▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

健康

乳酸菌&腸内環境関連市場、どんどん拡大中!~総合企画センター大阪の市場調査がでた!~

投稿日:2016年12月3日 更新日:




こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

11月30日に総合企画センター大阪のホームページで、乳酸菌応用製品市場について調査結果が発表されました♪


乳酸菌関連の市場規模は…?

前年比6.9%増の6,314億円!!

とのことです。もう、大きなお金すぎて、どんな規模なんか全然わかんないけど。笑 参考までに調べてみたら…


▼記事内容はこの下に続きます▼


・2016年10月に、インドネシアが国内のダム建設(65か所)に投資したお金が…6300億円!
・2016年1月に敬遠難のシャープにたいして、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が支援したお金が…6300億円!
・2015年に中国企業が海外のサッカークラブの買収をした総額が…6300億円!
・ここ数年好調の「葬儀業」の市場規模が6000億円!
音楽系ライブ・エンターテインメントの市場規模が5000億円!

うーん、わかりにくい例だな…笑 とにかく、葬儀業と同じぐらいの市場規模だということです♪市場規模感はわかりにくくても、ちゃんと前年比がアップしているのは、すごいですよね♪

最近はかなりメディアで、腸内細菌や腸内環境、そして、機能性発酵食品などが取り上げられることが増えたと実感しています。そして、どんどん腸内細菌の持つ力がわかってきているので、これから先も、どんどん成長する業界なのではないかなぁと個人的には思っています。

これからの乳酸菌&腸内環境業界の方向性は?

乳酸菌や麹菌に関する商品を販売するメーカーは増え、新しい企業も多くなってきました。そんな中、これからはきちんとした実験データをもとにしたエビデンスのある機能性食品が台頭するだろうと予測されています。確かに、いろいろな機能性食品が増えれば増えるほど、商品の差別化は難しくなってくるはず。ちゃんとわかりやすく機能を紹介や説明してくれて、実験の結果もちゃんと公開されるようになったら、ますます発酵食品や菌を使った機能性食品のチカラが浸透しそうですね★

参考:http://visualizing.info/cr/market-size-map/domestic/
http://tpc-cop.co.jp/info/%E6%8E%B2%E8%BC%89%E6%83%85%E5%A0%B1/%E7%B7%8F%E5%90%88%E4%BC%81%E7%94%BB%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%A4%A7%E9%98%AA%E3%80%81%E4%B9%B3%E9%85%B8%E8%8F%8C%E5%BF%9C%E7%94%A8%E8%A3%BD%E5%93%81%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%AB%E3%81%A4/

The following two tabs change content below.

-健康
-, , , ,

長谷川ろみ

関連記事

【京都】お漬物バイキングで有名な「京つけもの西利」の新ブランド!

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 京都の老舗「京つけもの西利」さんってご存じですか?美しい外観、深い発酵のうま味にこだわった、上品で美味しい京都のお漬物やさ …

「アミティーザ」はただの便秘薬じゃなかった?腎臓病の進行を抑える仕組みとは?

2012年に誕生した便秘薬「アミティーザ」をご存じですか?     「アミティーザ」は、小腸の腸液の分泌を増やして、腸内の水分を増やしてくれる、当時はかなり画期的な便秘薬でした。 …

ヨーグルトメーカー、使い方別おすすめタイプはコレ!

家に1台ヨーグルトメーカーがあると、本当に腸活、菌活がしやすくなります。そして、お金を払って買ったんだから・・・という危機感からか3日坊主になりにくくなります。笑     でもヨー …

「プロバイオティクス」と「プレバイオティクス」の意味をまとめました!~腸内環境改善用語~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 私たちは、毎日何かしらの食べ物を体の中に入れています。おなかの中に腸内細菌を飼っているんだ♪っていう意識が目覚めてくると、 …

検証!専門店のキムチは本当に発酵してるのか?手作り専門キムチ編【1日目】

スーパーで買った韓国産キムチについて、先日記事をあげましたが、どうせ検証するなら比べたいな~ということで、前から気になっていた、韓国食材専門店に行ってきました!おいしいってウワサだったの。夜20時まで …

腸活LAB.編集長:長谷川ろみ
幼少期から23歳までのなが~いおデブ暗黒期を経て、ひょんなことから「腸内細菌」と出会い、「腸内細菌」に救われ、それから15年以上「腸内細菌」を意識する生活をしています。w

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ