消化酵素をムダづかいしない発酵調味料を作ってます♪

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

お正月休みも完全に終わり、通常稼働開始!

もともとお正月は、食べる機会が多くて、なんだかんだでたくさん食べてしまうのですが、今年は、お正月休み中に、今年から使うであろう、発酵お料理や発酵調味料の試作を何種類も作っていて、味見をしていたのが災いし、例年に輪をかけて消化酵素が足りてないような気がしています。笑

よくいうけど、眠いのは消化に酵素を使いすぎていて代謝などの普段の生活に使える酵素が残っていないということらしいですよ~。ごはんのあと、眠くなることが多いので、単純に考えて、食べ過ぎなのだと思います。笑

今回は、そんな消化酵素と代謝酵素の関係について、少し迫ってみたいと思います。

消化酵素と代謝酵素の関係

人間のカラダの中には、2種類の酵素があります。

スポンサードリンク

代謝酵素

例えば、人間の唾液に含まれるアミラーゼは、消化酵素の1種です。食べ物をたくさん噛んで、唾液を混ぜることで、消化しやすくしてくれるという大切な働きをしているの。だから、たくさん咀嚼して、胃の中におとしてあげたほうが、消化酵素のムダづかいをしなくてすむのだ。

なんでムダづかいを気にしているのかというと、消化酵素を使いすぎると、代謝に使われるハズの酵素が消化に使われて、代謝に使う酵素が少なくなってしまうというの。このへんが、気になっています。。。酵素オンラインさんのホームページによると、カラダの中でこんな問題が起こってしまう可能性も。。。

食べ過ぎたり、消化の悪い焼き肉や揚げ物などばかり食べていると、消化酵素が大量に消費され、代謝酵素が減り、お肌の調子や胃腸の調子が悪くなったりしますし、風邪をひくと食欲が落ちるのは、代謝酵素が病気と闘うためにたくさん使われ、その分消化酵素が減るからだと考えられています。
参考:http://www.okgenki.com/enzyme/kind/

健康や美容のために大事な「代謝」

代謝って、人間にとって、すごーく大事なんですよね。例えば臓器を継続的に動かしたり、例えば古い細胞を新しくしたり、健康も美容も、古い細胞のまま、めぐりが悪いままだと、あんまりよい効果が得られなそうでしょ?

私は、だからなるべく消化しやすい形で、もしくは消化しやすい方法で、食べるように心がけるようにしています。酔っ払っていると、「うぇ~い♪」ってなってどうでもよくなったりもしますけど。笑 でも最近食べ過ぎてたから、消化酵素のムダづかいしちゃってる気がしてる。反省。とはいえ、お休み中に作っていた試作品の中にも、消化酵素のムダづかいをしないための自家製発酵マヨネーズとかもはいってるんだ♪ おいしいと言ってもらえるといいのだけど。笑

今日もムリせず、楽しくコツコツ腸活・菌活しましょう♪

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。