日本人の腸内環境・腸内細菌の特徴とは?12か国を比較!~平均寿命の高さや低肥満率との関係~

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

今回は、早稲田大学と東京大学の共同研究グループが、12か国のヒト腸内細菌叢のデータを比較分析したというデータを、ご紹介したいと思います♪生活習慣や食習慣が全く違うわけですから、腸内細菌叢(腸内フローラ)ももちろん違うはず…!さて日本人の特徴とは、いったんなんなんでしょうか?

日本人の腸内細菌叢の大きな特徴

①ビフィズス菌が多く、古細菌が少ない
②炭水化物やアミノ酸代謝機能が活発だが、細胞運動性や複製・修復機能が少ない
③体内の水素から酢酸を作ることが多いが、メタンを作ることが少ない
③海苔やワカメ(の多糖類)を分解する酵素遺伝子を持っている人が多い

(日本人80%以上、その他の11か国では15%以下)
参加国一覧:
日本、アメリカ、デンマーク、スペイン、フランス、スウェーデン、オーストリア、ロシア、ペルー、マラウイ、ベネズエラ、中国の12カ国の総数861人の健常者

日本人の腸内細菌叢は、病気になりにくいし、老けにくい?

日本人の低いBMI(Body Mass Index 体重と身長の関係から肥満度を示す体格指数)は、世界でもとても注目されています。先進国の中ではかなり突出して低く、また世界一レベルの平均寿命も相まって、世界では日本人の腸内細菌叢に注目されつつあります。

今回の結果からも、日本人は他の国に比べて、、糖尿病、炎症性腸疾患、自閉症などの発症がしにくい腸内環境であることがわかりました。

その根拠としては、炭水化物がとても多い食事ではありますが、ちゃんと代謝を行い、短鎖脂肪酸(酢酸や酪酸)、二酸化炭素、水素を生成してくれるからです。短鎖脂肪酸をたくさん作ることができるカラダは太りにくいですし、水素は抗酸化に役立つといわれていますよね。細胞運動性が少ないのは、逆に考えれば、炎症反応が少ない腸内環境であることを意味しますし、それは、DNAが損傷しにくいことを表します。

日本人の腸内細菌叢って本当によくできてますよね!ありがたや~★

腸内細菌叢優等生グループの特徴を勝手に考察!

また、この調査では、各国の腸内細菌叢を3つのグループに分けました。日本人の腸内細菌叢は、オーストリア、フランス、スウェーデンと同じグループです。

グループ1:ビフィズス菌が多くて、バクテロイデス・プレボテラが少ない
日本、オーストリア、フランス、スウェーデン
グループ2:バクテロイデス・プレボテラが多くて、ビフィズス菌が少ない
ロシア、スペイン、デンマーク、中国、アメリカ
グループ3:プレボテラが多くて、ビフィズス菌・バクテロイデス・が少ない
ペルー、ベネズエラ、マラウイ

一番食生活が近そうなアジアの国である中国とは違うグループなんですね!でも、確かに…中国にバックパッカー旅行で1週間滞在した時のことを思い出すと、食生活は全然違うんだなと感じた覚えがあります。中国は広いから、地域によるのだろうけど、肉食文化なんだなとスゴク感じました。

スポンサードリンク

一見、日本とはなんにも似ているところがなさそうな、同グループの3つの国ですが…個人的に気になるのは、みんな発酵食品をよく食べる国なんですよね。発酵食品をよく食べるということは、自然が厳しい国だということでもあるんだけど…
フランスは、内陸のアルザス地方のほうだと郷土料理の中に伝統的な発酵食がありますね。有名なのはドイツの「ザワークラウト」に似ている塩漬けキャベツの「シュークルート」。ワインやチーズという発酵食品もよく食べる国です。

オーストリアも、チーズやワインはよく食べる国だし、スウェーデンは世界一クサいと有名な「シュールストレミング(ニシンの塩漬け)」が有名ではないですか!

やっぱりあやしい…病気になりにくい優等生の腸内細菌叢を持っている理由の一つに、「発酵食品をよく食べる!」という事実があるのでは?!笑 そのことも合わせて、研究してほしいです。

私は勝手にそう信じて、発酵食品食べ続けよう!笑 でも、近いうちに、もっといろんな結果がわかってくることでしょう♪ いやぁ、楽しみ、楽しみ♪

参考:早稲田大学ニュース https://www.waseda.jp/top/news/39021

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。