▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

健康

寝起きがだるい原因と対処法!食習慣のバランスの治し方

投稿日:2017年1月16日 更新日:




こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

寝起きがだるいとか、カラダが重いと感じている方、結構多いと思います。この理由は、人によって様々で、「これだ!」って限定できるものではありません。

では、一体どんな原因が考えられるか・・・ちょっとまとめてみてみましょう♪

寝起きがだるい原因とは?

寝起きがだるい原因のうちよくあるものをまとめてみました!

・寝ている時の姿勢や状態が悪い

いびきをかいていると、呼吸が不自然になり酸素不足に陥ることも。歯ぎしりをしがちな方は、頭痛や肩こりの原因になりやすいと言います。口や目を開けたまま寝ていたり、電気をつけたまま寝ていると、乾燥や自律神経の乱れも心配です。

・日常のストレスがたまっている

ストレスが続くと、それこそ恐ろしいほどにカラダ中に影響がでます。寝ている間も緊張している状態なので、深い睡眠ができず、自律神経も乱れます。特に自分が弱い所に出やすいので、頭痛やめまい、胃腸のだるさや便秘につながる人も。


▼記事内容はこの下に続きます▼


・暴飲暴食しすぎ

活動のためのエネルギーである糖質が不足して、低血糖状態になっている可能性があります。二日酔いの症状は低血糖状態の悪化が招いています。頭痛・だるさ・脱力感・動悸・思考力の低下などに繋がる可能性があります。もちろんお酒だけではありません。炭水化物のとりすぎ、糖質のとりすぎも同じです。

寝起きのだるさを緩和する対処法とは?

寝る時の姿勢を変えるのはもちろんのこと、日常の食生活がすごく重要です。普段からバランスのとれた食生活を意識していれば、血糖値の乱高下も少なくなりますよ。

1:糖質が多いものを夜中に食べ過ぎない

例えば飲んだ後のラーメン、牛丼、菓子パン、チョコレートは、糖質にまた糖質(炭水化物)をとることになり、次の日の寝起きの悪さに影響しちゃうかも。〆のラーメンは美味しいけど、我慢も必要です。

2:タンパク質をたくさんとる

一品料理は、どうしても炭水化物が多め。例えば、先ほどのラーメン、牛丼、オムライス、カレーなどはどうしてもご飯の量が多くなりがちです。タンパク質である肉や魚、豆類を主役にした定食で、ごはんはちょっと残すぐらいが、本当はちょうどいいかも?

3:みそ汁を飲む

糖質をたくさん食べていると、糖質代謝に必要なビタミンB群が不足しがちです。タンパク質にもビタミンB群はたくさん含まれていますが、麹系の発酵食品にもかなり多く含まれているのがわかっています。野菜たっぷりのみそ汁なら、なおバランスをよくしてくれるでしょう♪

・菌活の参考にしてみてください。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。 生まれたおうちが貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会いにより、数十キロのダイエットに成功! 「腸活」を意識して生活するようになると、なぜか気持ちまでポジティブになりました。このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。 >プロフィール詳細はコチラ

-健康
-, , , , , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

消化酵素「アミラーゼ」とは?~消化からストレスチェックまでできる万能酵素~

私たちが体に栄養を取り込んで、健康に生きていくために、消化を助けてくれる体内酵素のうち、「消化酵素」として有名な「アミラーゼ」という物質があります。     聞いたことがある方もい …

白味噌と赤味噌、どっちを食べる? ~メラノイジンとGAVA~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 みなさんは、どんなお味噌が好きですか?わかりやすい違いと言えば、色!色の濃い赤味噌と色の薄い白味噌は、両方ちゃんと発酵して …

パーキンソン病の原因とは? ~腸内フローラとの関連がスゴイ~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 「パーキンソン病」ってご存知ですか? 手足が震えたり、筋肉のこわばりが起こったり、思ったように動けなくなったり、バランスが …

デトックスの前に歯周病を治すべき?~歯周病と炎症性サイトカインの関係~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 「デトックス」という言葉が、一般的に使われるようになってきました。 巷ではいろんなデトックス方法が流行っているけれど、同時 …

【健康長寿】元気なお年寄り向け「東京都健康長寿医療センター」とは?

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 高齢者のあこがれとも言われる「ピンピンコロリ」ってどんな意味だかご存じですか? 生きているうちは「ピンピン」元気に、そして …

腸活じんべー編集長:長谷川ろみ
元おデブ。小学生にして重度の便秘+肥満体でしたが、発酵食品との運命の出会いをはたし、数十キロのダイエットに成功しました!

このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ