胃が痛いときの食事ってなにがいいの? ~消化のいい腸内環境改善食~

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

ふふふ。昨日はお酒をいっぱい飲んじゃった…wそして、おつまみもたくさん食べてしまったらしく、ちょっとだけ胃が痛いです…

胃が痛いとき…その原因は?

それこそいろいろな原因があるとは思うのですが、暴飲暴食は胃が痛くなる一番の原因です。楽しい飲み会だったりすると、私もついつい食べ過ぎちゃう♪暴飲暴食のように、自分で原因がわかる時はいいのですが、解らないときはちょっと心配ですね。。。

▼ストレスで自律神経が乱れているのかも?

特に暴飲暴食をしたわけではない時は、ストレスが大きな原因になっている可能性があります。仕事場や家庭のストレスによって、不安や緊張を感じている時、自律神経のバランスを崩し、それが胃痛という形で現れる場合があるようです。

▼便秘で胃を圧迫しているのかも?

便が腸の中に詰まっている場合、胃を圧迫してしまうことがあるようです。食欲もなくて、お腹の中に何か入っているように感じ、気持ちが悪くなる時は、便秘による胃痛の可能性も…。

胃が痛い時に食べる、胃に優しい食べ物は?

胃が痛い時に、胃酸をたくさんださないといけないような食材を食べてしまうと、余計に悪化します。レモンや酢の物など酸味が強いもの、唐辛子やワサビなどの更新料、カフェインがたくさん含まれている飲み物は控えたほうがよいかもしれません。

スポンサードリンク

また脂分が多いものも注意が必要です。脂身の多いお肉、ソーセージやハムなどの加工品、コロッケやフライドポテトなどの揚げ物、消化が難しいと言われている貝類や海藻類、きのこ類も胃が痛い時はあまりお勧めしません。

反対におススメしたいのは…良質な植物性タンパク質を多く含む「大豆製品」です。タンパク質をたくさんとれば、胃の回復が早まりますが、その中でも余分な脂などが少なく、柔らかく消化しやすいものの代表と言えば「お豆腐」でしょう。固いお豆のままだとなかなか消化しない可能性があるので、やわらかいお豆腐をあっためたおみそ汁はスゴクおススメです♪カボチャやダイコン、ほうれん草などをやわらかく煮込んで、一緒に食べたら美味しそう!

動物性タンパク質と植物性タンパク質を組み合わせて必須アミノ酸を効率よく補うと、胃の粘膜を早く修復できるので、脂肪のすくない鶏肉のささみやたまごをおみそ汁に入れるのもおススメです。胃の元気がない場合は、やってみてください★

参考:http://www.skincare-univ.com/article/009219/

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。 生まれたおうちが貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会いにより、数十キロのダイエットに成功! 「腸活」を意識して生活するようになると、なぜか気持ちまでポジティブになりました。このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。 >プロフィール詳細はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。