腸活LAB. とは?

 

.とは?

 
腸活LAB. (ちょうかつらぼ)にお越しいただきまして、ありがとうございます!
 
腸活LAB. は・・・
 

腸活LAB
=カラダの「ちょっと、へん。」に注目する、みんなの腸活研究室

 
です。
 

「ちょっと、へん。」とは?

日々の生活習慣が乱れると、私たちの体は病気になる前に「ちょっと、へん。」な状態になります。
 
「ちょっと、へん。」に気がつけないほど疲れていたり、バランスがおかしくなっていると、すぐに病気になった気がしますが、多くの場合は「ちょっと、へん。」を通っているハズ。
 
「ちょっと、へん。」に気がつけるかどうかは、普段から自分のカラダを大事にしているかどうかによって変わります。
 

▼「ちょっと、へん。」の例
 
・ちょっとへん。老けたかも?
・ちょっとへん。太ったかも?
・ちょっとへん。眠れない。
・ちょっとへん。やる気がでない。
・ちょっとへん。なんか不安。
・ちょっとへん。すぐ疲れちゃう。
・ちょっとへん。うんちがでない。
・ちょっとへん。花粉症がひどくなった。
・ちょっとへん。アレルギー体質がひどくなった。

 
そして、これらの「ちょっと、へん。」は、多くの場合、腸内環境の乱れが関連しています。
 
この「腸活LAB.」では、「ちょっと、へん。」を解決したことがある腸活の先輩が、自分の経験を紹介したり、自分が調べたことを共有したりしています。
 

はじめてきた方へ

そんな先輩たちの記事を読んで、自分のカラダの「ちょっと、へん。」を解決するヒントにしてください★
 
注意が必要なのは、必ずしも誰かにとっての解決策が、他の誰かにとっての解決策にはならないことです。私たちのカラダは十人十色。1人1人違う体質を持っています。
 
先輩たちの情報を鵜呑みにせずに、自分で自分のカラダを知り、自分の解決策を見つけるヒントにしてください。
 

「ちょっと、へん。」を解決できた方へ

今度はぜひぜひ、「ちょっと、へん。」を解決するヒントを共有する、腸活の先輩になってください★
先輩募集中!詳細はこちら>
 

腸活LAB.が目指すところ

「腸活LAB.」は、研究室です。
「腸活LAB.」は、病院ではありません。
 
「腸活LAB.」は、病気を治すのではなく、みんなで研究して、共有しあい、
 

自分で自分の健康を守る力をつけるきっかけとなること

 
を目指しています。
 
このところ、「腸は第2の脳」という言葉が多くのメディアで取り上げられています。腸内細菌学の研究が進み、腸は脳の命令とは関係なく動く、とてもめずらしい臓器であることがわかってきました。
 
また、人間の細胞が60兆個と言われる中、人間の腸に住む腸内細菌は、なんと約100兆個であることもわかっています。私たちの体は、細胞よりも腸内細菌のほうが多いのです。そう考えると、腸内細菌の影響力の強さをもっと意識してもおかしくないのではないでしょうか?
 
腸内細菌学はエビデンスが少ない新しい分野ではありますが、腸活LAB.は、今後私たちが「健康長寿」を目指すにあたり、注目すべき分野だと感じています。
 

腸活LAB.の「」の定義

長くなっちゃったので、こちらの記事にまとめました!笑
お時間がある時に読んでみてください。
 
▼参考記事

 

腸活LAB.への参加の仕方

COMING SOON
ちょっと今考え中・・・ちょっと待ってね!
 
 
 
 
 
▼腸活LAB.についてもっと知りたい方におすすめの記事は下にあります↓




 
▼腸活LAB.についてもっと知りたい方におすすめの記事

 

ランキング参加中、応援クリックお願いします♪

↓↓ 現在の順位はこちら ↓↓

投稿日:2017年4月5日 更新日:

執筆者:

follow us in feedly