乳酸キャベツの効果と作り方 ~失敗しないで作るコツ~

スポンサードリンク

2016年11月8日、日本テレビで放送された、ナインティナインさんの「解決!ナイナイアンサー」という番組で、SKE48鎌田菜月さんがダイエット食材として紹介していた、「乳酸キャベツ」!
 
これも自然の乳酸菌が作ってくれる立派な発酵食品です。今日はこの、「乳酸キャベツ」について、ご紹介したいと思います★
 

 

 

乳酸キャベツとは?

「乳酸キャベツ」っいうと、ちょっと最近の流行りもののようが気がしますが、諸外国、特に欧州地域では、日本の漬物のように古くから人々の食生活を支えてきた食べ物です。
 
「ザワークラウト」や「シュークルート」という名前を聞いたことはありませんか?
 
実は、今話題になっている「乳酸キャベツ」は「ザワークラウト」や「シュークルート」と同じものになります。簡単に言うとキャベツのお漬物ですね。
 
日本のたくわんや梅干し、韓国のキムチと同じぐらい、西洋では古くから愛され、西洋の方の腸内環境の改善に古くから役立ってきました。
 

乳酸キャベツがダイエットにいい理由

もともと日本でもキャベツの健康効果、ダイエット効果は有名ですよね。胃腸薬に配合されている、胃腸の粘膜を修復してくれる「キャベジン(ビタミンU)」がたっぷり含まれているだけでなく、腸内に生息する腸内細菌のエサになる、食物繊維や、腸の動きを活発にするビタミンCもたくさん含まれています。
 
そのキャベツを乳酸菌のちからで発酵させたものが、この「乳酸キャベツ」!発酵過程で乳酸菌が増殖するので、すっぱくなるころにはキムチと同じぐらいの乳酸菌が住んでいる、腸内環境にやさしい食べ物になります。
 

乳酸キャベツの作り方

材料

 1個(1キロぐらい)
塩 20g程度
砂糖 小さじ1/2
お好みのスパイス (唐辛子、生姜、ローリエ、粒こしょうなど)