遺伝子検査『マイコード(MYCODE)』結果公開!③ 自分の体質を知る

スポンサードリンク

みなさまから好評の遺伝子検査『(MYCODE)』の結果発表です!笑
 
▼前回の記事はこちら

 
前回は『マイコード(MYCODE)』のうちの「病気の結果」をみてみましたが、今回からは「体質の結果」をじっくり見てみたいと思います。
 

 
体質の場合はね、「よく見られている項目の結果をみる」というソートメニューがあります。まずは、ここからチェックしてみることに。みんなはどんな項目が気になっているんだろう。
 

 

マイコードの体質の結果!よく見られている項目とは?

病気の場合は、病気になりやすいリスクごとに表示されているのですが、体質の場合はリスクという考え方ではないので、みなさんがどんな体質項目が気になっているのか、まずは調べてみたいと思います。
 
よく見ている項目トップテンはコチラです。
 


85歳以上まで長生きする可能性
テロメアの長さ
記憶に関連する脳の部位(海馬)の大きさ
アディポネクチン値
脳の働きに関わる脳の神経の密度
飲酒傾向
男性型脱毛症のなりやすさ
体脂肪をのぞいた体重
肝機能の指標
カフェインを含む食品の摂取量

 
やっぱり、みなさん長生きが気になっている?!
 
健康長寿を目指すために、こういう指標は必要だよね。
 
わたしの結果は・・・「85歳以上まで長生きする可能性がやや高い傾向にあるタイプ 」とでました。笑
 
あとは、やっぱりアンチエイジングや老化に関する項目が人気のようですね。認知症にもなりたくないものね。認知症は健康長寿の大敵です。
 

スポンサードリンク

マイコードの体質の結果で気になる項目

良く知っている項目も多いけど、あんまり聞いたことがない項目もあります。今回は、あまり聞いたことがないもので、これから特に重要になってきそうな項目をいくつか取り上げてみたいと思います。
 

マイコード>体質の結果>「テロメアの長さ」について

あんまり聞いたことがない「テロメアの長さ」。実は老化にとても関係が深い指標なのです。
 

私たちは、細胞分裂によって新しい細胞を作り、生命を維持しています。細胞が分裂すると染色体が同じようにコピーされますが、染色体の末端にあるテロメアという構造体だけは同じようにコピーされず、細胞分裂のたびに長さが短くなっていきます。
 
染色体がヒモだとすれば、テロメアはそれをとめる金具のようなもので、テロメアが短くなると染色体は不安定になり、最終的には細胞は分裂をやめます。これが細胞の老化です。

参考:マイコードより

 
テロメアの長さが短いと、細胞が老化しているということ…うーん、なまなましい話だぞ。
 
テロメアがもともと短い場合、細胞分裂ができなくなるわけなので、老化しやすいということですよね。わたしのテロメアの長さは…テロメアの長さがやや長いタイプでした!!ふ~~一安心♪
 
加齢とともに短くなるテロメアだけど、良い生活習慣で伸びるという報告もあるそうです。諦めずに、習慣を見直したいですね★
 

まとめ

マイコードの体質の結果を見てみると、自分が健康長寿になるためにどんなことに気をつけたらいいのか少し見えてくる気がします。人によってかなり違うと思われる体質は、知っておかないとケアができません・・・。
 
腸活の話にも通じますが、自分のおなかが持っている酵素がわかっていないと、何を食べると腸が喜ぶのか、よくわからないの。やっぱり、まずは自分の体質を知ることから始めたいなと改めておもうきっかけになりました。
 
気になる方は、『マイコード(MYCODE)』をやってみるといいかも!(私は別にマイコードの回し者ではないので、もちろん別の遺伝子検査もおススメ!笑 自分の体質をちゃんと見える化できるものなら、なんでもOKだと思います!)
 
腸活や健康の参考にしてくださいね!
 

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。