健康

【かんたん解説】免疫老化がコワい?!メカニズムと予防法

投稿日:2017年1月7日 更新日:




こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

もうそろそろ40代がちらちらと見えてきたわたし。見た目が若いと言われるからって、安心しちゃいけないと思っています。そう、自分に厳しく!笑

なにが、見た目の若さの原因なのか、数値化できる指標があるわけじゃないから、これが原因です!と誰もが納得できるものがだせるかっ?って言われたら「?」なわけで。誰にでも老いはくるし、特に、見えない部分であればあるほど、見えないわけだから、無頓着になりやすい。その中でも「」は、最近よくメディアで話題になります。今日はその「」について一緒に見ていきたいと思います。

免疫老化とは?

カラダの防御システムと言われる「免疫系」の老化のことを指します。カラダを正常に動かすための基盤である、恒常性維持機能(ホメオスタシス)の1つですね。この「免疫系」には、大きくわけて2つの種類があります。

先天性免疫
=生まれつき備わっている免疫。

獲得免疫
=後天的に獲得される免疫。

異物(抗原)に遭遇するたびに、攻撃方法を学習し、抗原を記憶する。このうちの「獲得免疫」が特に大きく老化してしまうらしいんです。公益財団法人長寿科学復興財団「健康長寿ネット」によると、

これまでの研究成果で加齢によって低下する機能は自然免疫系よりも獲得免疫系の方が著しいとされています。一説によればこの獲得免疫力は20代をピークに40代ではその半分に低下するそうです。
参考:https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/rouka/meneki-rouka.html

えっ。こわいこわいww そろそろ半分?!笑 確かに、このまえ、ころんだんですね、ジョギング中に!もう2週間ぐらいたつのに、まだひじのキズ跡がついたままだもんww昔はこんなのかさぶたがとれたと同時に治っちゃったもんですよ。(ちょっと大げさだけど。笑)免疫老化がすすむと…疲れやすくなったり、冷えやすくなったり、便秘になったり、代謝が悪くなったり、キズや病気が治りにくくなったり、そもそも風邪をひきやすくなったりね、このぐらいならまだ別にいいやと思う方がいたとしても…免疫力が低下しているということは、悪い病気にもかかりやすくなるということなんです。


▼記事内容はこの下に続きます▼


カラダの防御システム(=免疫系)の精度が古くなっているということだから。特に、獲得免疫の中で重要な役割をしているのが「T細胞」だと言われています。このT細胞の機能低下が、免疫老化に大きな影響を与えているという見解が多く発表されています。医療法人輝鳳会のホームページによると、

獲得免疫に関連する細胞の中で、重要な役割を果たしているのがT細胞です。T細胞は、心臓の少し上にある胸腺という臓器でつくられます。胸腺は思春期以降は加齢するにしたがって小さくなることが知られています。
胸腺の退縮とT細胞の機能低下が相関しているデータはいくつも得られており、高齢者の免疫能の低下の原因として、加齢による胸腺の退縮が推察されています。

参考:http://blog.gannoclinic.jp/210a/

胸腺って、あんまり聞いたことないけど、すごく大事なんですね…思春期以降小さくなるなら、確かに40歳で免疫力が半分に落ちてしまうというのは、納得しやすい気がします…。じゃあ、この免疫老化をなるべく防ぐためにはどんなことをしたらよいのでしょうか?

免疫老化を防ぐ方法とは?

細胞の老化は、酸化ストレスによっておこると考えられていますが、免疫老化を起こす免疫細胞も細胞の1つ!酸化ストレスはなるべくないほうが良いのです。と、いうわけで抗酸化成分をたくさん摂るようにするのは、やっぱり効果があるみたい。

▼抗酸化成分の例
緑茶()
玉ねぎ()
レモン(ケンフェロール)
鮭、ます()
かぼちゃ、ほうれん草(βカロテン)
大豆()
ブルーベリー、赤ワイン(シアニジン、デルフィニジン、レスベラトロール)

抗酸化成分を摂取すると、細胞を活性酸素から防御することができるんだって。バランスの良い食事をとって、野菜やお魚を意識した食生活がよさそうですね♪

今日もムリせず、楽しくコツコツ腸活・菌活しましょう♪

長谷川ろみでした。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活LAB.編集長。元おデブ。 発酵食品との出会いにより数十キロのダイエットに成功。過去の自分と同じ悩みを持っている人に向けて、腸内環境の大切さを伝える活動中。

-健康
-, , , , , , , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

腸内環境改善にイイ「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」のバランスを考えよう♪

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 食物繊維は私たちの腸内環境を整えるためにとても重要な成分ですが、食物繊維には実は2種類あって、そのバランスが腸内環境を整え …

腸内洗浄「コロンハイドロセラピー」の効果とリスクをまとめてみました!

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 「コロンハイドロセラピー」とも呼ばれる腸内洗浄法をご存知ですか?腸の中に温水を入れて腸の中のゴミ(宿便など)をキレイに取り …

乳酸菌が免疫力をアップさせるメカニズムを知ろう!

ここ数年、日本人の死亡原因の1位になっている病気が「悪性新生物(ガン)」です。   悪性新生物(ガン)は、細胞中の遺伝子が何らかの原因で突然変異を起こす病気ですが、実は「突然変異」はそんなに …

検証!専門店のキムチは本当に発酵してるのか?手作り専門キムチ編【1日目】

スーパーで買った韓国産キムチについて、先日記事をあげましたが、どうせ検証するなら比べたいな~ということで、前から気になっていた、韓国食材専門店に行ってきました!おいしいってウワサだったの。夜20時まで …

乳酸菌&腸内環境関連市場、どんどん拡大中!~総合企画センター大阪の市場調査がでた!~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 11月30日に総合企画センター大阪のホームページで、乳酸菌応用製品市場について調査結果が発表されました♪ 目次1 乳酸菌関 …

follow us in feedly