アーモンド入りチョコレートのパワーがスゴイ!~たった1日8粒で便秘改善・美肌に効く?~

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

みなさんは、、好きですか?私は大好き♪ というか、チョコ中毒といっても過言ではありません。

なにごとも食べ過ぎはよくないのはわかっているけど…我慢してストレスをためるのもよくないということで、ごまかしごまかし食べてます。笑 そんな中、「チョコレートはカラダにいい!」という、言い訳に使えるデータが出ていたのでご紹介♪
研究したのは、チョコレートで有名な明治さんです。

アーモンド入りチョコレートの健康増進効果に関する探索研究

明治さんでおこなった、「アーモンド入りチョコレートの健康増進効果に関する探索研究」を要約してみましょう♪

・30歳以上60歳未満の健康な女性を対象に、1日8粒のブラックタイプのアーモンド入りチョコレートを8週間継続的に摂取した人たちと摂取しなかった人たちのカラダへの変化をまとめた
・摂取した人たちは、皮膚の多重剥離度(ターンオーバーの改善度を示す数値)や血中TARC濃度(皮膚の炎症の状態を示す数値)に改善傾向が見られた。

参考:
http://bg-mania.jp/2016/11/25175775.html

ですってよ!みなさま。チョコ食べたい方たちにとっては、朗報ですよね!!

スポンサードリンク

カカオ豆のカカオプロティンがスゴイ?

明治さんでは以前から、チョコレートの成分の1つである「カカオプロティン」の「腸内環境(=腸内フローラ)への影響について研究発表してきました。

・排便回数が増加する
・便の色がよくなる
・便の量が増加する
・腸内細菌叢を変化させる
・体重は増えない

参考:
https://www.meiji.co.jp/chocohealthlife/pdf/cacaoprotein_151204.pdf

腸内環境はよくなるし、言うほど太らないよ!ということを訴えていたんです。でも、今回発表された研究結果では、それが腸内環境だけではなくて、腸の鏡だと言われる皮膚にまでちゃんと影響していることがわかりました。チョコレートを食べると、皮膚の新陳代謝がよくなり、炎症も起きにくくなるとのことですから、やっぱりチョコレートは食べ過ぎなければカラダにいいとも言えそうです★

チョコ推進派のみなさん、食べ過ぎないように食べましょう♪

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。