▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

健康

【危険】減塩味噌が危険な理由 ~添加物・防腐剤・加工の罠~

投稿日:2017年1月27日 更新日:




こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

味噌の作り方をお友達に教えることがあります。するとね、みんなお塩の量にびっくりします。

味噌は、一般的には大豆と塩と麹からできていて、塩が一定量ないとちゃんと発酵してくれません。発酵する前に腐っちゃったりするかも。雑菌を寄せ付けないためにとても重要なのが塩です。ということは…減塩味噌って、お塩を減らしているのになんで腐らないんでしょう?今日はそんなお話です。

減塩味噌が腐らない理由

いろいろなケースがあると思うので正確にはわからないけど、一番カンタンなのは、塩を入れない分、防腐剤を入れて腐らないようにしているのではないか…ということです。

市場に出回るお味噌になるには、やっぱり食の安全という意味で、味は変わらないようにしなくちゃいけないし、腐らないようにしなくちゃいけないし、その辺の基準は厳しいハズで、添加物に頼らないと難しいのかもしれません。あとは、そもそも発酵していないケース。お味噌っぽい風味を出すために人工調味料や化学調味料と呼ばれるうま味を添加して、「発酵してできたうま味ですよ~」っていうテイで売ることもあるのかもしれません。

サライ.JPで連載されているエピキュールの藤春シェフもサライ.JPの記事の中でこんなことをおっしゃっていました。


▼記事内容はこの下に続きます▼


味噌の旨みは、大豆のたんぱく質が発酵により分解されて出来たアミノ酸によるものです。発酵が十分でないとすれば、あの旨みはどうやって出しているのでしょう? じつは減塩味噌の多くは、人工調味料や化学調味料で旨みを補てんして、いかにも味噌らしくしているのです。
参考:http://serai.jp/health/126210

うーん…やっぱり、減塩味噌って謎が多いなぁ…このカラクリを知ってしまうと、ますます手づくり味噌熱が高まってしまいますな。笑 加工すればするほど、何かカラダに良くないモノ、防腐剤や添加物が足されるチャンスが増えるのです。

塩分過多な時は、カリウムもとろう!

減塩ももちろん大事ですが、実はそういう落とし穴もあることを知るのは大事ですよね。わかったうえで選ぶことはOKだけど、知らないのはコワイ。でも、作り方によって減塩でもちゃんと発酵させる方法にこだわっているところもたくさんあると思うので、いろんなお味噌を比べてみるのも楽しいと思います。

もし塩をたくさん使った食事を食べた場合は、ぜひカリウムも一緒に摂りましょう。カリウムには過剰摂取した体内の塩分を体外へ排出する働きがあるんです。減塩ネットさんによる、カリウムの働きは以下です。

・ナトリウムとともに、水分を引きつけて細胞の浸透圧を維持。
 細胞の内外で物質のやりとりをする。
・ナトリウムによる血圧上昇を抑制する。
・筋肉の収縮を円滑にする。
・腎臓における老廃物の排泄を促す。

参考:http://gen-en.net/torisugita.html

柿やバナナ、キウイやグレープフルーツなどのフルーツ類に入っていることが多いようです。その他、アボカドやほうれん草にも多いので、意識して食べて、お水もいっぱいとりましょう★

・菌活の参考にしてみてください。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。 生まれたおうちが貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会いにより、数十キロのダイエットに成功! 「腸活」を意識して生活するようになると、なぜか気持ちまでポジティブになりました。このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。 >プロフィール詳細はコチラ

-健康
-, , , , , , , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

【免疫力強化にトライ】免疫細胞の司令塔「樹状細胞」とは?

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 私たち人間のカラダを守ってくれる「免疫細胞」!そのうちの70%は腸に存在していると言われています。 その「免疫細胞」の多さ …

【健康効果】カカオ70%のチョコレートが抗酸化とアレルギー回避するしくみ

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 なんか昨日からちょっと頭イタイと思って、食生活を思い返していました。大体ね、食生活に問題がある場合が多い気がして。 …って …

代謝をあげたいなら全粒粉に変更!白いモノを控えたほうがよい理由

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 白いモノばっかり食べちゃだめだよーってよく言いますよね。白いお砂糖、白いごはん、白いパン…白いのは、白いところだけ残してい …

注目のスーパーフード『ビーポーレン(Bee Pollen)』ってなに?栄養価と効果効能

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 スーパーフードブーム冷めやらない昨今ですが、今回はみつばちが自分のカラダからだす酵素で作った話題のスーパーフードをご紹介し …

【医学】新臓器「腸間膜」は東洋医学ではすでに発見?~西洋医学比較~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 2016年末に西洋医学で発見され、論文として発表された新しい臓器「腸間膜」ですが、東洋医学やアーユルヴェーダは、前から知っ …

腸活じんべー編集長:長谷川ろみ
元おデブ。小学生にして重度の便秘+肥満体でしたが、発酵食品との運命の出会いをはたし、数十キロのダイエットに成功しました!

このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ