ダイエット

ヤセ菌を増やすサプリってあるの?~食材よりもサプリで効率的ダイエット~

投稿日:2016年12月31日 更新日:




ヤセ菌を増やすサプリってあるの?
 
突然聞かれた、この疑問!
 

 
ヤセ菌とは、最近正体がわかった「」のこと。
長いから「アッカーマンシア菌」と呼ばれることもあります。
 
この菌がいると効率的なダイエットができるから、てっとり早く痩せたい人は、「」に頼りたくなるらしい。
わかります、その気持ち!笑
 
では、ヤセ菌の正体や特徴などは、こちらの過去記事を見てもらうことにして・・・
 
↓過去記事

ヤセ菌の正体と効果的な増やし方~正体はアッカーマンシア・フシニフィラ菌(アッカーマンシア菌)~
http://www.chounaikankyou.club/article/443684277.html
「アッカーマンシア ムシニフィラ菌(アッカーマンシア菌)」は寒さで量が変わる?!
http://www.chounaikankyou.club/article/444867276.html

 
今回はヤセ菌を増やすアプリについて、詳しく書いてみたいと思います。
 


 

ヤセ菌を増やすサプリとは?

食材で増やすよりもサプリで増やす方が手っ取り早いとお考えのあなた。
「ヤセ菌を増やす」と一言に言っても、いろいろな方法があると思うんです。
 
1つ目の方法は、ヤセ菌=アッカーマンシア・ムシニフィラ菌を腸内環境叢に、直接投入できるサプリを飲む方法。
 
そして2つ目の方法は、ヤセ菌=アッカーマンシア・ムシニフィラ菌のエサを腸内環境叢に投入することで、結果的にヤセ菌を増やすことができるサプリを飲む方法。
 
そして3つ目の方法は、ヤセ菌ではなく、デブ菌を減らすことで、結果的にヤセ菌の率を増やすことができるサプリを飲む方法。
 
3つ目はデブ菌の話なので、置いておくとして、それでも2パターンの方法があります。この2つの方法を詳しく見てみましょう。
 

サプリで、「ヤセ菌」を腸内フローラに投入できるか?

実は今のところ、まだ体外から体内にヤセ菌と呼ばれる「アッカーマンシア・ムシニフィラ菌」を直接お腹に入れることができるサプリは売っていません。
 
んーーー。残念!
 
そもそも「アッカーマンシア・ムシニフィラ菌」を生きたまま腸まで届けるのは、至難の業です。
 
生きたまま腸まで届ける必要のない菌ももちろんいますよ。
 
例えば、「BRM乳酸菌」と呼ばれる、白血球のエサになる乳酸菌の場合は、生きたまま腸まで届くよりも「死菌」を摂取したほうが、免疫細胞を元気にする効果が高いことがわかっています。エサとして取り入れる場合は、生きたままではなく「死菌」のほうが、カラダにはよい影響を与えやすいという実験結果もあります。
 
しかし、ヤセ菌(アッカーマンシア・ムシニフィラ菌)の場合、実際にこの子たちが短鎖脂肪酸を作らないといけないわけで、死んでしまった菌(=死菌)だと、あまり意味がなさそうです。
 

サプリで、「ヤセ菌のエサ」を腸内フローラに投入できるか?

ヤセ菌(アッカーマンシア・ムシニフィラ菌)をそのまま投入することがムリなことがわかりました。
 
もう一つの方法として、とても有効なのが、すでに私たちの腸内フローラに住んでいるヤセ菌(アッカーマンシア・ムシニフィラ菌)が元気になるサプリを投入することを考えたほうが早そうです。
 
実はまだ「ヤセ菌(アッカーマンシア・ムシニフィラ菌)」に関してわかっていることは多くはありません。論文などからわかっていることは、以下です。
 
▼ヤセ菌(アッカーマンシア・ムシニフィラ菌)の特徴

1:寒いと減る
2:魚の油をとると増える

 
うーん、以上!
シンプル!笑
 

ヤセ菌を増やすおすすめサプリ一覧

結局のところ、腸内細菌たちが元気になる環境を作ってあげながら、「ヤセ菌(アッカーマンシア・ムシニフィラ菌)」のエサになるサプリを摂るのが、ヤセ菌を増やす近道のようです。では、実際にどんなサプリがおすすめか、一緒にチェックしていきましょう。
 


▼記事内容はこの下に続きます▼


良質な魚の油「DHA・EPAサプリ」

ヤセ菌を増やすいちばんの近道は、良質な魚の油が配合された「DHA・EPAサプリ」を取ることです。
 
サラサラ生活向上委員会によると、EPAとDHAは以下のような効能が期待される成分です。
 

EPAは60年代にその働きが発見されて以来、血液の性状を健康に保ち、特に血栓ができにくくしたり、高脂血症を予防する結果、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞を予防するという働きがあるということが世界中の医学者によって研究され続けてきました。
 
DHAは80年代の後半に脳や網膜などの神経系に豊富に含まれている栄養素であることが話題となり、DHAを食べると「頭の働きがよくなるのでは?」といった分かりやすいフレーズで一躍有名になりました。
 
参考:http://sara2.jp/epa/difference.html

 

総合的に腸内環境を安定させる「乳酸菌サプリ」

今のところはヤセ菌を増やすいちばんの近道は、「DHA・EPAサプリ」ですが、結局、腸内環境が善玉菌優勢のよい状態で保たれていれば、代謝がよいカラダを作ることができます。
 
そういう意味で「乳酸菌サプリ」もおススメ!
 

まとめ

今はまだ「ヤセ菌(アッカーマンシア・ムシニフィラ菌)」を直接とることができるサプリはなさそうですが、何か新しい研究によって、もっとどんぴしゃなサプリも生まれてくるのではないかな。これだけニーズが高いんだもの♪ 
 
それはそれで、とっても楽しみですね★
今日もムリせず、楽しくコツコツ腸活・菌活しましょう♪
 
 
▼ヤセ菌についてもっと知りたい方におすすめの記事は下にあります↓




 
▼ヤセ菌についてもっと知りたい方におすすめの記事

 

ランキング参加中、応援クリックお願いします♪

↓↓ 現在の順位はこちら ↓↓

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活LAB.編集長。元おデブ。 発酵食品との出会いにより数十キロのダイエットに成功。過去の自分と同じ悩みを持っている人に向けて、腸内環境の大切さを伝える活動中。

-ダイエット
-, , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

【大腸がんの原因】南アフリカ人とアメリカ人の食事を交換してわかったこと。

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 私たちの腸内環境は、生まれ持った体質や遺伝子だけでなく、生活習慣の影響が大きいと言われています。生活習慣とは、睡眠や運動・ …

【ポップコーン専門店ヒルバレー】ダイエット用「スマートポップコーン」発売!

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 最近、すごーーーーーくポップコーンが人気だなぁ~。 スーパーには定番のポップコーンのほかに、期間限定のめずらしいフレーバー …

「デブ菌」を減らすサプリと食材はコレだ! ~もち麦・ヨーグルト~

ダイエットをしてもなかなか痩せない・・・ 逆に太りやすくなったかも・・・   ダイエット中なのに、なかなか効果が出ずに焦っている方、もしかしたらあなたの腸内フローラは、デブ菌が増え、ヤセ菌が …

脂肪を防ぐ色素成分「ネオキサンチン」とは?

少し前に小松菜を毎日のように食べていると記事に書きましたが、冬も終わり、旬もすぎたかなーと思って、ちょっと小松菜から離れた生活を送っていたんです。   ↓過去記事 【ダイエット】小松菜の肥満 …

【腸活】ギーとバターの違い~プレミアム・有機グラスフェッド・ギーとは?~

ゴールデンウィークまっただ中です!ちゃんと遊んでますか? お休みお休み、わーい!と思っているみなさん、しかし、世間はもうすでに母の日の話題で持ちきりのようですよ。     ちょっと …

follow us in feedly