▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

健康

麹菌の研究促進?!東京大学農学生命科学研究科に、「醸造微生物学講座」ができたらしいぞ♪

投稿日:2016年11月22日 更新日:




こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

醤油をはじめとする日本の発酵調味料を作り続けるだけでなく、様々な食育活動や研究活動をされているキッコーマンさんが寄付したお金で、東京大学大学院農学生命科学研究科に「」ができたらしいです♪うおー、「醸造微生物学」とは…素敵な響き♪

その目的は、

日本の伝統技術である「醸造・」技術に不可欠な「醸造微生物」に関する基礎研究を行い、技術力の向上と研究成果の社会還元、次世代を担う研究者の育成に貢献すること

とのことで、お醤油の研究のみならず、乳酸菌や麹菌などの「醸造微生物」全般を研究対象にするそう。いいないいな~。おもしろそうだな~♪

主要な研究テーマとして…

東京大学側のHPをみてみると、主要な研究テーマがまとまっていました。


▼記事内容はこの下に続きます▼


1.「多細胞生物」麹菌における細胞間連絡のメカニズムの解析
2.麹菌の細胞融合と不和合性の解析と有性生殖能の開発
3.麹菌が光に応答して分化を制御するメカニズムの解析
4.麹菌におけるゲノム編集技術の利用による有用物質生産株の開発

ほほぅ…どうやら「麹菌」が主役のようですね。

「麹菌」は日本の発酵食品の源?!

2006年、「麹菌(Aspergillus oryzae=アスペルギルス・オリーゼ)」は、日本醸造学会大会で、日本の国菌に指定されました。麹菌は、日本食の基本となる醤油、味噌、日本酒、みりん、米酢などの調味料を作っている、日本人とは切っても切れない縁のある菌です。

一般的に「麹菌」と日本で呼ばれているのは、「黄麹菌」のことで、日本人はこの菌だけを使った「ばら麹」を昔から好んで使って、調味料や日本酒をつくってきました。海外でも「麹菌」を使うことは多いのですが、「黄麹菌」だけを使うことは少なく、「クモノスカビ」や「毛カビ」などをまぜたいろんな微生物を混在させた「餅麹」を使うことが多く、日本の「黄麹菌」へのこだわりは、やっぱり独特なようです。

日本食を語る上で、きってもきれない主役である「麹菌」!どんな新しいことがわかってくるか、楽しみですね~★

参考:
https://www.kikkoman.co.jp/news/16046.html
http://www.a.u-tokyo.ac.jp/news/2016/20160930-1.html
http://www.bt.a.u-tokyo.ac.jp/classes/cat2/labs-038-2/

The following two tabs change content below.

-健康
-, , , ,

長谷川ろみ

関連記事

発酵キムチ検証!スーパーのキムチは本当に発酵してる?韓国直輸入キムチ編&手作り専門キムチ編【10日後完結編】

スーパーなどのお店で買ったキムチが本当に発酵しているのか調べる方法の1つとして、常温で10日間放置してみたこの企画…   なにやってんねんw 笑   と言われつつも、ちゃんと頑張っ …

腸内環境の悪化は糖尿病を招くのか?~腸内細菌と血糖値の関係性~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 「腸内環境を重要視しすぎてますよ!」って指摘されたら、「ええ、そうですよ。…なにか問題でも?」としか言いようがないけど、笑 …

遺伝子検査『マイコード(MYCODE)』結果公開!⑤ 信憑性と生活改善方法

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 いや、ほんとにやってよかったです、遺伝子検査。自分の体質や病気発症可能性がわかるだけでなく、生活改善アドバイスももらえるし …

【新製品】魚醤油「えそ醤油」を共同開発!第5回ものづくり大賞受章

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 愛知県の豊橋商工会議所は、今年度の顕彰授賞企業、第5回ものづくり大賞を発表しました!今年のものづくり大賞は、魚醤油「えそ醤 …

ひかり味噌さん限定!「味噌づくりセット」はこだわり満載!らしいぞ

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 ずっと思ってたんですよね…なんで大企業は「味噌づくりセット」を売らないんだろう~って。小さい味噌蔵さんとか、卸のお店からは …

腸活LAB.編集長:長谷川ろみ
幼少期から23歳までのなが~いおデブ暗黒期を経て、ひょんなことから「腸内細菌」と出会い、「腸内細菌」に救われ、それから15年以上「腸内細菌」を意識する生活をしています。w

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ