突然、神社へ。~成功している人は、なぜ神社に行くのか?~

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

いろいろと用事をかたずけるために朝から動いていたある日。突然、神社に行きたくなって、いろんな歴史を調べつつ、ココだ!と思った神社にお参りしてきました。普段は、お正月の初詣しかいかないのに。なぜかというと、この本を読んだから。

サンマーク出版から出ている、八木龍平さんの「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」です。

われながら、なんて影響を受けやすいんだろう。笑 素直なんです。笑

なんか最近、本当にいろんなことを決断しないといけないんだなと思っています。自分の中のなんとなくだけど強く思っている締め切りは、来年初めなんだけど。迷うことが多くて、それまでに結論がだせるのか、焦ってる。変えたほうがいい気がしていて、でもたぶん、変えなくてもいいこともあるはずで、でも、納得した上で何かしらの変化を起こしておく必要があるような気がしている…ってうだうだしているのでね。笑 こういう本がすっと入ったんだと思う。

実はこの本が出たばかりのころ、本屋さんで見かけて、何にも感じなかったんですよ。宗教とか歴史とかそんなに興味があるほうではないので…でも、どんどん置かれる棚が大きくなってね、おお、ベストセラー?まじか?って思って、とうとう手に取りました。笑

結論から言うと、「すっごくわかりやすかった」!神社に行きたくなりました。それも一人で。結局行ったしね!読み終わったのは前日。笑

スポンサードリンク

急に腹落ちしたフレーズは、「神様って創造物」なんですって。誰が作ったかというと「人間」が。人間の想いが固まったものが神様。よく、神様が人間を創ったって言うけど、そういわれるとね、ちょっと謎は深まるばかりな感じがしちゃうけど、笑、そうか、人間の想いがたくさんあつまると、神様ができるんだと思うとね、妙に腹落ちしちゃった。

それは、めっちゃわかるなぁって。

みんなでおんなじ想いを、強く強く持っている時って、よくわからない風が背中を押してくれる気がしますよね。ああ、あれかーって。あれをもっと強くしたいなら、自分が知らない人たちの想いとも一緒にならないといけなくて、ということは、自分の想いをいろんな人に、神社も含めて、伝えていく必要があるんだなと。そして、あなたの想いはなんですか?って耳を傾ける必要もあるのかもしれません。

想いが違うところにいても、だめなのかなとかね。想いが違うのに、その場にいても窮屈だよねとかさ。ココロの中で唱えるのは得意なんだけど、どうも、人に言うのがニガテなので、なんか反省とともに、まずは、神社へ。わたしにとって、すごく、すごく、有意義な時間でした。

夢を叶えたい方は是非参考にしてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。 生まれたおうちが貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会いにより、数十キロのダイエットに成功! 「腸活」を意識して生活するようになると、なぜか気持ちまでポジティブになりました。このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。 >プロフィール詳細はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。