腸内環境を整える方法を伝授!即効性のコツは「見える化」だった?!

スポンサードリンク

腸内環境を整える方法が知りたいんです。
それも即効性が高いヤツ!

そんな相談を受けた時、もちろん食事法などもお伝えしますが、その前に腸内環境を整える方法の即効性のコツとして、「見える化」をおすすめする場合があります。

最近、カラダを数値化するサービスが増えていますよね?

腸内細菌検査やエクオール検査、遺伝子検査など、自分のカラダについて知りたい、健康を「データ化・見える化」したい!というニーズが高まっているということではないでしょうか?

現状がわかると、改善点も自然と浮彫になるので、即効性が期待できる腸内環境を整える方法としてはおススメです。

今回は腸活の「見える化」について、まとめました!

腸内環境を整える方法なら、まずは・・・〇〇をしよう

会社でお仕事している人は想像しやすいと思いますが、何か目指すべき目標がある場合、私たちは「定量目標」と「定性目標」という2種類の目標をたてるとよいと言われます。

一般的には、数値化が可能な目標は定量目標、数値化が難しい質的な目標は定性目標とされている。

しかし定性的な目標も、計数的な技術を用いて管理指標を明確にし、定量的な目標に変換できるものも少なくない。

逆に定量目標も、その達成イメージを具体的にするために定性的に表現することも可能である。

参考:コトバンク

定量目標は、数値化しやすい目標のこと。例えば、「売上100万円/月達成!」とか。わかりやすいですね。

定性目標は、目指すべき状態などの質的な目標のこと。例えば、「報告・連絡・相談を徹底する」とか。

「定量目標」と「定性目標」はどちらもとても大事で、セットで考えなくちゃいけないぐらいの話なんですよね。普通はね。

売上UPのためなら結構わかりやすいとは思うんだけど、健康がテーマになった時、とたんにこのバランスが崩れちゃうようなんです。

健康は、「健康だよ!」っていっちゃえば、健康に見えちゃうというか。

もちろんわかりやすい「体重」みたいな数値や健康診断の数字もあるんだけど、私みたいにおなかに興味がある人が、自分のおなかの中を見える化するのって、数年前まではすごく難しかったのです。

そう、腸内環境を整える方法なら、まずは・・・目標設定をしよう!

私はそう思います。

即効性のコツは、腸内環境を見える化すること

数年前までは健康に関する数値と言えば、「体重」ばかりがフォーカスされていました。

でも今は、いろいろな健康指標を数値化することができて、腸内環境も例外ではありません。

腸内環境は見える化するサービスが続々登場!

腸内環境を数値化するサービスは、次々と生まれています。

スポンサードリンク

腸内環境を数値化するサービスを10年前に探した時は、全くなかったのに、健康を数値化する流れにのって、やっと腸内環境を見える化できるようになりました。

昔、腸内環境を数値化するサービスを一生懸命探していたんですが、やっと見つけたサービスは、値段が10万円以上!

すごい学者の先生に個別に調べてもらうため、アメリカまでうんちを送らないといけないみたいな、本当に利用しにくいものでした。笑 

でも、最近は全然違う!すごい進歩です♪

Mykinso()がスゴイ!

日本のサービスとしては、株式会社サイキンソーが提供している「自宅でできる腸内細菌叢検査サービス Mykinso(マイキンソー)」がすごくわかりやすく見える化してくれているんです。

あとね、どんどん詳細な情報がわかってきたらマイページに情報を増やしてくれるんだって。ありがたや~。

すでに、前に調べた時より詳細な菌の構成がわかるページが増えてました♪

自分の腸内環境がどんなタイプで、どんな菌がいて、どんな菌がすくないのかがわかれば、改善点が明確になります。

そこでピンポイントに重要な改善点を実行すれば、即効性のある腸内環境を整える方法が実践しやすくなります。

安くなったとは言っても、腸内細菌叢検査サービスは、まだそれなりに高いです。

腸内細菌や腸内環境についてかなり興味がある人しかやらないかもしれないけど、この腸内細菌叢検査サービス Mykinso(マイキンソー)も高機能体重計みたいに、おうちで経過観察できる時代がくるのかな。

そうなったら、腸活がますますしやすくなりますね♪

腸内環境を整える方法を伝授!即効性のコツまとめ

今は自分の腸内細菌叢がちゃんと検査でわかる時代!

それも病院に行かないとわからないわけではなくて、郵送でわかります。ほんと便利!実際にやってみたので、わたしの結果も参考にしてみてくださいね。

他にも遺伝子検査や、アレルギー検査など自分のカラダを数値化するサービスはどんどん増えています。

わたしみたいな目標オタク(=目標が見える化されるとやる気になっちゃう人)には、こういうサービスがとてもとても、ありがたい・・・笑

目標が明確になったほうが、ダイエットも腸活も頑張れる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。