甘酒習慣化始動!ヨーグルティアスタートセット(YM-1200)が届いたぞー!

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

やったーーーー♪ やっとこ届きました、!!めちゃめちゃ待ってましたよっ。

IMG_4660.JPG
これこれ、これよぅ♪
開けたらこんな感じ↓
IMG_4661.JPG

どうやら「ほしい!がまんできんw」と思ったタイミングが悪かったらしくて、ちまたではヨーグルティアSを売るお店が増えている中、私は、旧式の普通のヨーグルティアを購入しました。

だからね、ちょっと在庫待ちだったの!注文したのは12月上旬。ひゃー♪これからは自由に、甘酒が作れます。なんと、シアワセ。

ヨーグルティア購入に至った経緯

実はですね~、買うつもりなかったんだよねー。ずっーーーっと。もちろん、存在自体はずっーーーーーっと昔から知ってましたよ。でもね、むしろ、買ってたまるか的な頑固おやじと化してました。笑

というのも、

別にヨーグルティアがなくても、炊飯器があればヨーグルトも甘酒もできるじゃん!って思ってたんです。技術の進歩に甘えるな。と。うちはキッチンがめちゃめちゃ狭くて、冷蔵庫が置けず、部屋にあるぐらいなんです。

もちろんコンロも1口。もともとこんなに料理するとは思ってなかったから、ライターのお仕事さえ快適にできるスペースがあれば、それでよかった。だが、しかし。しかしだ…

案外料理することが発覚。笑

でもさ、とはいえ、発酵食品は漬け置き系が多いから、ゆうても、そんなには困らないんです。味噌づくりも、塩麹づくりも、漬物もほおっておくだけ。でも、ほおっておくならおくで、場所は必要で、限定的な使い道しかないような調理器具なんて、ほんとじゃま!!と思っていました。

スポンサードリンク

でも・・・じゃま!!と一刀両断できない理由が…

本当はお砂糖のかわりに使いたかった甘酒

甘酒と塩麹の材料と作り方はほとんど同じです。でも、1つ違うのは「塩」がはいっているかどうか。

塩麹=麹+水+塩
=麹+水(※)

(※)甘くどろっとさせたい場合は、お米も入れますが私はあんまり入れない。

実は、「塩」には雑菌を寄せ付けないバリアを作ってくれるチカラがあります

だから、塩麹はゆっくり1週間かけて自然発酵させても腐らないの。味噌も同じです。塩を入れることで腐りにくくなる。でもですね…甘酒だけは、塩を入れるわけにはいかない。その時点で塩麹になってしまいますから。お砂糖の代わりに使える甘い調味料にはならない。だからどうしても、ゆっくり発酵させるのではなく、ちゃんと温度管理をして、ある程度発酵しやすい環境を作ってあげないといけないの。

炊飯器でもできるけど、温度管理は案外大変で、ちょっと蓋開けて蒸気がこもらないようにするとか、さすがにあけっぱだと気になって外出できない…笑

IMG_4679.JPG

結局、結構長く家にいる日しか作れなくて。そういう日は実はあんまりないんです。だからたまにしか作れなくて、お砂糖替わりというのは難しい

(白いお砂糖は私は家に置いてないので、はちみつが大活躍)

ヨーグルティアなら、温度設定すれば、温度管理はカンペキ。時間もちゃんと設定できて、自動で終ってくれる…!普段使いができる調味料として、使えそうでしょ?!お砂糖とお塩は料理の基本だからさ、それを甘酒と塩麹に変えるだけで、思ったよりも、世界がぐぐっと変わりそう♪さて、これからの甘酒生活がちょっと楽しみです★

今日もムリせず、楽しくコツコツ腸活・菌活しましょう♪

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。