▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

健康

腸内環境改善レシピ「発酵豆腐」にハマってます♪ ~消化酵素をムダづかいしないために~

投稿日:2016年12月10日 更新日:




こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

このところ、発酵豆腐ばっかり作っています。
お豆腐を塩麹につけてしばらく放置。発酵食品なので、そりゃ時間は多少かかるんだけど、とにかく、ホームパーティ的なものに誘われたら、必ずつくっちゃう。笑

便利なんだもん。かんたんなんだもん。なんでもいれちゃえるんだもん。みんなによろこんでもらえるんだもん♪今日は、その発酵豆腐をクリーム状に練って、お豆腐クリームを作り、福岡の名店「」の美味しいめんたいこを入れて、クラッカーにのせました★

たまたま、「かねふく」のめんたいこをもらったの♪めちゃめちゃおいしくて、味が濃すぎずになめらかです。本当に美味しいめんたいこって、味がさっぱりなのに濃厚なんだなー。ぷちぷちの食感が食欲を誘います。

お豆腐を発酵させるとどうなるか?

発酵したお豆腐になんでわたしがこだわるか…今日はその理由を少しお話ししたいと思います。お豆腐にはたくさんのタンパク質が含まれています。このたんぱく質に、麹菌がまぶされることで麹菌が持っている分解酵素が働き、そのタンパク質がアミノ酸に分解されます。

麹菌が酵素という「ハサミ」を持っていて、細かく切ってくれるイメージ!栄養素を分解すると、消化しやすくなって、吸収されやすくなります。すでに麹菌がかなり細かくしてくれるから、人間は体の中にある消化酵素を使わなくても、ちゃんと消化できるようになるの。


▼記事内容はこの下に続きます▼


体内酵素をムダ使いしないために

人間のカラダで作られる酵素=体内酵素は、大きく分けて2種類あります。NPO法人「日本酵素栄養学協会」によると、この2つの定義は次の通り。

「消化酵素」は食物に含まれる三大栄養素(炭水化物・たんぱく質・脂肪)を、補酵素の協力のもと腸壁から吸収できるように小さな分子まで切り分ける作業をします。

「代謝酵素」は腸壁で吸収された栄養分子をエネルギーに変える働きをし、人間の生命活動のありとあらゆる作業に関与します。
参考:http://n-kouso.org/enzyme

この2つの酵素が作られる量は、決まっていて、1人1人違い、年齢とともに減少していくんだって。消化酵素として体内酵素を使いすぎてしまうと、代謝がうまく行われなくなって、老化が早まってしまうので、消化には酵素をムダづかいしないようにするのがポイント!

その点、発酵豆腐はすでに麹菌のチカラで分解されているので、消化酵素のムダづかいをしなくてすむ、お得な食材なんです。そう考えると…なんか若返りクリームみたいに見えてくるな。笑そんな怪しいものではなく…おいしいよ★ 

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

-健康
-, , , , , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

遺伝子検査『マイコード(MYCODE)』結果公開!① やってみた感想は?

遺伝子検査『マイコード(MYCODE)』の結果が届きました~~~~!!!   はやい、すごい、さすがです♪   言いたいこと盛りだくさん、気になること盛りだくさん。やっぱりうけてみ …

セロトニンを増やす漢方薬にはなにがある?~エゾウコギ・抑肝散・加味逍遥散など~

セロトニンを増やすにはいろいろな方法があります。   お薬に、漢方薬に、サプリに、ハーブ・・・もちろん普段の食生活と睡眠などの生活習慣がいちばん大事!     ざっくりし …

「デブ菌」の嘘・ホントをチェック!デブ菌は全部退治するべき?

「デブ菌」という言葉のキャッチ―さから、いろいろな場面で使われるようになりました。   もちろん、使いやすいし、説明しやすいので私も使うんだけど、   嘘やんww   & …

【発酵食】日本の「味噌」海外人気急増!出荷量9年ぶりに前年超え

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 2013年に和食がユネスコ無形文化遺産に登録され、味噌をはじめとする発酵食品の価値が見直されています。 今、2017年だか …

「冷え腸」にならない方法 ~朝ご飯を食べないと冷え性リスク2倍?~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 「冷えは万病のもと」と、昔からよく言われます。 ほんとにね、これはかなり実感してる…wもちろん食べているものや生活習慣で改 …

腸活LAB.編集長:長谷川ろみ
幼少期から23歳までのなが~いおデブ暗黒期を経て、ひょんなことから「腸内細菌」と出会い、「腸内細菌」に救われ、それから15年以上「腸内細菌」を意識する生活をしています。w

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ