【腸活】平熱・体温をあげるために私がやったこと。

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

やった~~~~♪あたらしく買った体温計が届きました~~♪実はしばらく体温計がない生活をしておりました。。。でも、基礎代謝をあげるため、免疫力をあげるため、おなかを元気にするために、ちゃんとこれからは体温管理するぞーということで、新しい体温計GET!

↓オムロンの携帯アプリと連携できるやつ♪

今日は体温管理について少しまとめたいと思います。

↓過去記事

【腸活と平熱】モテたい人は「平熱(体温)」をあげよう!
http://www.chounaikankyou.club/article/442948234.html

【内蔵型冷え性対策】効果的なホッカイロの貼り方・使い方
http://www.chounaikankyou.club/article/446266988.html

なぜ、平熱・体温をあげたほうがよいのか?

腸活のためには、もちろん食べ物も大事だけど、腸内細菌たちが健康に活動するためには、温度管理がとても大事です。平熱が高いだけでかなり体の調子が変わってきます。

スポンサードリンク

太陽笑顔FUFUFUさんのホームページによると、体温が1度下がるとこんなに影響があるらしいのです。

人間の身体は本来、体温36度5分以上で正常に働くようにできています。体温が1度下がると、エネルギー代謝は12%ダウン。エネルギー代謝とは、食物から摂った栄養を、酵素などの働きで運動や体温維持のための力に変えること。この力が低下すると、老廃物の排出もうまくいかなくなります。痩せにくいことの原因でもあり、さまざまな病気の原因にもなります。
参考:http://fufufu.rohto.co.jp/feature/266/

そして、1度あげるだけで・・・

・免疫力は、5~6倍になる!
・基礎代謝は12%UPする!

と、一般的には言われています。風邪もひきにくくなれば、太りにくくもなるという、悪いことは一切なくて、それも体温なんて、毎日のことでしょ?てか、何もしなくても体温あげとけば健康体!維持しとかなきゃ。

実は、今よりも20キロぐらい太っていたころ、案の定私の体温は、35度代でした。当たり前のように。笑 それも、35度前半でしたよ、35.0とかたまにあったもん。学生の時なんで、先生につっこまれてましたよ、「おまえ、人間か?!」と。おまけに血圧もめちゃめちゃ低くて、とにかくいろんな巡りが悪かったように思います。大人になって、やせて、36度代にあがったんです!!

体温を上げるためにやったこと

・白湯を飲む
 ∟これはなんかほっとするからおススメ~。朝日とともに。
・日常の飲み物をアイスからホットへ
 ∟実はアイス大好き派なんです。子供の時とか、ホットいっさい飲まなかった。だから、体温低かったのかも。
・ジムで有酸素運動
 ∟これはもう、習慣化してる。というか、ストレス解消の一環なのでやめられない。
・毎日半身浴30分
 ∟これも習慣化。おふろだいすき。
・しょうがパウダーをなんにでもかけてた
 ∟36度という目標を達成したらやらなくなったなー。だってみんな同じ味になるんだもん。笑
・キムチめっちゃ食べてた
 ∟だいすき!今ももちろん食べてる!
・とにかく寝てた
 ∟最近はそのころに比べたら寝てないなー・・・
・寝る時、靴下はかないようにした
 ∟締め付けると逆に冷えちゃうらしいです。

今も習慣としてやっているのは、白湯とジムと半身浴とキムチのみ。やばいです。体温下がっているかも。明日の朝、久々の体温計測トライ。ちょっとこわい。最終的には36度代の後半を目指したいなぁ…とにもかくにも計測してみます★

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。 生まれたおうちが貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会いにより、数十キロのダイエットに成功! 「腸活」を意識して生活するようになると、なぜか気持ちまでポジティブになりました。このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。 >プロフィール詳細はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。