▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

健康

【発酵+経済学】地球のしごと大学に発酵が勉強できる科目登場!

投稿日:2017年2月2日 更新日:




こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

私たちは、地球人!地球人として大事なことってなんでしょうね?そんなことがもしかしたらわかってしまうかもしれない、地球のしごと大學。みなさんはご存知ですか?

この度、地球のしごと大學のメイン講座であるの募集が開始されたんだって!ひゃー♪興味深いな~★

地球のしごと大学とは?

地球(自然と人間社会)の問題解決に貢献する仕事に就こう!!というのがテーマの社会人大学が、地球のしごと大学です。ここでは、「地球のしごと教養学部」といわれる講座群があって、自然派の方に大人気みたい!ホームページによると…

本学部では約一年間かけて、伝統的な農山漁村(過去)を学び、今社会が直面している社会課題(現在)を知り、そしてそれらを通じて見えてくるビジョン(未来)を考えます。テーマは幅広く、哲学、衣食住文化、テクノロジー、農業、林業、水産業、エネルギー、水資源、福祉、教育、医療、ものづくり職人などです。近代合理主義に基づく、行き過ぎた資本主義を健全化し、循環型の地域社会経済を創りたい。そんな想いを持って農山漁村に入りたい方にうってつけの講座です。
参考:http://chikyunoshigoto.com/about/purpose/

農山漁村と都市の現状と課題の概観、そして解決策の大枠(=地方創生に対する教養)を身につけることができるので、地方創生に貢献したいと思っている方にとっては、とても実践的で役立つ講座なんですね。


▼記事内容はこの下に続きます▼


でも、何で急に「地球のしごと教養学部」の話をしたの?って思われる方もいるかも。そりゃそーです。でもね、そこには理由が…なんと2017年の講座内容の中に」に関して学べる科目があるんだって。

田舎のパン屋さんが行う経済学の授業とは?

その科目名は「 ~パン屋が見つけた腐る経済~」、そのジャンルは、「世界観(社会経済)」ということで、経済学を学ぶ授業なんです。パン屋さんから経済学を学ぶってちょっとおもしろい感じがしますが、そこにはとても興味深い理由があります。

講師の渡邉格さんは「利潤を出さないこと」を経営理念とした、パン屋タルマーリーを営んでおり、従来の資本主義に則った経営ではない新しい自営業の在り方、仕事の在り方を提唱しています。資本主義システムを変革するヒントとなる経営を学びましょう。
参考:http://chikyunoshigoto.com/archives/1835/

講座内容の説明文を見ると、ちゃんと経済学だ!おもしろいですね★気になるけど、講座は鳥取県智頭町で行われるとのこと。とおいなぁ~♪でも、おもしろそうです。

・菌活の参考にしてみてください。

長谷川ろみでした。

-健康
-, , , , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

乳酸菌が免疫力をアップさせるメカニズムを知ろう!

ここ数年、日本人の死亡原因の1位になっている病気が「悪性新生物(ガン)」です。   悪性新生物(ガン)は、細胞中の遺伝子が何らかの原因で突然変異を起こす病気ですが、実は「突然変異」はそんなに …

新食育イベント?!小学生対象初のバイオサイエンスキャンプ

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 先日山形県の鶴岡市覚岸寺の鶴岡メタボロームキャンパスにて、小学生が研究者と一緒に楽しく科学を学ぶ「バイオサイエンスキャンプ …

「大腸がん」は予防できる?~腸内環境と大腸がんの関係と予防法~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 日本人の死因第1位は、「がん」です。 「がん」の中でも「大腸がん」は男女ともに発症しやすい部位の1つで、男性は、胃、肺に続 …

納豆業界のパイオニア「タカノフーズ」が新しい研究機関、おかめ「納豆サイエンスラボ」を設立!

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 2016年12月15日(木)、納豆に関する正しい知識や健康価値、その重要性の啓発のために、「納豆サイエンスラボ」が設立され …

ハナマルキさん主催!麹と発酵のシンポジウムが品川で開催!

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 味噌・醸造製品メーカーのハナマルキ株式会社さんが「塩麹ビュッフェ」を出す、麹と発酵のシンポジウムを開催したらしい! イベン …

腸活LAB.編集長:長谷川ろみ
幼少期から23歳までのなが~いおデブ暗黒期を経て、ひょんなことから「腸内細菌」と出会い、「腸内細菌」に救われ、それから15年以上「腸内細菌」を意識する生活をしています。w

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ