▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

腸活レシピ

発酵食品レシピ「アボカドの麹漬け」でダイエット?!

投稿日:2016年11月8日 更新日:




こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

森のバターと言われる「」がダイエットに向いているとして注目されています。私も油のとり方はとても注意しています。油や調味料は、料理の基本なので口に入る回数が多いですからね、なるべく良いモノを摂りいれたいです。なので、アボカドはよく食べます★ そして、オリーブオイルもちょっとだけ高いヤツを使ってます。笑

なぜ、アボカドはダイエットに向いているのか?

とてもカロリーが高いアボカドですが、ダイエットに向いている理由とはなんなのでしょうか?

・食物繊維が豊富!

食物繊維量が多いというだけでなく、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスもとてもよいのがアボカドです。通常水溶性と不溶性のバランスは1:2が良いとされますが、アボカドはほぼ、その黄金比に近い割合をしています。食物繊維が多いと満腹感も感じやすく、ムダな間食を減らす効果も期待できます。

・脂肪の分解を助けてくれる!

脂質代謝に効果があると言われるビタミンB2やリパーゼがとても豊富で、油とはいえ、ちゃんと脂肪の分解を助けてくれます。

アボカドダイエットってどうやるの?

毎日、半個のアボカドをご飯の前に食べるだけです。

それだけで食欲が抑えられたり、良質な油を摂って脂肪分解や、不要なカラダの中のごみを流してくれる効果があります。
アボカドはやっぱり高カロリーなので、普通に1個まるごと食べて、ご飯も減らさなかったら太ってしまいそうですよね。半個がちょうどいいという認識は、結構一般的なようです。


▼記事内容はこの下に続きます▼


半個食べるって案外難しい…そんなときのためのレシピ

実は私もアボカドを毎日半分食べよう~と思っていたのですが、どうも半分だけ残すと黒く色が変わってしまい、美味しくなさそうに見えてしまうんですよね。黑くなった部分はメラニンだそうですが、特に食べても害はないそうです。とはいえ、やっぱりちょっと気分がいいものではないですよね。

そこで、思いました。

調理しちゃえばいいんだ♪ お漬物にして半分ずつ食べよう~お漬物なら結構いっぱい食べてしまうものです★もちろん、塩分の使い過ぎには気をつけないとだめだけど・・・結局普通の状態でも、私結構アボカドに塩麹を振り掛けたりしていたのですが、今回はちゃんと漬け込んでみました。たぶん浅漬けのほうがおいしいと思うので、丸一日漬けこんでから味見したいと思います♪

楽しみ楽しみ★

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

-腸活レシピ
-, , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

【発酵食品】日本の調味料「しょうゆ」を使ったスイーツまとめ!

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 日本を代表する調味料と言えば、「醤油(しょうゆ)」ではないでしょうか? お醤油は塩気が強い調味料ではあるものの、結構甘さと …

進化系トマトみそ汁「味噌ストローネ」? 美容にも便秘にもいい理由

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 寒くなってくると、もう絶対に夕食にスープは欠かせない!というのが、寒がり女性あるあるだと思うのですが、みなさんはいかがです …

【手づくり発酵食品】「手づくり塩麹」と「市販の塩麹」の違い

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 作り置きしている手づくり塩麹がなくなってしまい、塩麹の仕込みをしました★塩麹は、一番手軽に作れる発酵調味料!味噌は数か月か …

腸内環境改善レシピ★スターバックスに行ったら、なにを飲む?おススメ無料カスタマイズ法をご紹介!

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 さむい。さむい。さむーい。笑 寒い季節は、温かくてまろやかなラテを片手にパソコン仕事をしてると、シアワセを感じます。 その …

【レシピ】冬アイスちょいたしレシピ!バニラ×〇〇で腸内環境改善しよう!

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 さむ~い季節なのに、なぜかアイスが食べたくなる…なんてことありませんか? そんなわたしと同じへそまがりさんも結構多いらしく …

腸活LAB.編集長:長谷川ろみ
幼少期から23歳までのなが~いおデブ暗黒期を経て、ひょんなことから「腸内細菌」と出会い、「腸内細菌」に救われ、それから15年以上「腸内細菌」を意識する生活をしています。w

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ