▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

ダイエット

米ぬか酵素風呂の仕組み ~酵素は皮膚から吸収できるのか?~

投稿日:2016年12月22日 更新日:




こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

最近人気の、みなさんは行ったことはありますか?

デトックス効果があるとか、血液循環がよくなるとか、老廃物が排出されるとか、単純にカラダが温まるとか、いろいろな効能があると有名ですが、

「酵素風呂」ってなんでいいの?
普通のお風呂でいいやん!「酵素風呂」、なにが違うの?

って思う方もいるかも?!今日は今更聞けない酵素風呂について、ちょっとまとめてみました!

酵素風呂とは?

酵素風呂は、通常、米ぬかやおがくずの中に体全体を入れて発酵熱によって身体を温めるお風呂のことを指します。サロンによって、その定義は微妙に違うみたい。というのも、100%でやっているところもあれば、おがくず混ぜたりね、薬草などをブレンドしているところもあって、ちょっと定義が曖昧になっているような気もします。


▼記事内容はこの下に続きます▼


」という言葉を使うぐらいだから、「」しているわけだと思うのですが、どこにいる微生物がどう発酵するのか…ちょっと気になりますよね。

米ぬか発酵の仕組みとは?

酵素風呂は米ぬかに入っている微生物が有機物を発酵させることで、発酵熱で温度が上がります。その熱でカラダを温めて、またそれと同時に代謝を促進すると言われています。

とにかくすっごく汗をかきます。びっくりするぐらい!発酵熱ってすごいですよね。人によっては代謝がよくなることで、一度体験すると、汗をかきやすくなる方もいるみたいです。あったまるのは、もちろん温度が上がっているので事実だと思うのですが、酵素風呂屋さん?によっては、酵素が皮膚から吸収される…と言っているところもあるみたいですが…。

うーん、皮膚から本当に吸収できるのかなぁ。ちょっと怪しいので調べていたら…j-castさんにこんな記事が載っていました。2012年4月23日放送のNHK「あさイチ」で「徹底調査!酵素の実力」という特集がされていたらしく、その番組で取り上げられた内容のようです。

酵素風呂の効果も怪しい。「酵素は肌から直接入ることはありません。風呂として温熱効果はあるでしょうが、酵素を吸収することは考えられません」(愛知学院大学 大澤俊彦教授)
参考:http://www.j-cast.com/tv/2012/04/23129904.html

そうだよねー…そんなに簡単にしみこめるなら、もっと頑張って、しみこませるな。笑 と思いつつ…でも、どちらにしろ気持ちよくって、汗をいっぱいかけるのは確かです。酵素風呂、体験したことない方は試してみてね★

-ダイエット
-, , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

朝食抜きプチ断食の効果まとめ ~腸内環境改善やデトックス効果にも期待?!~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 ファスティング(断食)が最近とても流行っていますね~♪酵素ドリンクを活用する方法や、おみそ汁を使った方法まで…でも、数日間 …

カラダカルピスの効果をチェック!糖質量が多いってほんと?

この度、アサヒ飲料株式会社が持っている人気ブランド「カルピス」で、初の機能性表示食品「カラダカルピス」が発売されることになりました~!     カルピスと言えば、誰もが知ってる乳酸 …

遅延型フードアレルギー検査をやってみました♪ ~アレルギーと肥満の関係 ~ 

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 ちょっと前に、遅延型フードアレルギー検査をやってみたんです。なんで、「やろう!」と思ったかというと…「アレルギーがあるもの …

【ダイエット】小松菜の肥満予防効果がスゴイ!秘密はネオキサンチン?

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 最近、小松菜にハマっています。正確に言うと、生小松菜。非加熱小松菜?とにかくただちぎるだけの小松菜サラダが妙に美味しい。笑 …

コールドプレスジュース(低速低温搾法)なら酵素が壊れない?栄養いっぱい?

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 コールドプレスジュース、とても流行ってますね~♪ローラさんなど有名なタレントさんも飲んでいると言われ、ますます人気になって …

腸活LAB.編集長:長谷川ろみ
幼少期から23歳までのなが~いおデブ暗黒期を経て、ひょんなことから「腸内細菌」と出会い、「腸内細菌」に救われ、それから15年以上「腸内細菌」を意識する生活をしています。w

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ