▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

健康

検証!専門店のキムチは本当に発酵してるのか?手作り専門キムチ編【1日目】

投稿日:2016年11月13日 更新日:




スーパーで買った韓国産キムチについて、先日記事をあげましたが、どうせ検証するなら比べたいな~ということで、前から気になっていた、韓国食材専門店に行ってきました!おいしいってウワサだったの。夜20時までやってくれてるのは、めちゃめちゃありがたい!
 

前回の記事はコチラ↓

 


 

腸内環境改善間違いなしの食材の宝庫!

 

 
わー!!入った途端に、すごくいい匂い~!(*´ω`*) トウガラシの辛い匂いももちろんなんだけど、あまーい匂いも、旨みも感じるふかーい匂いがします!昔、韓国人のおばさんにキムチ作りを教わった時と同じ匂いだっ!
 
キムチと一言に言っても、白菜のキムチだけでなく、キュウリのキムチ(オイキムチ)、ネギのキムチ、ムルキムチ(辛くないキムチ)など、いろいろです。コチュジャンなどの調味料や韓国食材を買いたい時も重宝しそうなお店!今回は実験もあるので、いちばんスタンダードな白菜のキムチを買いました!500グラムで600円です。
 


▼記事内容はこの下に続きます▼


おじさんの発酵知識がうれしい!

レジに進むとね、いろんな説明をしてくれます。その中で、「キムチは生きてるから、味はどんどんかわるし、時間をおいたほうが菌は増殖するからねー!」とのこと(*^◯^*) やった!これは、いい結果が出そうだぞ。出揃いました、2つのキムチ!
 
はい、では、この前の市販のキムチと同じように真空パック詰めにしました。ふふふ。左がキムチ専門店のお店の方手づくりキムチ、そして右がスーパーで買った大手韓国企業のキムチ。
 

 
匂いが全く違うのがおもしろいです。手づくりのほうは辛さやすっぱさより甘さが広がる感じ。たぶん入っているものの種類が全然違うと思います。甘味苦味辛みなどなど、いろんな匂いがするから。市販のももちろんおいしいけど、シンプル味で甘味や苦味などよりがつんと辛みと酸味が強いかも。
 
あまりにも美味しそうなんで、詰めながらペロリ。やっぱ、韓国の人の手作りキムチのたれはさ、ぜんっぜんちがうよね!!!!これは、フルーツだ!なんか入ってるぞ。韓国の方って、ソースにいろんな種類の果物を使う気がします。日本のかつおぶしとか、昆布と同じレベルで。
 
前に取材させてもらった韓国焼肉やさんもキムチにフルーツ入れてましたよー。さて、これが真空パックにしたところ。
 

まとめ

美味しいキムチが手に入っただけでかなり満足な今回ですが、みなさんのために!!ちゃんと腸活発酵チェックします!笑
 
さてさてどうなるかなぁ・・・結果報告をおまちくださいませ!乞うご期待♪
 
・菌活の参考にしてみてくださいね。
 
▼キムチについてもっと知りたい方におすすめの記事は下にあります↓




 
▼キムチについてもっと知りたい方におすすめの記事

 

ランキング参加中、応援クリックお願いします♪

↓↓ 現在の順位はこちら ↓↓

-健康
-, , , , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

検証!スーパーのキムチは本当に発酵してるのか?韓国直輸入キムチ編【1日目】

さてさて、検証!とか、おおげさなこと言っちゃいました。笑 だって、よく聞かれるんだもん。   「スーパーで売ってるキムチの中で、本当に腸内環境によい、腸のぜん動運動を促す可能性のあるキムチっ …

【乳製品の不思議】牛乳を飲むとなぜ下痢になるの?チーズやヨーグルトは?

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 小学校の時、給食で牛乳を残している子、多かったなぁ…昔は、結構学校が厳しかったので、「残しちゃダメ!」ってすごく怒られてい …

【冷え性対策】食べるなら「豆腐」と「納豆」どっち?~東洋医学の陰と陽~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 今回は東洋医学における、食べ物の分別方法と私たちの体への影響について、そして発酵食品への考え方について少し整理してみたいと …

【市場】免疫賦活作用食品市場、222億円!乳酸菌以外の注目食材とは?

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 昨日、インフルエンザ流行、そして、乳酸菌を摂ろう!という話をしたばかりですが、やっぱりすごく免疫賦活作用のある健康食品市場 …

「温活」とは? ~低体温の弊害とおススメの温活方法~

最近、低体温と言われる35度台の方が増えているという話をよく聞きます。 実際のところどうなのか、調べてみると・・・こんな内容を見つけまました。     日本人の平均体温は36.89 …

腸活LAB.編集長:長谷川ろみ
幼少期から23歳までのなが~いおデブ暗黒期を経て、ひょんなことから「腸内細菌」と出会い、「腸内細菌」に救われ、それから15年以上「腸内細菌」を意識する生活をしています。w

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ