亜麻仁油は便秘に効果あり!成分・食べ方・口コミまとめ

スポンサードリンク

先日(2017年5月12日)、TBS系で放送された金スマ(金曜日のスマイルたちへ)は、・便秘改善特集でした!

その中で注目されたのが、亜麻仁油()です。

順天堂大学の教授でもあり、小林メディカルクリニックの院長でもある小林弘幸氏が登場し、亜麻仁油(アマニ油)を使った、便秘解消のためのかんたんテクニックを教えてくれたのです。

 

 

油は水とともに、便秘の救世主ともなりえる大事なもの。亜麻仁油(アマニ油)のような良質な油ならなおさらです。

逆に体内の油の循環が悪いと、腸内環境にも影響を及ぼしてしまい腸活がしずらくなるのだそう。

今日は先日の金スマ腸活・便秘改善特集で紹介されていた「アマニ油(亜麻仁油)」について、詳しくみてみましょう。

亜麻仁油(アマニ油)ってなに?

腸内環境にとって、良質な油はとっても重要ですが、一体どんな油をとるのがいいのか、迷ってしまう方も多いはず。

金スマでは、最近話題の「亜麻仁油(アマニ油)」が注目されていました。さて、金スマがすすめる「亜麻仁油(アマニ油)」っていったいどんな油なのでしょうか?

「亜麻仁油(アマニ油)」ってどんな油?

「亜麻仁油(アマニ油))」、最近スーパーで多くみられるようになりましたね。

昔は全然売ってなかったのに、このところ少しコーナーが大きくなっています。

それもそのはず、テレビなどのメディアで「亜麻仁油(アマニ油)」の効能が特集されているからなんです。今回の金スマの放送で、またコーナーが大きくなるかもなー。笑

芸能人の方が愛用されているという噂も多く、永作博美さんや君島十和子さんも有名です。美魔女系の方が多いですね。

まずは、亜麻仁油(アマニ油)をウィキペディアで調べてみましょう。

亜麻仁油(アマニゆ、アマニあぶら、linseed oil / flaxseed oil)は、成熟した亜麻の種子から得られる、黄色っぽい乾性油(空気に触れると固まる油)。食用のほか、油絵具のバインダーや木製品の仕上げなどに用いられる。

亜麻の種子を圧搾、又はこれをつぶして溶媒で抽出することで得られる。代表的なω-3脂肪酸であるα-リノレン酸をはじめとする不飽和脂肪酸に富み、栄養サプリメントとしても販売されている。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%9C%E9%BA%BB%E4%BB%81%E6%B2%B9

▼100gあたりの栄養価
飽和脂肪酸 8.09 g
一価不飽和脂肪酸 15.91 g
多価不飽和脂肪酸 71.13 g

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%9C%E9%BA%BB%E4%BB%81%E6%B2%B9

アマニ油(亜麻仁油)は、別名ブラックシードオイルとも呼ばれます。

原料はアマ科の亜麻の種から抽出されていて、α-リノレン酸などのオメガ3脂肪酸が含まれているため、動脈硬化・高血圧などの生活習慣病の予防に役立つと言われています。

金スマで紹介!「亜麻仁油(アマニ油)」の飲み方

金スマで紹介されていたのは、超シンプルな方法です!

毎日、亜麻仁油(アマニ油)を大さじ1杯、そのままスプーンで飲むだけ

ザ・シンプル!亜麻仁油(アマニ油)さえあれば、お料理が出来なくても、誰でもできるぞ。笑

「亜麻仁油(アマニ油)」が腸活に役立つ理由

亜麻仁油(アマニ油)は、大きく分けて2つの理由が注目されています。

理由1:腸の潤滑油になってくれる

便秘になる理由の1つとして、腸内の水分不足が挙げられます。アマニ油(亜麻仁油)に豊富に含まれるα―リノレン酸が潤滑油となることで、腸に蓄積する便を上手に排泄してくれると言われています。

ダイエット中の人は油を避けがちですが、適度に摂取しないと腸内で食べカスが腸壁に張りつき便秘になってしまいます。さらに、適度な油分がないと腸壁が荒れてしまうのです。

参考:http://www.my99box.com/blog/220

水分と油は、腸にとってとても大事なんですね。

理由2:腸の炎症を抑え、ぜん動運動を活発にしてくれる

便秘の方は腸の動きが悪いことが原因になっていることもとても多いと言われています。

アマニ油に含まれるオメガ3脂肪酸のαリノレン酸は、腸管の炎症を抑えて、腸の動きを活発にする働きがあります。

αリノレン酸は、腸壁の炎症をおさえ善玉菌を増やし、血液の流れを改善して腸内環境を整えます。そして、自然な排便をうながし便秘解消へと導くのです。

参考:http://www.my99box.com/blog/220

アマニ油は、他の油と比べても、αリノレン酸が多いことが知られています。

αリノレン酸は便秘解消に役立つというのは有名なハナシで、その証拠にαリノレン酸の1種であるEPAという物質は、便秘薬としても使用されています。

自然の便秘薬として、αリノレン酸は重宝されています。

スポンサードリンク

参考:EPA(エイコサペンタエン酸)

魚の脂であるEPAとDHAは、血液をサラサラにして動脈硬化を防いだり、アレルギーや花粉症を抑制したり、学習能力や記憶力にも影響を及ぼす効果があります。

さらに注目すべき点として、EPAとDHAを摂取すると便秘を解消する効果があるようです。

参考:http://dhaepa-supplement.com/column/benpikaisyo.html

「亜麻仁油(アマニ油)」の便秘改善効果口コミ

亜麻仁油の味が独特だと言う方もいます。
https://twitter.com/q8AaOUq1YB5Tc12/status/879861492828352512

あれれれ…亜麻仁油が体質にあわないんですかね。

亜麻仁油で便秘解消できている人もいました。

こちらの方も亜麻仁油で便秘解消派!

やっぱり便秘の種類にもよりますよね。便が固くなってしまう方は亜麻仁油だとするりと出やすいかも。

亜麻仁油をおみそ汁に入れると美味しいです!(体験済)

こうやって見てみると、便秘に効くかどうかはもちろん体質によりますが、亜麻仁油で便秘から解消された方が少なからずいることがわかりました!

亜麻仁油、試してみる価値はあるかも?
 

 

亜麻仁油は便秘に効果あり!まとめ

金スマの腸活特集で、改めて油の大切さを思い起こしました。

私はいつもオリーブオイルを使っているのですが、これからは亜麻仁油にもお世話になろうと思います。

便秘の方は、亜麻仁油を毎日スプーン1杯飲むだけです。

お料理がニガテな方でもできる、とても手軽な方法なので、腸活中の方、便秘が気になる方は、ぜひ試してみてくださいね。

↓余計な熱を加えていない低温圧搾の亜麻仁油がベストかも!

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。