▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

健康

バーリーマックスの効果とは? ~スーパー大麦グラノーラの食物繊維がスゴイ!~

投稿日:2016年12月16日 更新日:




最近、「スーパーフード」と呼ばれる、高栄養素&高効果の新しい商品が続々と登場しています。
 

 
オーストラリア生まれの「」と呼ばれる「」もその一つ。
今回は、健康を気にする人たちが注目する話題の「バーリーマックス」の効果や栄養素をまとめてみました!
 


 

「バーリーマックス」とは?

「バーリーマックス」は、オーストラリア連邦科学産業研究機構の研究員デイビッド・トッピングと、トニー・バード博士によって研究された機能性大麦(スーパー大麦)のことです。

その後、オーストラリア連邦科学産業研究機構は、帝人株式会社と食品系ベンチャー企業であるHG社(The Healthy Grain社)を設立し、機能性大麦(スーパー大麦)の共同開発を進めています。
 
「バーリーマックス」がなぜ「スーパー大麦」と呼ばれるのか・・・その理由は、食物繊維の豊富さにあります。
 
食物繊維の量だけではありません。いろいろな種類の食物繊維(水溶性食物繊維・不溶性食物繊維・レジスタントスターチ)が一気に摂れる、腸内環境に嬉しい大麦だから!オーストラリア連邦科学産業研究機構の研究員の研究のたまものなのです。
 

Yahoo!検索大賞2016 食品部門賞を受賞!

日本では、2016年7月に試験販売を開始、そして9月にテレビで紹介されてから注文が殺到し、一気に注目のスーパーフードになりました。
 
秋からは品切れ続出で、12月には機能性大麦「バーリーマックス」を原料にしている「スーパー大麦グラノーラ」が、「Yahoo!検索大賞2016 食品部門賞」を受賞!一過性のスーパーフードブームがきたと、見ていた外野の人たちも、ぜひ食べたいと思う存在になったのです。
 
帝人株式会社さんのプレスリリースでは、これから多くの食品メーカーさんと事業展開の可能性を模索していくと、発表しています。来年1月からは、日清シスコさんと一緒に「スーパー大麦グラノーラ」を新発売するというプレスリリースもでていました。
 
今後、ますますこんなコラボが増えそうですね。
 

「バーリーマックス」の驚きの効果と栄養素

バーリーマックスは、なぜこんなに人気なのでしょうか?
 
特に注目されているのは、食物繊維の豊富さです。水溶性食物繊維、不溶性食物繊維だけでなく、「レジスタントスターチ」と呼ばれる、難消化性でんぷんの多さは目を見張るものがあります。
 

難消化性でんぷん「レジスタントスターチ」

食物繊維は腸内環境を整えるためにとても重要な、腸内細菌のエサになるもの。その中でも「レジスタントスターチ」は消化がしずらいので、小腸を超えて大腸の奥まで届きます。大腸の奥まで届くので腸内環境を改善すると言われています。
 
帝人株式会社さんのホームページによると、バーリーマックスの食物繊維は以下のように説明されていました。
 


▼記事内容はこの下に続きます▼


一般の大麦に比べて2倍の水溶性食物繊維、4倍のレジスタントスターチ(難消化性でんぷん)を含む大麦として広く知られています。
参考:http://www.teijin.co.jp/focus/barleymax/

 
レジスタントスターチは、以前こちらの記事にも書きましたが、「消化されにくいでんぷん」のことです。

おにぎりダイエットは痩せるのか? ~腸内細菌のエサとレジスタントスターチの量が気になる?~
http://www.chounaikankyou.club/article/444732198.html

 
これがなんと4倍も入っているなんて・・・ダイエットにもよさそうですね。
 

水溶性食物繊維「βグルカン」

「βグルカン」のすごいところは、「糖質の吸収を抑える」ことができるところです。大塚製薬のホームページによると・・・
 

大麦に含まれている大麦β-グルカンには、「糖質の吸収を抑える」という凄い健康パワーがあることをご存知でしょうか?
大麦β-グルカンは、水に溶けると水分を吸収してゼリー状に固まる性質があります。ゼリー状態となった大麦β-グルカンは、胃の中にある食べ物を包み込んで、消化器官をゆっくり移動します。そのため、糖質の吸収をゆるやかにしてくれるのです。
参考:https://www.otsuka.co.jp/oms/library/glucan.html

 
ちょっとこれは、腸内環境の改善に役立ちそうな気配!
 

まとめ

食物繊維は、腸内細菌のエサになる、腸活にとってとても重要な栄養素の1つです。スーパーフードの中には、バーリーマックスのような食物繊維が豊富なものもとても多いですが、お手軽に食べられるものとしては、「バーリーマックス」はかなりおススメです。
 
ぜひ、毎日ごはんに取り入れて、効果を実感してみてくださいね★
 
▼食物繊維についてもっと知りたい方におすすめの記事は下にあります↓




 
▼食物繊維についてもっと知りたい方におすすめの記事

 

ランキング参加中、応援クリックお願いします♪

↓↓ 現在の順位はこちら ↓↓

-健康
-, , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

老舗の東ハトさんから、乳酸菌クッキー「オールプラス」新シリーズが登場!

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 またまた、3月に乳酸菌入りの食品が登場することがわかりました!それも気軽に食べられるお菓子系です♪ありがたいー。 それも、 …

抗生物質を処方された時に腸内環境を乱さない方法 ~耐性乳酸菌の存在~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 今朝、ジョギングしてたらコケました。地味にイタイ…ちっちゃいすりキズがひじとひざに…えーん。イタイ。 怪我は全然たいしたこ …

除菌抗菌グッズが花粉症やアレルギーを増やした?!~除菌ブームの免疫力弊害~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 ドラックストアに行くと、様々な抗菌グッズ、除菌グッズが並び、大きなビルやスーパー、公共施設の入口には抗菌スプレーや消毒液が …

【アンチエイジング】新しい健康寿命の指標!?「テロメア」ってなに?

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 健康寿命やアンチエイジングを考える上で、最近注目されている「テロメア」。 ↓過去記事 遺伝子検査『マイコード』の結果がきた …

健康投資の意味と効果 ~健康投資ガイドブックより~

ちょっと前からですが、いわゆるデキるビジネスマンっぽい人に、「腸内環境の改善について、話を聞きたい」と言ってもらえることが多くなってきたなと感じています。   むしろ、「ほんわか主婦」よりも …

腸活LAB.編集長:長谷川ろみ
幼少期から23歳までのなが~いおデブ暗黒期を経て、ひょんなことから「腸内細菌」と出会い、「腸内細菌」に救われ、それから15年以上「腸内細菌」を意識する生活をしています。w

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ