【レビュー】睡眠効率チェックアプリ「Sleep Meister」をやってみた!

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

腸内環境と睡眠の質には、すごく大きな関連があることを、以前テーマとして取り上げました!
※詳しくはこちらの記事参照

【不眠症の方必見!】睡眠ホルモン「メラトニン」をどばどば出そう!腸内細菌と睡眠の関係
http://www.chounaikankyou.club/article/448691319.html

ちゃんと質の良い睡眠を毎日摂ることができれば、私たちの腸内環境も整い、自律神経やホルモン、免疫系などの恒常性維持機能も整います。そして、ますます安定した睡眠がとりやすくなります。私の場合、「眠れない~」っていう経験があまりないのですが、とはいえ、自分の睡眠効率はかなり気になる!というわけで、睡眠効率チェックは何年か前からしています♪

今回は、おススメの睡眠効率チェック方法をご紹介したいと思います。

おススメ!睡眠効率チェックアプリ「Sleep Meister」

私が使っているのは、「Sleep Meister(スリープマイスター)」という無料アプリです。操作はかんたん♪ 毎日、寝る前にアラームをセットしておけば、寝ている間に眠りの深さや睡眠効率がアプリに記録されていきます。

また、もう一つありがたい機能が!実は、何時に起きたいか目覚ましアラームをセットしておくと、指定した起床時刻から30分前の間で睡眠が浅くなった時に起こしてもらえます。ムリヤリに起きなくてよくなるので、目覚めがよくなります。(これは実感!)

このアプリではどうやって睡眠の質を計測しているかというと、身体の揺れ(体動)で眠りの深さや入眠時刻等を計測しているらしいんです。すごいですよねー!画期的!てか、逆にそんなに動いているの?笑 ってびっくりするけど、たしかにそんな感じかも?っていうグラフが出てきます。

長谷川ろみの睡眠効率は?笑 (2016年10月)

本物のデータが見られた方がわかりやすいと思うので、私の睡眠効率を公開しちゃおう!笑

こんな感じで、各種項目が簡単に確認できるスゴイアプリなんです。

スポンサードリンク

※()内は前月との比較です。

睡眠時間:5時間37分44秒 (約37分↑)
入眠潜時:23分39秒 (約1分30秒↓)
中途覚醒:0.3 (0.2↓)
深い睡眠:44.1% (4.5%↓)
睡眠効率:89.9% (0.2%↑)

睡眠効率を測ったら、振り返りを行うべし!

せっかく睡眠効率を測るなら、ちゃんと毎月振り返りを行って、よりよい睡眠にするために実験すると楽しいですよ♪笑 結構反省点とか、原因を追究すると、次の月は睡眠効率がアップしたりします。改善点を考えるために、メモ機能も充実していて、この日はアルコールを飲んだ・・・とか、カフェイン飲みすぎた~とか、仕事の状況とか変化を書きこむこともできます。

例:2016年10月の睡眠振り返り(長谷川ろみ)

ちょっと前まで仕事がバタバタであんまり練れてなかったんだけど、全体の平均睡眠時間が回復して、かなり眠った印象♪ 寝つきもよくなってますし、途中で起きることもありません。これはもともといつもそう。「0.3」になってはいるけど、正直夜中に起きた感覚も全くなし・・・アプリ的には「起きた」って判断してるけど、私は寝てるつもりというレベルです。

ただ、深い眠りの割合が減っていて、若干浅い眠りが増えている・・・もしかしたら、朝、眠りが浅いまま2度寝しちゃっているのかしら?体感的にはぐっすり寝れてる気がしていますが、来月はもっと深い睡眠を増やすぞ♪

ね、こんな計画も立てられるわけです!笑

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。