【花粉症】お米を食べて花粉症を治す?!「スギ花粉米」が新しい

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

 
花粉症に鼻をぐじゅぐじゅさせてる方に朗報!
なんと食べるだけで花粉症が治っちゃうと言われているお米があるそうなんです。
 

 
いったいどういうことなの?今日はその魅惑のお米「スギ花粉米」についてまとめてみました。
 

 

そもそも花粉症ってどうしておこるの?

日本人の約25パーセント、4人に1人が患っていると言われる花粉症。そもそも花粉症は、どんな原因で引き起こされている病気なのでしょうか?
 
KYOWAKIRINさんのホームページによると・・・

花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。アレルギー性鼻炎は、原因物質(アレルゲン)の種類によって2つに分類されます。

・季節性アレルギー性鼻炎(=)
・通年性アレルギー性鼻炎

参考:http://www.kyowa-kirin.co.jp/kahun/about/about.html

 
そう、花粉症はアレルギーの一種です。花粉という異物(=アレルゲン)を体に入れる時に、私たちの体は中にいれてもいいものか、悪いものか判断するように作られています。
 
普通ならスルーしちゃってもいいはずの花粉に対して、必要以上に攻撃をしちゃっている状態が「花粉症」です。
 
免疫細胞が少し過剰になってしまって、敏感に反応しているんですね~。だから、この花粉症を緩和するには、免疫系を安定させることが重要になります。
 
食べ物で花粉症が緩和できるということは、この免疫系になにかしらのアプローチをしていることになります。さて、そのアプローチ方法とは一体なんなのでしょうか?
 

「スギ花粉米」を食べるとなぜ花粉症が治るのか?

「スギ花粉米」の本名は、「スギ花粉ポリペプチド含有米」というらしい・・・笑
 
Yahooニュースによると、「スギ花粉ポリペプチド含有米」は、コシヒカリを遺伝子組み換えすることで誕生したそうなんです。
 

スポンサードリンク
「スギ花粉ポリペプチド含有米」はコシヒカリ、「スギ花粉ペプチド含有米」はキタアケ・日本晴の遺伝子を組み換えることで誕生した。

元の品種と栄養分の組成は変わらないので、風味や味はほぼ同じだという。すでに動物を用いた安全性実験で厳格な基準をクリア。

2016年11月からは大阪府立呼吸器・アレルギー医療センターと東京慈恵会医科大学で、患者が参加しての臨床研究が行われている。
参考:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170420-00021781-president-life

 
「スギ花粉ポリペプチド含有米」っていうぐらいだから、「スギ花粉ポリペプチド」含有ってことだとすると・・・逆にスギ花粉を食べちゃうように感じて、ひどくなっちゃいそうですよね。
 
どうやら本当に、「スギ花粉米に組み込まれたアレルゲン」を体の中に入れることで、「スギ花粉米に組み込まれたアレルゲン」に体を慣れさせて、敵ではないと思わせることで「花粉症」を治すというメカニズムらしいのです。
 
Yahooニュースによると・・・こんな風に説明されていました。
 

身体が花粉を「味方」と認識すれば、花粉症の症状は起きない。そこで、食べてもIgE抗体と結合しないよう、少し細工を施したアレルゲンをスギ花粉米の特殊な部分に組み込んでおく。

そうすることで、スギ花粉米に組み込まれたアレルゲンは、胃で消化されることもなく、人体のなかでも最大の免疫器官である腸まで届くのだ。
参考:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170420-00021781-president-life

 
すごーーーーい!逆の発想で治してしまうなんて!笑
 
ちょっと遺伝子組み換えでできてるというのが心配だけど・・・どうなんだろう。
 
実際に「スギ花粉ポリペプチド含有米」を開発した東京慈恵会医科大学では、臨床実験を始めているそうです。今後の展開が楽しみ!
 

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。