▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

健康

セロトニンってなに?セロトニンを増やすには?

投稿日:2017年5月12日 更新日:




別名:シアワセホルモンとも呼ばれる「」。
 
腸内環境を整えると、セロトニンの分泌が増えて、幸せを感じやすくなったり、うつ病予防になったり、ストレスをためにくくなったり、なんでもポジティブに考えられるようになると言います。
 

 
今回は、セロトニンとは一体なんなのか、まとめてみたいと思います。
 


 

セロトニンってなに?

最近は、テレビや雑誌などのメディアで「幸せホルモン=セロトニン」だと紹介されることが多くなってきました。
 
セロトニンは、脳の神経伝達物質の1つで、シアワセだと感じたり、ココロを安定させる作用があるホルモンです。
 
昔は脳との関係が深いと考えられていましたが、セロトニンの9割は腸で作られていることがわかり、今では腸内環境を整えることが、セロトニンの正常分泌には大切という考えが一般的になっています。
 
ウィキペディアでは、なんと生体リズムや体温調節などの人間の基本的な働きに関与することが記載されていました。
 

動植物に広く分布する生理活性アミン、インドールアミンの一種。名称はserum(血清)とtone(トーン)に由来し、血管の緊張を調節する物質として発見・名付けられた[6]。ヒトでは主に生体リズム・神経内分泌・睡眠・体温調節などに関与する。
参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%AD%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%B3

 
人間が生きるための基本に関係しているホルモンの1つがセロトニンなのです。
 

セロトニンが不足するとどうなるの?

セロトニンが不足すると、幸せを感じにくくなると言われています。
 
具体的な病名でいうと、うつ病や不眠症、パニック障害などを発症した方は、セロトニン欠乏になっていることが多く、それらの病気の際には、セロトニンを増やす薬が処方されることが多いようです。
 
せせらぎメンタルクリニックさんのホームページには、いくつかの精神的な問題が、セロトニンとのかかわりが強い可能性について書かれていました。
 

パニック障害・社会不安障害などの不安障害圏の疾患や強迫性障害もセロトニンの異常が一因だと考えられており、うつ病と同じくセロトニンを増やす抗うつ剤が効果を示します。
 
統合失調症や双極性障害に用いられる抗精神病薬にもセロトニンへの作用がありますし、気分安定薬にもセロトニンへの作用が報告されています。
参考:http://seseragi-mentalclinic.com/serotonin/

 

セロトニンを増やす方法

セロトニンを増やそうとすると、すぐに医師に処方されるうつ病の薬などを思い浮かべる方も多いかもしれません。
 
でも、セロトニンを増やす方法って、実は私たちの生活の中にたくさんあるんです。
 
今回はざっとセロトニンが増やせる可能性のあることを挙げてみたいと思います。
 

薬(西洋薬)で増やす

一般的に抗うつ剤とか、SSRI(選択的セロトニン再取り込阻害薬)とか言われるお薬で増やす方法です。もちろんお薬なので副作用はあり、薬によっては危険性も伴います。
 

漢方薬で増やす

「セロトニンを増やす」といううたい文句のついた漢方薬はなかなかありません。
 
でも、鎮静作用があるもの、睡眠薬として使われるものなど、気持ちを落ち着けて、精神を安定させる作用がある漢方薬はたくさんあります。
 
これらを服用することで、少しずつセロトニンを正常に分泌できるカラダに整えていくことは考えられそうです。
 

サプリメントで増やす

セロトニン分泌に関係しそうなサプリメントは大きく分けて2種類あるようです。
 
1つは腸内環境を整えることで、セロトニンが正常に分泌されると考えたもの。そして、もう一つはうつや自律神経失調症、イライラの緩和などに聞くとされるハーブが配合されたものです。
 
セントジョーンズワートと言われるサプリメントによく使われるハーブは、イライラやストレスがある時など、軽いうつ状態の時に症状を緩和すると言われています。
 


▼記事内容はこの下に続きます▼


食べ物・飲み物で増やす

普段の食事の内容からセロトニンを増やすことができるものを摂っていくという、比較的穏やかな方法です。
 
セロトニンを作るための材料となるのが、「トリプトファン」です。「トリプトファン」がたくさん含まれる食品の王様は、「大豆」や「乳製品」です。
 
「トリプトファン」をたくさんとったとしても、それを脳までちゃんと届けないと宝の持ち腐れになります。届けるためには、腸内環境が整っていることが大事!発酵食品や食物繊維やオリゴ糖を食べて、常によい腸内環境をキープして、善玉菌が元気な状態を作っておきましょう。
 
「トリプトファン」はそれほどではなくてもビタミンB6などのセロトニンの材料がバランスよく含まれているという意味では「バナナ」もおススメです。
 
「トリプトファン」は体内合成が出来ないので、毎日少しずつとらないといけません。そう、日々の習慣がとても大事なのです。
 

食べ物以外の生活習慣で増やす

シンプルだけど、実は、生活習慣がいちばん大事かもしれません。
 
同じ時間に起きて、同じ時間に寝ることからはじめて、もしそれができるのだったら、同じ時間に食べることも意識してみましょう。
 
太陽光を浴びると、セロトニンを作ることができると言われています。
 
厚生労働省指定の歯科医師臨床研究施設でもある、ホワイトファミリー歯科さんのホームページによると、太陽光とセロトニンの関係について、以下のように説明されています。
 

太陽光が目に入ると網膜が刺激され、神経を介して脳内に神経伝達物質「セロトニン」が分泌される。すると「気分が良い」状態がつくり出され、集中力も向上、ストレスが軽減される。散歩やダンスのようにリズム感のある軽い運動でも分泌される。

参考:http://www.white-family.or.jp/healthy-island/htm/repoto/repo-to742.htm

 

まとめ

薬はあくまで最終手段としてとっておいて、まずは薬に頼らずにセロトニンを増やすことにチャレンジしてみましょう!セロトニンを増やすためには、毎日コツコツ、ムリせずに続けることが大事です。・菌活の参考にしてくださいね。
 

サトウセントジョーンズワート 120粒
佐藤製薬 (2004-12-06)
売り上げランキング: 3,745
お徳用セントジョーンズワート (180粒/約3ヶ月分)
株式会社オーガランド
売り上げランキング: 17,290

 
▼セロトニンについてもっと知りたい方におすすめの記事は下にあります↓




 
▼セロトニンについてもっと知りたい方におすすめの記事

 

ランキング参加中、応援クリックお願いします♪

↓↓ 現在の順位はこちら ↓↓

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。 生まれたおうちが貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会いにより、数十キロのダイエットに成功! 「腸活」を意識して生活するようになると、なぜか気持ちまでポジティブになりました。このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。 >プロフィール詳細はコチラ

-健康
-, , , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

腸内環境改善のために「腹巻・ゆたんぽ」を活用したほうがいい理由まとめ

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 さむーい季節になってきました。もう、本当に、さむい。泣 寒がりの私は、もちろん暖かいものをいつも食べたり飲んだりしています …

【アンチエイジング】新しい健康寿命の指標!?「テロメア」ってなに?

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 健康寿命やアンチエイジングを考える上で、最近注目されている「テロメア」。 ↓過去記事 遺伝子検査『マイコード』の結果がきた …

酒粕甘酒の効能・栄養・アルコールは入ってる?麹甘酒との違いとは。

今、ある方から商品開発のお仕事をいただいて、甘酒を使ったレシピを作っています♪  ご存じの方も多いかもしれませんが、甘酒には大きく分けて2種類あるんです。   ・酒粕から作られた酒粕甘酒 ・ …

腸内環境を整える「シールド乳酸菌M1みそ汁」発売中♪

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 今シーズンはかなりいろいろな商品が出てます!そう、「シールド乳酸菌M-1」入りの食品たち! 2月1日に発売となった、乳酸菌 …

検証!スーパーのキムチは本当に発酵してるのか?韓国直輸入キムチ編【1日目】

さてさて、検証!とか、おおげさなこと言っちゃいました。笑 だって、よく聞かれるんだもん。   「スーパーで売ってるキムチの中で、本当に腸内環境によい、腸のぜん動運動を促す可能性のあるキムチっ …

腸活じんべー編集長:長谷川ろみ
元おデブ。小学生にして重度の便秘+肥満体でしたが、発酵食品との運命の出会いをはたし、数十キロのダイエットに成功しました!

このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ