便秘

宿便とは?宿便をすっきり出す方法をまとめました!

投稿日:2017年5月4日 更新日:




便秘の人なら1度は思ったことがあるはず・・・「お腹の中の便が、全部キレイにでてくれないかなー」と。笑
 
結構、いい感じに便秘解消できたと思っても、まだまだ出てくる時ってありますよね。・・・ということは常に「」と言われるものが腸内に溜まっているの?と思ってしまいます。
 
今日は、その「宿便」について少しまとめてみました。
 


 

宿便はウソ?宿便の定義

宿便の定義は、実は議論されるポイントになりやすいんです。というのも、いろんな定義があるんですよね。
 
特にダイエット関係で使われる定義は、医学的に考えると「?」な点も多く、「宿便」という言葉自体に対して懐疑的な方も多いのが現状です。
 
宿便の一般的な定義・・・一体どれなのでしょう?まずは、ウィキペディアからチェックしてみました。
 

宿便(しゅくべん、Fecal impaction)とは、便秘により腸内に長く滞留している糞便のことである。滞留便(たいりゅうべん)とも呼ばれる。必要な場合には治療として浣腸などが行われる。
参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%BF%E4%BE%BF

 
いわゆる「滞留便」が「宿便」だとする定義で、こちらは比較的一般的に使われているものです。
 
私たち人間の腸内には多くの腸内細菌が住んでいて、毎日たくさんの菌が死に(死菌)、その死骸や食べ物のカス、剥がれ落ちた腸壁などが、集まったものが私たちの便です。
 
腸のぜん動運動が活発で、排便機能が正常に動いていれば、この便はそんなに長い間腸内に滞留することなく排泄されるのですが、何かしらの原因で排便機能が低下している場合、長い間滞留してしまいます。
 
この滞留便のことを「宿便」というと考えられます。
いわゆる便秘の方の便ですね。
 
しかし、健康食品の宣伝などでは、ちょっと大げさに定義されることもあるんですよね。例えば・・・
 

数週間程度以上の長期にわたり腸壁にこびり付いている便
参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%BF%E4%BE%BF

 
とか・・・
 

水道管の内側にこびりついたヘドロのような古い便
参考:https://matome.naver.jp/odai/2141238947829792201

 
とか・・・もともと私たちの大腸には絨毛と呼ばれるひだひだがたくさんついていて、常に動いているため、そんなにそのひだに便がこびりついてしまうということはないみたいです。
 
流れる水は腐らない・・・と言いますよね。そんなかんじ。
 
ウィキペディアによると、実際に宿便はそんなに小さなひだひだの中にうもれたものではなく、比較的大きなかたまりだと言います。
 

医学的な意味での宿便とは、大腸の中でボンレスハムのような塊で浮遊している滞留便の事を指す。主に大腸の外科手術を行う前にレントゲン撮影によって有無を確認する。宿便は大体1つ当り1000g有り、2個有る人もまれに存在する。
参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%BF%E4%BE%BF

 
カラダの中にあるいらないモノ(ゴミ)をそのままにしておくことはそんなにメリットがあることには思えません。できるなら、出したい・・・というのが便秘になりやすいみなさんの共通の希望なのではないでしょうか?(私も!)
 

どんな人でもおよそ3~5kgの宿便があると言われています。便は宿便の内側を通り抜けるので、毎日便通のある人でも宿便がたまっています。
参考:http://www.tachibana-iin.jp/naika/tokusyu-daicho.html

 
そう、そんなに珍しいことじゃないんです。
 

宿便の悪影響ってどんなこと?

宿便=滞留便だと考えると、実は宿便はそんなに特別なことではありません。
 
単純に便秘と一緒だよね。
滞留便が貯まる原因=便秘の原因です。
 
そう、排泄機能の低下が問題・・・。これはもう体質やら食習慣、運動習慣のクセ、ストレスやぜん動運動に関する問題などいろいろ考えられます。中には薬剤の副作用によって便秘がひどくなる方や、筋力の低下やなんらかの病気によって併発することも多いと言われています。
 
便秘になってしまう排泄機能が低下しがちな方にとって、この滞留便は大敵なのです。
 
なぜかというと・・・そう「腸内環境の悪化」に関係しちゃうんです。滞留便はその人の体にとってはただの老廃物・・・かんたんに言えばゴミです。
 
先ほど説明したように、便は腸内細菌の死骸や食べ物のカス、剥がれ落ちた腸壁などでできていますから、そのまま放置しておくと有害な物質が発生しやすくなっちゃうんですよね・・・。
 
悪玉菌が増殖したり、異臭を放つガスが発生したり・・・腸内環境が悪い人のおならが臭いのは、お腹の中でなんらかの発酵などが行われ、ガスが発生してしまっていることが考えられます。
 
そう、長らく放置された生ごみ置き場と同じ状況なんです。
 
腸内環境が悪化すると、便秘もますますひどくなり、便もかたく石ころのようになり、ますます排便力がないと排泄できなくなります。おなかも張ってすっきりしないし、場合によっては気持ち悪くなる方も・・・。
 
そんな状況なので、いろいろな腸まわりの病気の可能性も高まります。
 


▼記事内容はこの下に続きます▼


しかし、宿便のたまった腸では、悪玉菌の増殖により免疫力が低下、ウィルスなどへの抗体がなくなり、感染症やがんのリスクが高まってしまうのです。
参考:http://www.my99box.com/blog/236

 
こわいですねー泣
 

宿便を出す方法

前述したように宿便の原因は多岐にわたりますので、宿便を出す方法も、それはそれはいろいろあります。その状態がなぜ起きているかによってやるべきことも変わります。
 
いくつか項目ごとにみてみましょう。
 

日々の食習慣・運動習慣などの見直し

個人的には、一番大事なのは日々の食習慣・運動習慣の見直しだと思っています。
 
一時的に効果のある方法を見つけて、便秘が解消したとしても根本的な原因解決にはなりません。やっぱり、そもそもの食習慣や運動習慣の見直しは、一番最初に振り返らなくてはいけないポイントだと思います。
 

・水分をとる
・食物繊維をとる
・適度な運動をする
・適度な睡眠をとる
・ストレスをためない

 
食物繊維を摂ろうと考えると、いわゆる不溶性食物繊維ばかり摂る方がいます。実はこの不溶性食物繊維のとりすぎも便秘の原因になることがあるんですって。
 
女性の美学さんにはこのような説明がされていました。
 

便秘気味の人が不溶性食物繊維を摂りすぎると、腸内の水分を吸収しすぎてしまうのでさらに便が固くなり、消化管に負担をかけます。
 
そして余計に出にくい状態になってしまうのです。
参考:http://josei-bigaku.jp/bempiakka7909/#i

 
便のかさましをするのはすごく大事ですが、ちゃんとお水も一緒にとって、詰まってしまわないように心がけてみてください。
 

現代の食生活は基本的に食べ過ぎだと言われています。昔は1日2食とか普通だったし、そんなに食料がたくさんなかったので、お金持ち以外は食べることができませんでした。
 
しかし、今は飽食の時代。食習慣は変わっても、私たちの体はまだ変化できてなくて、食べ過ぎへの対処がヘタなんです。
 
ちょっと胃腸が疲れていて、動きが鈍くなっていると思ったら、1日程度から週末のみのプチ断食・ファスティングはおススメです。
 

宿便の解消法として、とても効果があります。断食により、胃腸を休ませ、機能を回復、体にたまった毒素を排出することが目的です。断食期間中は、飲まず食わずというわけではなく、野菜ジュースやサプリメントなどを併用し、無理なくできる範囲で行っていきます。
参考:http://www.my99box.com/blog/236

 
下剤などのお薬や腸内洗浄などのちょっと過激な手法に頼る前に、まずは引き算の対策をしてみることをおすすめしたいです。
 
腸活の参考にしてみてくださいね。
 
▼便秘についてもっと知りたい方におすすめの記事は下にあります↓




 
▼便秘についてもっと知りたい方におすすめの記事

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活LAB.編集長。元おデブ。 発酵食品との出会いにより数十キロのダイエットに成功。過去の自分と同じ悩みを持っている人に向けて、腸内環境の大切さを伝える活動中。

-便秘
-, , , , , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

【便秘解消】ココアの効果と腸内環境によい理由

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 冬になると急に飲みたくなる飲み物…私の場合はココアです。 コーヒーとか紅茶とか、大好きなんだけど、気になるのはカフェインで …

健康食宅配サービス『ミールタイム』が、便秘解消弁当を開発!

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 糖尿病や脂質異常症、高血圧、メタボ対策、ダイエットなどをテーマに「ヘルシー食」を送料無料で宅配する、健康食宅配サービス『ミ …

子供の便秘解消法 ~乳酸菌「ラブレ菌」を使った企業の腸内環境改善プロジェクトがスゴイ♪~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 小学校のころからデブだったわたし…大きな原因は腸内環境の悪化、そして便秘によるものでした…今思うと心当たりがめちゃくちゃあ …

受験生の腸内環境を応援!?免疫力強化、便秘知らずの乳酸菌ラーメンがスゴイ!

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 福井県にある五目ラーメンを中心として提供している「五目亭」というラーメンやさんが、ニュースをにぎわせています。 さて、なぜ …

離乳食が便秘の原因!便秘解消のためにできること

赤ちゃんって、実は結構便秘になるんですよね。    赤ちゃんの腸内環境は、まだ腸内細菌の種類も少なく、安定していないことが理由です。   便秘だからと言って、離乳食をいろ …

follow us in feedly