▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

アンチエイジング

皮膚に住んでる常在細菌が美肌づくりを応援してた?!~アクネ菌が作るRoxPのチカラ~

投稿日:2016年12月3日 更新日:




こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

11月2日の「Scientific Reports」オンライン版に、またまた私たちのカラダに住んでいる常在細菌のチカラが明らかにされた研究論文が発表されました。

スウェーデンにあるルンド大学臨床科学部のRolf Lood氏らが発表したもので、私たちの肌に住んでいる「」が「RoxP」という蛋白をつくり、この蛋白が私たちの肌に起こるトラブルを予防してくれるとのこと!

アクネ菌ってなに?

アクネ菌とは、私たちの肌に住んでいる菌の中でも、一番多いといっても過言ではないぐらい有名な常在細菌です。嫌気性菌(酸素がニガテな菌)なので、肌に住んでいると言っても、皮脂の中に潜んでいるような感じ…笑

アクネ菌の大好物は、私たちの肌を覆っている皮脂で、あまりにもアクネ菌が増殖してしまうと、ニキビになってしまうこともあるとか…でも一定のバランスであれば、皮膚を弱酸性に保って安定させ、皮膚にとってあまりよくない雑菌の繁殖を防いでくれます。


▼記事内容はこの下に続きます▼


洗剤でごしごし肌を洗いすぎると、皮脂が少なくなってしまい、アクネ菌も住みずらくなってしまうので、肌のためにはよくないとも言われますよね。タモリさんやローラさん、福山雅治さんが実践していると言われている「タモリ式入浴法(=石鹸などは使わずに、お湯のみで汚れを落とす入浴法)も、アクネ菌たちのような常在細菌のチカラを信じた入浴法だと言えます♪

蛋白「RoxP」ってなに?

「RoxP」というタンパク質は、私たちのカラダの老化に関わっている活性酸素が引き起こす、皮膚の細胞の損傷を防御してくれるすぐれものです♪

日々の食生活や紫外線などでカラダに溜まる活性酸素を除去しないと、皮膚の細胞が弱り、しわになったり、シミになったり、老化がすすんだりしますが、細胞が弱らないように守ってくれる、ガードマンが「RoxP」なんです。アンチエイジングにも良いなんて…これはアクネ菌に正常に働いてもらえるように気をつけないといけません。洗いすぎず、でも清潔に!アクネ菌と協力して、自分の肌を守りましょう★

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

-アンチエイジング
-, , , , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

美白に効く食べ物・飲み物リスト

5月ごろから急に増えると言われる紫外線・・・。みなさんは、対策してますか?   美白に効く食べ物という狭い観点だけでなく、しわやしみの予防として広い意味での老化防止に役立つのが紫外線対策です …

【腸活と平熱】モテたい人は「平熱(体温)」をあげよう!

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 新品の体温計で、早速体温を測ってみました!そしたらなんと…36度2分。うーん、やっぱり体温をあげる努力をしていた時よりも少 …

春野菜のデトックス効果がスゴイ!解毒・アンチエイジングしたいなら今がチャンスの理由

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 やっと温かくなってきた今日このごろ…やっぱり春っていいですな。美味しいモノも多いしね、お散歩も楽しいしね。 食べ物と言えば …

「john masters organics TOKYO」さんのコールドプレスジュース、新商品はコレだ!

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 オーガニックを五感で感じるライフスタイルストアをテーマに、様々なインナービューティー食材を販売している「john mast …

健康おつまみ1位はするめ?アルギニンが成長ホルモンを分泌するらしいよ

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 若返る発酵おつまみを作ろう~と思い立ったが吉日。 お正月はお酒を飲む機会が多いけど、どうせ飲むならちゃんとカラダにいいおつ …

腸活LAB.編集長:長谷川ろみ
幼少期から23歳までのなが~いおデブ暗黒期を経て、ひょんなことから「腸内細菌」と出会い、「腸内細菌」に救われ、それから15年以上「腸内細菌」を意識する生活をしています。w

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ