内臓脂肪を減らしたい人必見!腸内環境改善ヨーグルト「ガセリ菌SP株」入り!

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

太っちゃったよ~太っちゃったよ~とお嘆きのあなた。かんたんに「太った」と言ってもね、体重だけ見てないで、どこがどうなったのか、いったん自分のカラダを分析してみましょう。自分のカラダの太っているところによってやるべきことはかわってくるの♪今日はそんなオハナシ。

脂肪には「皮下脂肪」と「」がある!

皮膚のすぐ下についてる「皮下脂肪」、そして、カラダの奥の内臓の周りについている「内臓脂肪」、私たちのカラダには2種類の脂肪がついています。見た目がやせていても「内臓脂肪」が付いていると、「隠れ肥満」と診断されることがありますので、実は「内臓脂肪」に悩んでいる人は多いハズ…でも、「内臓脂肪」のほうが落ちやすい脂肪であることも事実です。通常は、「内臓脂肪」⇒「皮下脂肪」の順で落ちることになります。

「内臓脂肪」は生活習慣病を引き起こす!

「内臓脂肪」は、日々の習慣によって徐々に溜まっていく脂肪です。高脂肪食、高糖質食、添加物の摂取などによってたまった老廃物が蓄積すると、いろいろな病気を発症することに…。例えば動脈硬化です。脂肪が血液を流れ、血管が細くなって血液が流れにくくなり、詰まってしまうために脳梗塞や心筋梗塞などを招くことがあります。

また、インスリンに対してカラダが鈍くなるのは、内臓脂肪が原因だと言われています。インスリンはブドウ糖をエネルギーに変えるホルモンですが、インスリンが正常に働かなくなると、糖尿病を発症してしまいます。

スポンサードリンク

内臓脂肪を減らしたい方におススメの腸内環境改善ヨーグルト

雪印乳業株式会社と日本ミルクコミュニティ株式会社は、プロバイオティクス乳酸菌(ガセリ菌SP株)に内臓脂肪低減効果がある!と発表しました。それもマウス実験ではなく、ちゃんとヒトで確認できたとのこと♪ ガセリ菌SP株を含むヨーグルトを摂取した被験者は、内臓脂肪が大きく減ったのはもちろん、皮下脂肪や体重、BMI、ウエストやヒップの大きさもすべて減少することが解ったというのです。

ヨーグルトなら全部そうなんじゃないの~?と疑ったかどうかはわかりませんが、ガセリ菌SP株を含まないヨーグルトとの比較実験もされていて、含まないほうでは減少効果はなかったそうです。ガセリ菌SP株配合のヨーグルトは、本当にたくさんスーパーに売っているので、内臓脂肪にお悩みの方は、騙されたと思って一度試してみてもいいかもしれません★

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。