▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

健康

キムチの栄養価・効能チェック!効果的な食べ方をまとめました。

投稿日:2017年5月26日 更新日:




キムチはダイエットにイイ!、キムチは健康にイイ!っていろんなところで耳にします。
 

 
でも、実際にどの成分や栄養素が、私たちにどんな影響をもたらすのか、意外とよくわかっていないかも・・・
 
そんな方のために、キムチの栄養素や効果効能、そして効果的な食べ方をまとめてみました!
 


 

キムチの栄養素

キムチ好きって結構多いですよね!私も実は大好きで、いつも冷蔵庫に入っています。
 
食卓を眺めた時に「ちょっとだけ、野菜が足りない・・・」
 
そんな時、キムチはとても重宝します。まずは、キムチの定義からまとめてみるよ♪
 

キムチの定義

ウィキペディアによりますと、キムチは以下のように説明されています。
 

キムチは、白菜などの野菜と、塩・唐辛子、魚介塩辛、ニンニクなどを主に使用した漬物
参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A0%E3%83%81

 
日本人が大好きな漬物の一種なんですね。キムチは韓国で古くから食べられていますが、ほんっとーーーっにいろいろな種類があります。
 
韓国人の友達によると、別に唐辛子が入ってなくても「」という名前がついているものもあるし、「=辛い・唐辛子・香辛料」ということではないので、辛いモノがキライなアナタも、実はキムチのこと、好きになっちゃう可能性大です。
 
韓国では、日本の「漬物=キムチ」と表現されていると考えるほうが、正しい気がするなー。
 

キムチは乳酸菌発酵

キムチは材料の白菜などの野菜についた自然の乳酸菌たちが、発酵して作る「乳酸菌発酵」の食べ物です。
 
発酵食品は生きものと同じなので、そのままにしておくと発酵がすすんで、どんどん味が変わっていきます。キムチの場合は、乳酸菌が乳酸を作るので、作ったばかりよりも時間がたった方が酸っぱくなります。
 
酸っぱくなると、「まずくなった」とか「くさった」とか思う方もいるかもしれませんが、味が変わるのは、菌が生きている証拠なんです。
 
とはいえ、私もすっぱくなりすぎたキムチよりも、新鮮なキムチのほうが好きです。笑
 

キムチの注目の栄養素

キムチは乳酸菌が調理してくれる発酵食品なので、加熱しなくても食べられます。だから、食べるまでに栄養素が壊れるタイミングが少ないのがうれしいところ。
 
そのため乳酸菌やカプサイシンなどはもちろんのこと、ビタミンB1、B2、B12、ビタミンAやビタミンCなどのビタミン類がこれでもかとたくさん含まれています。
 
また、スタミナ回復に有効なタウリン、アスパラギン酸、ニコチン酸も豊富で、リラックス効果があるGABAも豊富なんだって。
 
こんなに栄養が豊富なのに、基本的には野菜でできているので、かなり低カロリー!ダイエット食材によく使われる意味がわかりますね。
 

キムチの効能・

一般的によく言われるキムチの効能・効果をざっとあげてみましょう!
 

代謝促進効果

キムチには唐辛子のカプサイシンをはじめとする消化や代謝を助ける成分が多く含まれています。
 


▼記事内容はこの下に続きます▼


唐辛子の「カプサイシン」
ニンニクの「アリシン」
しょうがの「ジンゲロール」
塩辛の「タウリン」や「アスパラギン酸」

 
これらは、代謝を促進し、免疫力も高めてくれると言われています。韓国農協さんのホームページには、その他ビタミンの作用についてもこのように説明されていました。
 

ビタミンAとCの含有量も多いため、抗酸化作用を通じて老化を抑制します。
 
なお、にんにくに含まれているスコルジニンにはスタミナの増進効果があリ、アリシン成分は、ビタミンB1の吸収を促進して生理代謝を活性化する効果を持っています。
 
また、生姜に入っているジンジョロルは、食慾をそそるだけでなく、血液循環を良好にする作用を持っています。
 
参考:http://www.koreafood.co.jp/trivia/

 

便秘解消効果

これは私もすごく実感している効果の1つ・・・「便秘解消」です。
 
キムチの中の1つの栄養素がどうこうという話よりも、全体的に代謝がよくなることで腸内環境に変化が起こるという複合的な作用が大きいと思っていますが、直接的には「」と「食物繊維」のチカラも強そうです。
 
私の場合、あんまり発酵してなさそうなスーパーの和風キムチでも多少効果がある気がするから、食物繊維とカプサイシンの効果だけでもバカにできないかも・・・しれません。
 
でもね、人によっては逆に便秘になっちゃうという話も聞きます。
 
どういう仕組みかちょっとわからないけど・・・キムチは刺激物でもあるので、もしかしたらストレス性の便秘や胃腸が弱い人の場合は胃腸が緊張してしまう可能性も無きにしも非ず・・・。
 
自分のカラダとちゃんと対話をしてみてくださいね。
 

キムチの効果的な食べ方

1つおススメしたい食べ方があります。それは・・・「キムチ納豆」!!
 
キムチも納豆も発酵食品だけど、実はメインで入っている菌が違うの。
 

キムチ→乳酸菌
納豆→納豆菌

 
菌は1種類だけでなく、いろいろな種類を食べるほうが良いと言われているので、どんどんミックスしてほしいんです。
 
特に納豆菌は乳酸菌を10倍に増やす・・・という研究結果も発表されたことがあるくらい、納豆菌と乳酸菌は相性がいいのです。
 

実際の実験では、乳酸菌を単独培養したときに10倍程度しか増えなかったが、乳酸菌と納豆菌を混合培養したところ、100倍程度に増殖したという結果になったそうです。
 
つまり、納豆菌がある場合、ない場合に比べて10倍に増えたということになります。
 
これは納豆菌が産生する代謝物が乳酸菌の増殖を促進する効果があるためです。
 
参考:https://www.famiyu-kouhaku.jp/2015/07/03/%E7%B4%8D%E8%B1%86%E8%8F%8C%E3%81%A7%E4%B9%B3%E9%85%B8%E8%8F%8C%E3%81%8C10%E5%80%8D%E3%81%AB/

 
これは・・・一緒に摂取して、効果アップしたほうがよさそうですよね。
 

まとめ

キムチは私が発酵食品の効能に気が付いたきっかけの発酵食品でもあるので、勝手に親近感がわいています。
 
発酵食品は、栄養満点だから比較的高カロリーである場合も多いのだけど、キムチは基本的に野菜がメインだからダイエットにも使いやすい食品の1つです。
 
腸活やダイエットに上手に活用してみてくださいね!
 
▼キムチについてもっと知りたい方におすすめの記事は下にあります↓




 
▼キムチについてもっと知りたい方におすすめの記事

 

ランキング参加中、応援クリックお願いします♪

↓↓ 現在の順位はこちら ↓↓

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活LAB.編集長。元おデブ。 発酵食品との出会いにより数十キロのダイエットに成功。過去の自分と同じ悩みを持っている人に向けて、腸内環境の大切さを伝える活動中。 >書いている人詳細はコチラ

-健康
-, , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

【自律神経バランスに注意】「腸活」するなら「交感神経」と「副交感神経」どっちがお得?!

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 最近ね、発酵食品が好きで自分で作ってますって言ったら、 「おお、流行の腸活ですか!ヨーグルトですか?!」 って言われること …

アレルギー体質とおバカな免疫細胞。

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 健康業界のお仕事してる、お兄さん、お姉さんとお茶♪お姉さんの方は、元薬剤師さんでもあるので、ヒトのカラダの免疫の話とかも、 …

【未病プロジェクト】健康状態をチェックできるトイレ(TOTO)を開発中♪

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 なんと、トイレのTOTOが健康状態をチェックできるトイレを開発…トイレで健康管理が実現しちゃうかも?!しれません♪ TOT …

イライラすると加齢臭が出る?!加齢臭の原因と予防法と腸内環境との関係

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 加齢に伴う臭いと書いて、「加齢臭」。いつのまにかよく言われる言葉になりました。この「加齢臭」の正体って、いったいなんなのか …

ヘンプシードの効果・効能・食べ方 ~腸内環境を整える新スーパーフード~

欧米のセレブや芸能人の間で人気沸騰中のスーパーフード「ヘンプシード」をご存じですか?   ダイエットにいいとか、美容にいいとか、言われているけど、腸内環境の改善や便秘改善の面でもとてもおスス …

腸活LAB.編集長:長谷川ろみ
幼少期から23歳までのなが~いおデブ暗黒期を経て、ひょんなことから「腸内細菌」と出会い、「腸内細菌」に救われ、それから15年以上「腸内細菌」を意識する生活をしています。w

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ