金スマダイエット!やせる作り置きおかずの条件とアレンジ法

スポンサードリンク

最近スゴく思うんです。世に出ているダイエット法って、ほとんどがちゃんと理屈にかなっていて、特にちゃんと痩せた人がいる、信頼していい正しいダイエット法だと思うんです。
 
 

もちろん、自分の体質に合うか合わないかは大事ですが、そこだけクリアすれば、きっと痩せられる方法だと思うんですよね。
 
でも、体質には合っているし、方法も合理的で科学的にも正しいと思えるのに、やせない・・・その場合の原因って「続けられないこと」である気がする。笑
 
そもそも腸内環境が悪化している場合、ちゃんと正常に代謝機能が働く体になるまでにますます時間がかかります。だから、とにかく続けられないと意味がないんです。ww
 
ほとんどの方がそこで挫折してしまうんじゃないかな?
私も腸内環境がめちゃくちゃだと思われるデブ期は大変でした。
 
後からわかったのは、腸内環境が悪化していると、とにかく他人よりも「効果が出るまでに時間がかかる」んです。だから、挫折もしやすくなっちゃう。
 
そういう意味で先日金スマで紹介されていた「作り置きおかずダイエット」はすごく続けやすい方法だと思うんです。
 
↓過去記事

やせるおかず作りおきダイエットを無意識でやってた?!~腸内環境改善のための漬物活用~
http://www.chounaikankyou.club/article/443873065.html

 
今回は、そんな作り置きおかずダイエットをやる際に、発酵のチカラを使ったらどうなるのかなども合わせてまとめてみました。
 

 

金スマで紹介された作り置きおかずって?

2016年11月11日放送のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ()」では、女優の伊藤かずえさんや紫吹淳さんマネージャーのばあやこと菅由美子さんが100日間のダイエットに挑戦し、見事にやせることができていました。
 
このダイエット法を簡単に言うと、
 

スポンサードリンク
1週間分のおかず14品を1日でまとめて作り、冷蔵庫で保管し、
1日3食で、好きなおかずを組み合せて食べきる

 
ダイエット法です。
 
個人的に画期的だったのは、「1週間分を1日で準備できること」!そう、実はこの作り置きおかずダイエット法は、毎日ダイエットのこと考えておく必要がないという意味で、手間がかからないし、めんどくさがりやさんでもできるのがすごいところ。
 
毎日ちょっとづつやるって、実は人間の行動パターンとして一番大変なんですよね。そのちょっとの習慣を変えるのがどれほど大変か・・・!
 

作り置きおかずのポイントは?

料理研究家・柳澤英子(やなぎさわ えいこ)さんレシピ本はたくさん出ているのですが、アレンジがききやすいのも実践しやすい理由です。
 
料理研究家の柳澤英子さんがおっしゃっている作り置きおかずのポイントはたった1つ・・・
 

カロリーを気にするよりも、糖質をカットする

 
だけなんです。これはお肉好きの方はマヨラーの方などでも試しやすいですよね。
 
ということは1週間まとめて作れるぐらい保存性が高くて、糖質が少ないモノを使ったおかずで好きなモノをいくつか作っておけば、作り置きおかずダイエットはできてしまうのです♪
 
みなさんも腸活の参考にしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。