▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

健康

【健康常識ウソ】小麦粉アレルギーって多い?グルテン避けたい人におススメの食材とは?

投稿日:2017年1月29日 更新日:




こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

先日、グルテンの記事を書いたら、いろんな人に「気になってたんだよね~グルテン」といわれました。やっぱり、グルテンが気になる方は多いんですね~。メディアのせいかしら…それともやっぱりアレルギーの人が多いのかな?もしくは、アレルギーの方の症状が重くでがちなのか…でも小麦ばっかりフューチャーされるのもなんか違和感…

日本人は小麦アレルギーよりも卵や乳製品や甲殻類のほうが出やすいって聞いたことあるんだけど…どうなんだろう?と思ってちょっと調べてみました。

アレルギーに関する意識調査で見えたもの

「ヒトのデータ.COM」さんにこんなデータが発表されていたので、ご紹介したいと思います。被験者のみなさんに「アレルギーはある?」って聞いたそうなの。病院で実際に測ったデータではないですが、個人が自分で「ある」と言ったものについて集計しているというデータね!

1位 特になし 44.2%
2位 花粉 35.1%
3位 室内塵(ハウスダスト・ダニ) 16%
4位 その他アレルギー 6.5%
5位 金属 6.1%
6位 動物 4.3%
7位 甲殻類 4.3%
8位 薬品・薬物 3%
9位 果物 2.6%
10位 魚 2.2%
11位 化学物質 1.7%
12位 野菜 1.3%
13位 牛乳 1.3%
14位 卵 1.3%
15位 豆・穀・種実類(ピーナッツ、ソバなど) 1.3%
16位 昆虫 0.9%
17位 小麦 0.4%
18位 肉

参考:http://human-data.com/archives/953

あぁ、やっぱり!小麦アレルギーだって思っている人は結構少ないんですね。うーむ。ただのグルテンブーム??

グルテンが気になる人におすすめの代替品!

とはいえ、気になるんだったら、別に食べる必要はないですよね。うん、最近思うんだけど、そういう精神的な面もカラダに影響するような気がします。カラダによくておいしい!
って思って食べると、100倍美味しい気がしちゃう。笑

カラダに悪いけど、おいしい!wも、罪悪感はあるものの、それもたまにはいい!笑 そこで、小麦はあんまり食べたくないな~とお思いの方におススメの粉ものでこんなものを作りました。

↓突然ですが、クイズです。笑 これ、何だと思う??


▼記事内容はこの下に続きます▼


大根もちなんだけどおからパウダーを入れてみた!笑 保存する気満々で、ラップに来るんじゃいましたけど。普通は大根と小麦粉や片栗粉を混ぜますが、私はグルテンが気になったというよりも(それもなくはないけど)、タンパク質をとりたくて…

どうもタンパク質が不足する体質なのよ~。筋肉がつかないのよ~。カラダ冷えがちなのよ~。ということで、タンパク質は意識してる。笑

なので「おからパウダー」です。ほんのり甘くて、ちゃんと大豆を感じるし、しっかり小麦粉の代わりになるし、タンパク質とれるし、代替品としてかなり優秀だと思いました!ちょっと前からおからブームが来てますよね。だからお近くのスーパーでも買いやすくなっているかも。

ご覧になった方もいるかもしれませんが、夏ぐらいにサタデープラスという健康番組の「Dr.プラス」というコーナーの中で「ドライおからダイエット」が特集されたんです。ニッチェの近藤さんも元木大介さんもキレイに痩せられていて、一時期おから関係の商品が売り切れになるという事態が発生!私もその時はなかなか見つけられなかったのですが、今は普通に買えます♪

おからのすごいところまとめ

おからをあんまり食べたことがない方のために、軽くご紹介したいと思います。おからは、大豆から豆腐を作る過程でできる豆乳を絞った時の絞りかすのことです。だから、栄養満点!だいたい、絞って残った残りかすのほうがいろいろ栄養素も残ってますからね。笑

お醤油の絞りかすも日本酒の絞りかすもスゴイから!注目される理由は…こんな感じ。

食物繊維がたっぷり
 ∟腸内細菌のエサになります。不溶性が多いので水溶性食物繊維も一緒に食べてね。
大豆サポニンたっぷり
 ∟代謝を促進したり、中性脂肪を下げると言われています。
オリゴ糖たっぷり
 ∟言わずもがな、腸内細菌のエサとして優秀です♪
大豆ペプチドたっぷり
 ∟ペプチドは体脂肪を燃焼してくれると言われています。

至れり尽くせりですよね♪ぜひダイエットのお供に!ほんわりやさしい甘さの「おから大根もち」、試してみてね★

・菌活の参考にしてみてください。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。 生まれたおうちが貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会いにより、数十キロのダイエットに成功! 「腸活」を意識して生活するようになると、なぜか気持ちまでポジティブになりました。このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。 >プロフィール詳細はコチラ

-健康
-, , , , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

【腸内環境改善法】腸内フローラが喜ぶおなかの作り方

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 前回、こんな記事を書きました♪今回はこの記事の続きを書いてみたいと思います。 ▼過去記事 「腸内環境を改善する」って具体的 …

蕁麻疹の原因 なぜなるの?

蕁麻疹って人によっては、結構なるみたい。疲れとかストレスとか・・・私も何度か蕁麻疹になったり、蕁麻疹ほどひどくなくても、なんとなく皮膚にかゆみを感じたりすることがあります。   そんな時って …

カルピス菌は二度と作れない!貴重な菌!!驚きの効果・効能とは?

アサヒ飲料から出ている飲み物「カルピス」。   最近は「カルピス」だけでなく、「カルピスウォーター」や「カラダカルピス」という機能性飲料も発売されて、日本の夏の定番飲料として定着しています。 …

添加物ほぼゼロ?!腸内環境を整える超優秀食材「サバ缶」まとめ

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 腸内環境を改善したいと思ったら、発酵食品や食物繊維、オリゴ糖などを積極的に摂るのはもちろんですが、実はもう一つ、とても大事 …

ホッピー、ハイボールブームに続くのは「サワーエール」?~自然発酵で作られる酸っぱいビール~ 

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 忘年会ラッシュもそろそろ終わり…胃腸の調子は大丈夫ですか?w この時期、どうしても摂取量が増えてしまうお酒ですが、お酒も立 …

腸活じんべー編集長:長谷川ろみ
元おデブ。小学生にして重度の便秘+肥満体でしたが、発酵食品との運命の出会いをはたし、数十キロのダイエットに成功しました!

このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ