▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

健康

【勝手にランキング】腸内細菌のエサとして優秀なのは、どのきのこ? ~腸内細菌エサオブザきのこ決定戦~

投稿日:2016年12月11日 更新日:




こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

冷蔵庫に常備してあるきのこのお漬物がなくなってしまったので、今日は補充制作しました。笑

きのこは、食物繊維がとっても豊富な食材なので、お腹の腸内細菌のエサとしてとても優秀です。だから私は毎日のご飯にかかせません…。ストックが少なくなると、ひやひやしちゃう。

おみそ汁のなめこ
⇒ぬるぬるがおいしい
お漬物のエリンギ
⇒固くてしっかりしているので漬物にしてから、アレンジがしやすい

という理由で、いつも何も考えずに、なめこ・・なめこ・エリンギばっかり、買ってしまうのですが、本当はいろいろ食べないといけませんね。今日はそんな腸内環境を改善してくれるきのこ類の中でも、特に腸内細菌のエサとして優秀な「最優秀 腸内細菌エサオブザきのこ(?)を決めたいと思います!!

腸内細菌のエサオブザきのこNo1の決め方

さて、決め方のポイントは以下の3点です。

1:不溶性食物繊維の量
2:水溶性食物繊維の量
3:不溶性食物繊維の量と水溶性食物繊維の量のバランス

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維は両方とも便秘解消・デトックスという意味では、とても優秀な食材なのですが、何事も食べ過ぎというのはよくなくて、バランスが大事です。食物繊維のバランスとしては、1に対して、2が黄金比率と言われていて、不溶性/水溶性が2倍になるのが、最適比率です。

さて、一番最適比率に近いのは、どのきのこなのでしょうか?!


▼記事内容はこの下に続きます▼


不溶性食物繊維量ランキング

まずは不溶性食物繊維量からです。不溶性食物繊維は便の量を増やしてくれるので、腸の動きが悪い(=ぜん動運動がよくない)方は必要な栄養素ですね。今回はよくスーパーに売っている、レギュラーきのこ6種を比べてみます。

不溶性食物繊維量ランキング (100gあたり)
参考:日本食品標準成分表
1位: エリンギ 4g
2位: えのき 3.5g
3位: シイタケ 3g
4位: しめじ 2.6g
5位:  2.4 g
6位: なめこ 2.3g

おおっと、エリンギが1位に躍り出ました!さすがしっかりと型崩れしにくいだけあります!!(関係ないw)

水溶性食物繊維量ランキング

さて、次は水溶性食物繊維量です。水溶性食物繊維は便をやわらかくして、外に出しやすくしてくれます。便が固くなってしまいがちな方には欠かせない栄養素ですね。今回もよくスーパーに売っている、レギュラーきのこ6種で比べてみます。

水溶性食物繊維量ランキング (100gあたり)
参考:日本食品標準成分表
1位: なめこ 1g
2位: しめじ 0.7g
3位: シイタケ 0.5g
4位: えのき 0.4g
5位: エリンギ 0.3g
6位: マイタケ 0.3g

おおっと、不溶性食物繊維量だと最下位だったなめこが、堂々の1位です!すごいぞ、なめこ!!そしてエリンギは5位にまで落ちてしまいました。

不溶性食物繊維の量と水溶性食物繊維の量のバランスランキング

そして、ここがいちばん大事なバランスです。はたして1位に輝くのは??

1位: なめこ 2.3倍
2位: しめじ 3.7倍
3位: えのき 6倍
4位: シイタケ 8倍
5位: マイタケ 8.75倍
6位: エリンギ 13倍

参考:日本食品標準成分表

おおー。なめこ、ほとんど黄金バランスですよ!!すごいぞ、なめこ!!しめじもおしいっ!!でも、案外いいバランスじゃないですか♪今度、エリンギじゃなくて、しめじでもお漬物を作ってみようかな★みなさんも参考にしてみてくださいね。

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。 生まれたおうちが貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会いにより、数十キロのダイエットに成功! 「腸活」を意識して生活するようになると、なぜか気持ちまでポジティブになりました。このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。 >プロフィール詳細はコチラ

-健康
-, , , , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

Hostel&Bar Camosiba(かもしば)がおもしろい!~発酵グルメを楽しむ秋田のゲストハウス~

最近、テーマ別のゲストハウス、シェアハウスがすごーーーく流行ってますよね。テラスハウスの影響なのか、どんどんシェアハウスは増えているけど、数が増えた分、なんらかの特徴が示せないとなかなか満員にはならな …

母乳と粉ミルクの違いは?赤ちゃんの腸内環境が変わるってホント?

赤ちゃんを母乳で育てるか、粉ミルクで育てるか、もしくは母乳と粉ミルクの両方を使って育てるか・・・何を選ぶかは、お母さんそれぞれによって違うと思います。     母乳も粉ミルクもメリ …

大豆を発酵させた機能性食品「イムバランス」がスゴイ?!無塩味噌はアンチエイジングに効くのか?

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 麹菌発酵大豆の研究を長らくやってこられた健康食品の製造販売をしている、ニチモウバイオティックス株式会社さんが第23回日本未 …

【腸内フローラと咀嚼】「よく噛む」=「腸内環境良化」ってほんと?

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 みなさん、よく噛んで食べてますか? わたし、実はね~~食べるのそんなに早い方ではないんだけど、あんまりよく噛んでないなと反 …

【自律神経バランスに注意】「腸活」するなら「交感神経」と「副交感神経」どっちがお得?!

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 最近ね、発酵食品が好きで自分で作ってますって言ったら、 「おお、流行の腸活ですか!ヨーグルトですか?!」 って言われること …

腸活じんべー編集長:長谷川ろみ
元おデブ。小学生にして重度の便秘+肥満体でしたが、発酵食品との運命の出会いをはたし、数十キロのダイエットに成功しました!

このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ