「藻活」ってなに?③ ~スピルリナの抗酸化作用~

スポンサードリンク

前回、取り上げた「」に引き続き、今話題の藻活アイテムと言えば、なんといってもではないでしょうか?

 

 
▼過去記事はこちら

」ってなに?~藻で腸内環境を整えよう!~
http://www.chounaikankyou.club/article/444907768.html
「藻活」ってなに?② ~ユーグレナのパラミロンのデトックス効果~
http://www.chounaikankyou.club/article/444908886.html

 
海外セレブやハリウッドスターが注目している次世代スーパーフードということで、メディアをにぎわす存在になっています。藻活アイテム仲間として、今回は、新ブームをけん引する「スピルリナ」についてまとめてみました。
 

 

「スピルリナ」とは?

わかさ生活さんのホームページによる定義はコチラです。
 

スピルリナは、最古の植物ともいわれる藍藻類の一種で、その成分の60~70%が、人体では合成されない必須アミノ酸をすべて含む良質なたんぱく質からできており、免疫力を高め抗酸化作用のあるカロテンや、ビタミンB群を多く含み、ミネラルも豊富です。
 
これらがしっかりと体に働きかけ、ダイエットや生活習慣病にも効果を発揮します。

参考:http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/spirulina/

 
なんと地球で最初に登場した藻類の仲間なんですって。
 
顕微鏡で見ると、くるくるとねじれたパスタみたいに見えます。笑
 
アフリカや中南米では、昔から食べられていたようですが、日本では最近、栄養面が注目されて急に流行りだしました。では、特にどんな点が注目されているのでしょうか?
 

スピルリナの栄養面の注目ポイント

 藻類に共通するのは、とても消化吸収性に優れていることのように思いますが、このスピルリナも同じです。
 
お肉に負けない豊富なタンパク質含有量を誇り、ちょっと食べてもちゃんとカラダに吸収できると話題なんですね。そのため、免疫力を高めたり、新陳代謝を活発にすることからアンチエイジングにも良いと言われています。
 
人間のカラダはタンパク質でできていると言っても過言ではないですから、やはりとても重宝しそうです。筋肉も付きやすくなるかしら…。
 

徹底比較!「ユーグレナ」VS「スピルリナ」

ミネラルやアミノ酸、多くのビタミンは、両方とも多く含まれていますので、どちらがバランスがよいとかはなかなか言いにくいですが、双方入っていないものがあるのでまとめてみます。
 

スポンサードリンク

ユーグレナにあって、スピルリナにない栄養素

・DHA
・EPA
 

スピルリナにあって、ユーグレナにない栄養素

・葉酸
・パントテン酸
・γリノレン酸
 
おお、青魚にたくさん入っている血液の流れをよくし、特に血栓を作らないようにしてくれる成分である、DHA・EPAがユーグレナには含まれていて、糖代謝、脂質代謝をうながし、血糖値やコレステロール値を低下させるパントテン酸・γリノレン酸はスピルリナに含まれているんですな。
 
あと、どちらにも含まれてはいますが、ミネラルならユーグレナ、アミノ酸ならスピルリナがより豊富な様子。
 
うーん、どっちもどっちでスゴイです!笑
 

まとめ

とりあえず私は、ヤセ菌を増やすためにDHA・EPAを含んだユーグレナを食べてみたいと思いますが、コレステロールが気になる方は、ぜひスピルリナを食べてみてください。
 
結局のところ、両方とも交互に食べるのがいいのかもしれません★ ぜひ、ダイエットやアンチエイジング、そして腸活のお供に活用してみてくださいね。
 

ユーグレナ ミドリムシのちから サプリメント 200粒入り
ユーグレナ
売り上げランキング: 1,458
ユーグレナ・プラス
ユーグレナ・プラス

posted with amazlet at 17.07.16
ユーグレナ
売り上げランキング: 8,382
スピルリナ100% 【2000粒+400粒増量】1粒200mg(約2ヵ月分)
ジャパン・アルジェ株式会社
売り上げランキング: 159
The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。 生まれたおうちが貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会いにより、数十キロのダイエットに成功! 「腸活」を意識して生活するようになると、なぜか気持ちまでポジティブになりました。このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。 >プロフィール詳細はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。