【ダイエット】なぜ太るのか検証してみた~太る原因・肥満防止法・短鎖脂肪酸~

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

何か望んでいないことが起きた時、「なぜ起こるか?」そもそものところを深く考えると、意外とシンプルな解決策にたどり着けることがあります。(ぐっちゃぐちゃになる時もあるけどw)何か問題が起こった時は、「なぜ?」を考えてみよう!という視点で語られる「そもそも論シリーズ」!

今回のテーマは「なぜ太るのか?」です。やばい、テーマが壮大すぎる…笑

一般的に「太る」ってどうなること?

一般的に肥満状態になるのは、「脂肪細胞が、内部に脂肪の粒を蓄えて肥大化するから」という説明をされることがよくあります。そうなると、

・脂肪細胞の量
・脂肪細胞の質(肥大化しているかどうか)

の2つが「太る」という現象に関係がありそうですね。。。量がある人は太りやすいし、それが肥大化していたら太ってしまうということです。そもそも量が少なければ、肥大化していても大したことないかもしれないし、そもそも肥大化してなければ、量が多くてもどうにかなるわけだ。

脂肪細胞の量を減らすOR増やさないためには?

ここでかなしいお知らせをしなくてはなりません。。。一般的に一度増えてしまった「脂肪細胞は減らない」そうなのです。私みたいに幼少期にデブだった人間にとっては、何の未来もない話ではないか…ww その場合は肥大化しないようにするしかないのか…。

脂肪細胞には、一生のうちに増える時期というのが決まっているようなのですが、その時期がまさに、胎児期、乳児期、思春期なんです。もう全部すぎちゃったよ。ちょー太ってたよ…w

脂肪細胞の質(肥大化)を防ぐためには?

数はもう減らせないとしても。肥大化を防ぐ方法、または肥大化した細胞を正常に戻す方法はあるはずです。そこで注目したいのが、「短鎖脂肪酸」です。

短鎖脂肪酸
=カラダに取り込んだ栄養を腸内細菌が分解して作る、酪酸、プロピオン酸、酢酸などの有機酸のこと。脂肪細胞に直接働きかけることで、脂肪の肥大を止めることができると言われている。

おお!この「短鎖脂肪酸」があれば、私たちのカラダにある脂肪細胞は肥大化しなそうです。さて、この「短鎖脂肪酸」、だれがどうやって作るのでしょうか?

スポンサードリンク

「短鎖脂肪酸」の作り方

「短鎖脂肪酸」は、私たちの腸の中にいる腸内細菌が作ってくれます。腸内細菌の中でもこの「短鎖脂肪酸」を作るのが得意な菌がいます。それは「バクテロイデス」と呼ばれる菌です。

「バクテロイデス」は、実は一般的に善玉菌の仲間ではありません。日和見菌と言われる、良くも悪くもない菌の中に分けられています。でも彼らは、最近耳にするようになった「ヤセ菌」と言われるタイプの菌で、短鎖脂肪酸を作ってくれます。
「バクテロイデス」が作った「短鎖脂肪酸」が血中に放たれたら、脂肪の取り込みがストップされることが分かっています。ということは…私たちは「バクテロイデス」をおなかの中に飼えばいいのです。

実はこの前、腸内細菌の検査をしたら…私のおなかの中には、この「バクテロイデス」がいっぱいいることが分かったんです♪ ふふふ。

「バクテロイデス」の増やし方

「バクテロイデス」を増やすために、私たち人間ができること、それは、彼らが元気になるようなエサを供給してあげることです。エサがないと、元気がなくなり、どんどん減っていきますからね。「バクテロイデス」がどんどん増殖できるように、私たちはエサを与える必要があります。

そのエサとは…「食物繊維」や「オリゴ糖」そして、「発酵食品」です!!「バクテロイデス」は食物繊維とオリゴ糖、そして発酵食品が大好き!キムチや納豆、糠漬けもおススメ。オリゴ糖は、そのままオリゴ糖としても売っていますが、発酵食品にも含まれています。また、大豆や玉ねぎ、ごぼうやアスパラガスになどの野菜にも含まれていますよ。

外側から肥大化した脂肪細胞を燃焼する方法

最近、たまに聞くのがキャビテ―ションと呼ばれる超音波で肥大化した脂肪細胞を震わせ、燃焼させる方法です。脂肪細胞自体を少なくすることは難しいですが、セルライトみたいに過剰に肥大化してしまった場合は、もう燃焼は難しいので超音波でエネルギーに変化させる方法もあるみたいです。

ちょっとやってみたい気もするけど、高そう…。大体1回2~3万円はするみたいなので、お財布と相談してみてください。

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。 生まれたおうちが貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会いにより、数十キロのダイエットに成功! 「腸活」を意識して生活するようになると、なぜか気持ちまでポジティブになりました。このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。 >プロフィール詳細はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。