【健康テク】暴飲暴食で胃痛…!即効性ある回復・ケア方法とは?

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

忘年会からの新年会…12月から1月にかけてどうしても暴飲暴食が多くなりがちですよね。ご飯を食べると胃が痛い…なんて人も増える時期なのかも。

私の周りでもそんな人がちらほら…胃腸は大事にしないといけません…今日はそんな暴飲暴食の時期に押しつぶされそうな胃をなるべく早く回復させる方法をご紹介したいと思います。

そもそも胃が痛い原因とは?

ただの暴飲暴食ならいいのですが、結構怖い病気が隠れている可能性もあるから、ちゃんと病院で見てもらうのも大事です。
ノロウイルスなどの感染性胃腸炎にかかる方も秋から冬にかけてピークを迎えます。1月に入ると多少は減ってきますが、まだ油断できません。

もう一つ心配なのが、ピロリ菌!ピロリ菌に感染すると慢性胃炎になり、それを放置すると胃がんに発展することもあるとか…胃が痛い場合はすぐに病院で見てもらった方がいいですね。

暴飲暴食の場合に胃腸を休める方法

胃腸が痛い時、栄養をつけようと思って無理にいろいろ食べてしまうとますます胃腸が疲れてしまいます。そんな場合は、プチ断食もありだと覚えておきましょう。お父さんとかお母さんの世代はね、具合悪いというと、「ほら、たくさん食べないとだめだよ!」とか、食べさせようとするんだけど、今は飽食の時代なので、常に食べ過ぎがちですから、そんなにムリして食べなくても大丈夫!笑

スポンサードリンク

そんな時におススメの発酵飲料

そんな時は、具なし、薄味のお味噌汁がおすすめです。お味噌の栄養素ってバカにならないんですよ。天然のビタミンがたっぷりです。

麹菌の発酵のチカラでアミノ酸が、大豆ペプチドに代わって消化が良くなっているので、胃腸に負担をかけることもありません。おまけにGABAと言われるリラックス成分がたくさん含まれているので、リラックス効果が見込めます。

も一つお勧めなのが、です。糖は多いので、糖のとりすぎには注意なのですが、お味噌汁と同じくたくさんのビタミン、ミネラルが含まれています。特にビタミンB群が豊富なので、代謝機能がUPし、疲労回復にも役立ちます。お腹がつかれたら、選択肢の1つに入れてみてくださいね★

・菌活の参考にしてみてください。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。