自宅でできる腸内フローラ検査 『Mykinso』をやってみた!(1回目 ※2016年7月)

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

腸内環境は、なかなか目に見えないので、とりあえず見える化したいーという希望が強く、自宅でできる腸内フローラ検査 『Mykinso』をやってみました。

実は、何年も前から自分のおなかの中にどんな腸内細菌が住んでいるのか気になっていて、調べる方法を探していたんですが、ちゃんと調べようとするとかなり高い!10万円近くかかると聞いて、あきらめていたんです。

そして数年後、やっと日本でも安いサービスが出てきたので、すかさずチェック!笑 約20000円でできるのはいいなぁ。016年の2月までは神奈川県民のみなさんは料金割引があったみたいです。公的なところも注目しているサービスなんですね。

マイキンソ―で知りたかったこと

実は私にはいくつか知りたいなーと思っていたことがあるんです。うん。長年気になっていたことが・・・ちょっと整理してみましょう。

デブ菌はどのくらいいるか?

とにかく小さいころから太りやすく、多少は改善したとはいえ、気を抜けば太ります。だから、一般的にデブ菌と言われるファーミキューテス(Firmicutes)門の菌がどのくらいいるかは、とても気になっていました。今より20キロ以上太っていたころは、確実にデブ菌だらけだったと思うんだけど、今はどうなっているんだろう・・・ちゃんと正常なバランスだとよいのですが。

抗酸化作用があるエクオールを作れる体質なのか?

どうやら日本人の約半分は、肌や骨、血管や脳などを守る抗酸化作用があるエクオールを作ることができないらしい…。果たして私のおなかでは作られているのかなーってとても気になっていました。肌なんかは褒められることが多いので、作ることができる体質だとは思っているんだけどな・・・エクオールとは関係がないところからの影響かもしれませんし、単純に気になります。

マイキンソーで長年の疑問解決!結果公開

結果:デブ菌はどのくらいいるか?

「太りやすさ」という項目があり、ファーミキューテス(Firmicutes)門とバクテロイデーテス(Bacteroidetes)門の比率がでました!結果は、「やや太りにくい」でした!やった~~~♪ファーミキューテス(Firmicutes)門よりもバクテロイデーテス(Bacteroidetes)門のほうが多かったんです。発酵食品をたくさん食べてた甲斐があったかな~★

結果:抗酸化作用があるエクオールを作れる体質なのか?

「腸内のエクオール産生菌割合」がわかります。他の人の結果もわかるのですが、この結果だと約25%が全く作れない体質みたい。結果は、「やや少なめ」だけど作れる体質でした!もっと大豆製品を食べれば増えるかな?

スポンサードリンク

その他、マイキンソーでわかったことまとめ

腸内細菌の多様性

腸内細菌の多様性が高ければ高いほど病気になりにくいと言われています。私は普通。んー、もうちょっと毎日違うものを食べないといけませんねー。結構気に入ったら、同じものばかり買ってしまうので、例えば同じキムチでも、違うメーカーのものを食べてみたほうがいいのかもしれません。

腸内の主要細菌割合

ビフィズス菌、乳酸産生菌、酪酸産生菌の割合がわかります。ビフィズス菌は腸内のPHを低下させて、菌たちが住みよい環境を作る菌、乳酸産生菌は糖を乳酸に変える菌です。最近は、酪酸産生菌が注目されていて、酪酸は腸管内の細胞のエネルギー源になるとのこと!

私のおなかには、この酪酸産生菌が多く、ビフィズス菌、乳酸産生菌はやや少なめであることがわかりました。

結果を踏まえて、これからの腸内環境管理について

ヤセ菌はちゃんといるし、エクオールもちゃんと作れることがわかって安心しました!でもまだまだやれることは多そう。

腸内細菌の多様性を高めるために

毎日ルーティーンで同じものばかり食べないようにする。
同じ食べ物でも違うメーカーのものを食べてみたり、あたらしい食べ物にトライするのも大事!

ビフィズス菌、乳酸産生菌を増やすために

実はヨーグルトがあまりカラダに合わない私…だから多分、ビフィズス菌、乳酸産生菌が少ないのだと思います。毎日おみそ汁は飲んでいるんだけどな。おみそ汁やお酢ドリンクを習慣にすることにトライしてみたいと思います。あと、ちょっと気になる乳酸菌サプリを飲んでみる予定なので、それも効果あるかも!

また、半年か1年後に検査してみて、良化しているかどうか確認してみたいなと思いました★

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。 生まれたおうちが貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会いにより、数十キロのダイエットに成功! 「腸活」を意識して生活するようになると、なぜか気持ちまでポジティブになりました。このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。 >プロフィール詳細はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。