▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

健康

野菜でストレス解消効果あり!ストレスを減らす野菜はどれ?

投稿日:




野菜を毎日食べると、精神的なストレスが低下する・・・そんな研究結果が発表されました。
 

 
ストレスリスクをなるべく低下させるために、腸内環境を整えておくことはとても大事!
 
今回はその研究結果の内容から、おススメの野菜まで、ストレスを解消するために参考になりそうな内容をまとめました。
 


 

ストレスと野菜の関係

毎日野菜を摂取している人は、精神的な不安を感じにくいこと、うつ病になりくいことがシドニー大学の研究によりわかってきました。
 
まずは、その研究報告を見てみましょう。
 

シドニー大学の研究報告

今回シドニー大学が行ったオーストラリアの研究内容がLINKDIETさんのホームページに掲載されていました。
 

・野菜を毎日3~4サービング食べる人は、毎日0~1サービング食べる人よりも、ストレスのリスクが12%低い。
 
・果物と野菜を毎日5~7サービング食べる人は、毎日0~4サービング食べる人よりも、ストレスのリスクが14%低い。
 
参考:http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=59078&-lay=lay&-Find

 
おー!野菜や果物はストレスに効くんですね。それは是非意識して活用しなければ!そしてもう一つ、解ったことが・・・。
 
調査開始時点で、ストレスがより高いことに関連する特徴として、つぎのものが判明した、
 

・女性であること
・若年であること
・教育水準および収入が低いこと
・過体重または肥満であること
・現在喫煙者であること
・身体活動が不活溌であること。
 
参考:http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=59078&-lay=lay&-Find

 
気になるのが、最後の3つ。「過体重または肥満であること」「現在喫煙者であること」「身体活動が不活溌であること」は、絶対とは言い切れないけど、腸内環境の悪化が疑われる生活習慣なんですよね。
 
少なからず腸内環境が影響している可能性がありそうです。
 

ストレスに効く野菜を知ろう

ストレスリスクが高くなってしまっている状態の時、野菜を食べるとストレスが減る・・・腸内環境が変化したことはわかるのですが、そのメカニズムは一体どんなものなのでしょうか?
 


▼記事内容はこの下に続きます▼


ストレスがたまるメカニズム

私たちの体は、ストレスを感じると、「」というストレスホルモンを分泌します。
 

コルチゾールとは、 副腎皮質で生産されるステロイドホルモンの1つで、 主にストレスと低血糖に反応して分泌されます。
 
本来、コルチゾールも他のホルモン同様、 人間の恒常性(バランスのとれた状態)を維持するよう働きます。
 
しかし、コルチゾールの分泌量が一時的ではなく、 慢性的に高くなったり、低くなったりすると、 その作用が人体に悪影響を及ぼします。
参考:http://fatigue.hajime888.com/f065.html

 
コルチゾールがたくさん分泌されてしまうと、免疫力を弱め、筋力を減少させ、脳の働きが悪くなり、不眠に陥ると言われています。
 
そしてますます、強いストレスを感じる悪循環になってしまいます。では、どうすればこの悪循環を食い止めることができるのでしょうか?
 

ストレスに効く野菜食材の条件

ストレスホルモンであるコルチゾールは、ビタミンCからできています。だからストレスをたくさん感じると人間の体はビタミンC不足になります。
 
ストレスを感じている時は、ビタミンCが豊富な野菜を積極的にとりましょう。
 
また、コルチゾールはカルシウムの吸収を妨げてしまうそうですので、ストレスを感じるときには、カルシウムの補給を意識した野菜を摂りましょう。
 

おススメの野菜はコレ!

 
▼キャベツ
キャベツは、ビタミンCがたっぷり含まれている野菜の1つです。できれば、太陽の光をしっかり浴びた外側の葉のほうがビタミン含有量が多いとされているので、汚れをしっかり取って外側の葉も食べられるといいですね。
 
▼小松菜
カルシウムの含有量は、ほうれん草の約4倍だと言われている小松菜。実は私も毎日食べています。なぜなら火を通さなくてもよいので、お料理も楽だから。ちぎって塩麹とオリーブオイルを掛けるだけで、美味しいサラダになります。
 

まとめ

ストレスはココロの問題だけではなく、ちゃんと体の問題と密接にかかわっています。そう考えると、食べ物の影響は大きそうだし、ちゃんと食生活を管理することで、ストレスは減らせそうな気がしてきます。
 
ストレスが気になる方は、無理せず一歩一歩野菜生活を進めてください。腸活の参考になれば幸いです。
 
▼セロトニンについてもっと知りたい方におすすめの記事は下にあります↓




 
▼セロトニンについてもっと知りたい方におすすめの記事

 

ランキング参加中、応援クリックお願いします♪

↓↓ 現在の順位はこちら ↓↓

-健康
-, , , ,

長谷川ろみ

関連記事

デトックスの前に歯周病を治すべき?~歯周病と炎症性サイトカインの関係~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 「デトックス」という言葉が、一般的に使われるようになってきました。 巷ではいろんなデトックス方法が流行っているけれど、同時 …

「オレイン酸」と「腸内細菌」の関係 ~強力タッグで健康を作る仕組み~

昔は油と言えば、人間の健康にとってはあまりよくないものというイメージが強かったように思います。   太っちゃうとか、コレステロールがたまるとか。     でも最近は、「良 …

桂歌丸さんはやせすぎが原因!腸閉塞になって腸内細菌を暴れさせないための注意点

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 2016年11月23日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」に落語家の桂歌丸さんが出演されていました!歌丸さんといえば、めちゃめち …

【発酵】酒かすで免疫力アップ・ストレス軽減の理由とは?~ブランド豚「吟醸eポーク」~

愛媛県ですごいコラボが起こっています!笑   愛媛銀行が、愛媛大学と愛媛県西条市の「マルノー物産」という豚肉販売会社の間に入って仲介し、豚の免疫促進機能を特徴とする飼料を共同開発したんだって …

notonoの「里山デザート」♪能登の伝統料理「なれずし」から発見された乳酸菌入りフローズンヨーグルト!

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 すっごい、かわいい!!!!!見た途端にそう思ったフローズンヨーグルト、なんと奥能登の食ブランドnotonoが手がける「発酵 …

腸活LAB.編集長:長谷川ろみ
幼少期から23歳までのなが~いおデブ暗黒期を経て、ひょんなことから「腸内細菌」と出会い、「腸内細菌」に救われ、それから15年以上「腸内細菌」を意識する生活をしています。w

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ