▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

健康

【抗酸化】米ぬかに含まれる「γ- オリザノール」とは?

投稿日:




こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

 
今日は朝からぬか床をいじってきたので、手に発酵臭が・・・笑
そうそう、最近、米ぬかがちょっとブームになりつつあるのかなと思っていたります。私の周りだけかしら?最近よくきくんですよね。
 

 
例えば、先日行われた、内閣府戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)のシンポジウムでは、「次世代の食品機能性と自然免疫」というテーマの中で、米ぬかに含まれる機能性成分が注目されました。
 
今までは、「ぬか漬け」ってめんどくさいーって言っていた子が、急に作りたいんだけど・・・って相談してきたり・・・。
 
今回は、この米ぬかに含まれる成分について、まとめてみたいと思います。
 


 

米ぬかとはなにか?

オーガニック・ロハスカフェ/レストランガイド「きのまま」さんのホームページによると、米ぬかはこのように定義されています。
 

米ぬかとは、玄米の白米へと精米する際にとれる外皮の肺が部分。
参考:http://eco.kinomama.jp/lohas/yogo/959/cat47/cat1/post_2843/

 
かんたんに言ってしまえば、お米の一番外側の部分で、ビタミンやミネラルがたくさん含まれていることで有名です。
 
ただ一番外側なので、当然ながら農薬も多く検出される部分でもあります。だからこそ、余計に無農薬で、残留農薬のない土壌で作られた安全な米ぬかは、注目されています。
 
米ぬかがすごそうだ・・・と気が付いたのは、なんと日本人ではなくオランダ人のお医者様だったそうです。
 

オランダ人医師のアイクマンが、1896年に発表した論文が、米ぬかに関する初めてのものといわれています。アイクマンは、鳥類に精白した穀物をエサに与えつづけた結果、脚気のような症状が現れることに気付きました。「精白したエサが原因ならば、精白の際に出たカスを与えてみたらどうだろう」と実践してみたところ、米ぬかの思わぬ効用に気付きました。
参考:http://www.hondanojo.com/komenukakenkouhou1.htm

 
もともとはホールフードが当たりまえだったんですもんね。なんかとても不思議です。
 


▼記事内容はこの下に続きます▼


米ぬかに含まれる機能性成分がスゴイ

内閣府戦略的イノベーション創造プログラムで注目された、米ぬかに含まれる機能性成分「γ- オリザノール」とは一体どんな成分なのでしょうか?
 
日清オイリオさんのホームページではこのように掲載されています。
 

血中コレステロールを低下させる、更年期に伴うトラブルを緩和する、成長を促進するという効果の研究がされています。その優れた機能から、食品、化粧品、医薬品業界で広く利用されています。
参考:http://www.nisshin-oillio.com/oil/healthy/g_oryzanol.html

 
また、わかさの秘密さんのホームページではこのような説明です。
 

古くから、更年期障害の症状の緩和、不安、緊張、抑うつや高脂血症への効果、効能により医薬品として使用されてきました。また、酸化防止剤として食品添加物にも認可されています。最近では、抗炎症作用、抗アレルギー作用、皮膚の乾燥や肌荒れを防ぐ作用、筋肉疲労防止作用などが報告されており、化粧品やサプリメントなど幅広く利用されています。
参考:http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/g-oryzanol/

 
自律神経に働きかけることから、更年期障害やココロの安定にもかかわるとされているだけでなく、抗酸化作用にも注目されています。
 
もともとお米が紫外線や酸化から身を守るための成分だと考えると、それが人間に対しても効くってことですよね。
 

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活LAB.編集長。元おデブ。 発酵食品との出会いにより数十キロのダイエットに成功。過去の自分と同じ悩みを持っている人に向けて、腸内環境の大切さを伝える活動中。 >書いている人詳細はコチラ

-健康
-, , , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

【祝】「カルピスこども乳酸菌研究所」が「教育応援グランプリ2016」を受章!

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 「教育応援グランプリ」という、ちょっと素敵なイベントがあるのをご存じですか? 私、知らなかったのですが、この度アサヒ飲料さ …

腸内環境改善にイイ「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」のバランスを考えよう♪

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 食物繊維は私たちの腸内環境を整えるためにとても重要な成分ですが、食物繊維には実は2種類あって、そのバランスが腸内環境を整え …

【手当て効果検証】お腹を手で温めた時の健康効果は? 

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 小さいころ、「おなかがいたいー」というと、お母さんや先生が手で温めてくれた経験はありませんか?あと、「いたいのいたいのとん …

ヨーグルトメーカー、使い方別おすすめタイプはコレ!

家に1台ヨーグルトメーカーがあると、本当に腸活、菌活がしやすくなります。そして、お金を払って買ったんだから・・・という危機感からか3日坊主になりにくくなります。笑     でもヨー …

検証!専門店のキムチは本当に発酵してるのか?手作り専門キムチ編【1日目】

スーパーで買った韓国産キムチについて、先日記事をあげましたが、どうせ検証するなら比べたいな~ということで、前から気になっていた、韓国食材専門店に行ってきました!おいしいってウワサだったの。夜20時まで …

腸活LAB.編集長:長谷川ろみ
幼少期から23歳までのなが~いおデブ暗黒期を経て、ひょんなことから「腸内細菌」と出会い、「腸内細菌」に救われ、それから15年以上「腸内細菌」を意識する生活をしています。w

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ