健康のための取り組みは「食生活の改善」が1位!~みんな改善したがってる?~

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

電解水素水整水器を作っている「日本トリム」さんが、「家族の健康不安とお金に関する調査」を発表しましたよ★

ここ最近、高齢化社会に伴って医療費が増加し、「健康」でいること、「病気にならないこと(未病・予防医療)」がとても注目されているように思います。病気になってしまったら、なかなか治らないのは、本当ですよね。

糖尿病の方を知っていますが、毎日自分で自分のおなかに注射を打ち、血糖値を測っています。もうこの作業は、「死ぬまでやりつづけなくてはならない」、「死ぬまで病気と共存していかなくてはならない」とおっしゃっていたのが、とても印象的でした。

美味しいモノももちろん食べたいけれど、お酒も大事な時もあるけれど、ちゃんと自己管理していきたいですよね。そこでこの調査です!現代の人たちの健康に対する意識がわかって、ちょっと面白かったので、ご紹介します。

家族の健康不安とお金に関する調査 概要

健康への取り組み度は?

家族の健康を心配している人は74%だが、
実際に行動を起こしている人は43%にとどまる

実際に行動を起こしている人が、かなり少ない!健康って…例えば仕事や趣味やお金に比べて、あとまわしにされがちなのかも…私の周りでも口では健康が大事と言いながらも、100%外食で好きな物しか食べず、お酒を際限なく飲む人もたくさんいます。

スポンサードリンク

特に・・・

女性は半数以上が取り組んでいるのに対し、
男性は32%にとどまる

参考:日本トリムホームページより
http://www.nihon-trim.co.jp/others/news/detail.php?cid=news&nid=364

とのことです。男性のみなさんは、健康意識が女性よりは低そう。。。でも最近、男性をターゲットにした、食生活改善本やダイエット本などがベストセラーになっているので、男性の意識も昔ほど低くはないのかもしれません。「できる男は健康!できる男は太っていない(だらしなくない)!」という、最近使われるキーワードも、男性の健康意識にひと役かっているような気がしています。

関心のある健康への取り組みは?

健康のための取り組みは「食生活の工夫」が1位、
次いで「運動」が上位に

おお!食生活でた!腸内環境改善のための、発酵食品やプレバイオティクス食品も注目されることが多くなってきたと感じています。納豆、みそ汁、お漬物・・・ヨーグルトやキムチもぜひぜひ注目してほしい~!

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。