朝食抜きプチ断食の効果まとめ ~腸内環境改善やデトックス効果にも期待?!~

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

(断食)が最近とても流行っていますね~♪酵素ドリンクを活用する方法や、おみそ汁を使った方法まで…でも、数日間全くごはんを食べないのは結構ハードルが高いし、それなりに時間的な余裕がないとムリですよね~…そこで最近、ちょっとだけ胃腸を休ませたいという希望を叶える方法として、朝食だけ抜くという「プチ断食」をする方が増えているようです。

実は…私も、朝食を食べないほうがカラダの調子がよいなぁと感じ始めてから、あんまり朝食食べてないんですよね。多分体質にもよるとは思うけど…今回は一般的な朝食抜きプチ断食の方法とその効果をまとめてみました。

朝食抜きプチ断食のやり方とは?

朝食抜きプチ断食はもちろん朝ご飯は食べません。でも、そこにはちょっとしたルールがあります。

ルール1:前日の夕食から18時間は何も食べない時間を作る

朝食だけ食べなければよいというわけではありません。真夜中の12時に夕飯を食べ、次の日のお昼ごはんを12時に食べるようなペースでは、完全には胃腸を休ませることはできません。できれば、夕方18時~20時ぐらいには夕食を済ませたいですね。

ルール2:水分をたくさんとる

水分不足になると脱水症状になる危険性があります。お水もよいですが、温かい白湯のほうがもっと腸内環境を温めることができておススメです。酵素ドリンクを飲む方も多いですよね

ルール3:食べる時はなるべく消化のよいものを選ぶ

せっかく腸内環境を休ませているので、あんまりがっつり揚げ物などをとらずに、カラダのバランスを整える消化の良いモノを選んであげたほうが腸内細菌たちも安心します。

スポンサードリンク

朝食抜きプチ断食に期待できる効果

たった半日の断食ですが、それでも胃腸を休めることですっきりするとの報告が多くある、プチ断食。食べ過ぎた…と思ったら、ちょこちょこやってみてもいいかもしれません。では、具体的にどんな効果、良いことがあるのか、ちょっとまとめてみました。

腸が正常に動き始める(ぜん動運動を感じる)

常に腸の中に何かが入っている感覚で、お腹が重いように感じていた場合でも、ちゃんとお腹がなりはじめるようになります。この音の正体は消化管ぜん動促進ホルモンである、「」が分泌している証拠!お腹が空いている音というよりも、お腹を掃除してくれている音だと思ってください。

腸が動き始めたら、その後の食事も、あまり腸に負担をかけないようなものにゆっくり切り替えていけば、便秘解消やダイエットにもつながります。

肌トラブルが改善される

肌の不調の原因の多くは胃腸からくるトラブルだと言われています。腸の中がキレイになれば、肌もキレイになることは想像できます。ニキビがすごくできていたのに、止まって治りはじめたとか、アトピーが改善されたという報告もあるようです。朝食抜きプチ断食のみで急に大きく痩せるとか、急に健康になることを期待するのも変だとは思いますが、確実にカラダをリセットする機会にはなると思いますよ♪ ぜひ、挑戦してみてくださいね★

参考:http://dietbook.biz/hannitidanjikidiet-3358.html、https://upin.jp/9622

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。