腸内環境改善レシピ★ヨーグルティア使用!甘味料の代わりになる『さらさら甘酒』の作り方

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

さて、ヨーグルティアがおうちに届いたことですし、念願だった甘酒を作りましょう♪

スーパーなどで売っている甘酒は、なんかどろってしすぎていて、お腹いっぱいになりすぎませんか?重い甘酒ではなくて、

さらっと毎日飲める!
お砂糖のかわりに使える!

さらさら甘酒を作りたいと思います。

さらさら甘酒と重い甘酒の違い

違いはカンタンです!まず、単純に材料が違うんです。

さらさら甘酒の材料:米麹+水
おもおも甘酒の材料:米麹+水+お米

スーパーで売っている甘酒は、その多くが上記でいう「おもおも甘酒」です。もったりしていて、それだけでお腹がいっぱいになる感じ。あま~くぼりゅーみーです。ここでいう「さらさら甘酒」は、ほんのりとした甘さで、お砂糖の代わりの甘味料としてお料理に使いやすいのが特徴です。

なぜ、こんな違いがでるのかというと、お米を混ぜると、でんぷんがふえますよね?麹菌がでんぷんを分解すると「糖」になります。だから、お米をいれたもののほうが甘さが強くなり、もったりとするのです。

さらさら甘酒の作り方と材料

簡単なのでさらさら甘酒もぜひ作ってみてください♪

▼材料

麹 200g
水 400g~800g
IMG_4698.JPG

▼作り方

1:麹を細かくちぎって、ヨーグルティアの付属容器に入れます。
IMG_4699.JPG
IMG_4700.JPG

スポンサードリンク

2:お水をひたひたぐらい(もしくは、好みで多め)に入れます。

IMG_4701.JPG

3:温度は57~60度、時間は6時間でセットします。

IMG_4704.JPG
※あまり暑くしすぎると、麹菌が弱って、でんぷんを分解してくれなくなり、
ビタミンや糖が作られないため、甘くなりませんし、栄養分も多くなりません。

4:できあがり

ふたに水蒸気のしずくがいっぱいついてます!
IMG_4693.JPG
わ~♪ ほんわりあま~い、いいにおいです♪
IMG_4702.JPG

▼甘酒の効能

甘酒は、飲む点滴と言われるほど、栄養分が多く、数えきれないほどの効能があります。
【甘酒に含まれるもの】

・酵素
 ∟アミラーゼ
 ∟プロテアーゼ
 ∟リパーゼ など100種類以上
・アミノ酸
 ∟イソロイシン
 ∟ロイシン
 ∟スレオニン
 ∟リジン など
・ビタミン
 ∟ビタミンB1、B2、B6、B12 脂質、糖質、タンパク質の代謝UP
 ∟ビタミンK2
 ∟パントテン酸
 ∟葉酸 など
・その他
 ∟ 美肌になるかも?
 ∟ 腸内細菌が元気になる?
 ∟ 腸内細菌が元気になる?

ぜひぜひ、毎日の調味料として作ってみてくださいね♪

今日もムリせず、楽しくコツコツ腸活・菌活しましょう♪

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。