【新発売】発酵に注目中の湖池屋が乳酸菌ポリンキー(EC-12株入り)発売!

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

この冬続々と登場している、乳酸菌入りの新商品!ついにポリンキーでおなじみの湖池屋さんから、乳酸菌が入った、「乳酸菌ポリンキー 発酵バター味」が発売されることがわかりました♪

吉野家さんの牛丼とか、ドトールさんのコーヒーとか、マイクポップコーンのポップコーンとか、これまでもたくさんの乳酸菌入り商品は生まれていますが、スナック菓子系は久しぶりな気がします。

新生湖池屋さんの事業戦略とは?

実は湖池屋さん、10月1日にグループ組織再編を行い、新生・湖池屋としてスナック菓子市場に新たな勝負を仕掛けようとしているところ。このままではいかん!という状況を受けて、生まれ変わりを目指しているらしいのです。社名を湖池屋に変更そ、またロゴも新しくなりました。湖池屋の「湖」を使ったオトナなロゴで、これまでのカタカナよりもおしゃれになった印象!そこにはちょっとした理由が…湖池屋さんのお考えは、こう。

今後、人口において従来のメインターゲットとなる10代の割合が減少し、高齢人口のウエイトが高まっていく。そんな状況において、今後求められるのは上の年齢層をターゲットとした、大人に評価されるポテトチップスやスナック菓子だ。
参考:http://news.mynavi.jp/articles/2016/12/08/koikeya/001.html

なーるほど、そういうことか!だから、ちょっとオトナなイメージになったんですね。

「和」や「機能性」にこだわった新商品がスゴイ

新生湖池屋第一弾として発売されたのは、日本産のジャガイモを使ったポテトチップスでした。味は以下の3種類で、なんか「和」を感じるでしょ?

秘伝濃厚のり塩
松茸香る極みだし塩
魅惑の炙り和牛

日本産にこだわった高級志向のオトナ向けポテチです♪そして、第二弾が今回の「乳酸菌ポリンキー」!ポリンキー1粒につき、3億個の乳酸菌をプラスしているから、一袋でヨーグルト200g相当の乳酸菌が摂取できるらしい。。。それも「発酵バター味」という、発酵にこだわった商品です。

さすが、大人がターゲットなだけありますな。

乳酸菌の種類としては、エンテロコッカス・フェカリス・EC-12株を採用!おおっこれって結構珍しいかも?

スポンサードリンク

最近の乳酸菌コラボ商品には、森永さんが研究しているシールド乳酸菌が多かったんです。例えば吉野家さんの乳酸菌入り牛丼も、ドトールさんの乳酸菌入りコーヒーも。だから、もう、乳酸菌コラボ商品は森永さんとのコラボが強すぎて、これからはシールド乳酸菌しか出てこないのかと思ってた。笑

しかーし、今回はEC-12株(エンテロコッカス・フェカリス・EC-12株)ですって。実は、この乳酸菌、私が初めて白血球のエサになりやすい乳酸菌として認識した、個人的に思い入れの強い乳酸菌なんだ~。笑

エンテロコッカス・フェカリス・EC-12株とは?

エンテロコッカス・フェカリス・EC-12株は、生きたまま食べなくてもよい乳酸菌として語られることが多く、白血球のエサになることで、免疫細胞たちのバランスを整えてくれると言われています。

「生きたまま腸に届く」必要がない菌だとも言えますね。免疫細胞が正常化するということは、免疫力の安定につながり、風邪をひきにくくなったり、いわゆる「恒常性維持機能」と呼ばれる、神経系・内分泌系・免疫系のバランスを正常にしてくれる効果があるので、精神的にも安定したり、シアワセホルモンと呼ばれる「セロトニン」を作りやすくしてくれるんです。

結構重要な役割でしょ?

湖池屋さんの乳酸菌ポリンキーのように、いろんな商品に使われるようになるといいな。そして、値段をあげないでいただけると、なおよし!笑 まだ発売前だから値段はわからなかったけど、乳酸菌ポリンキーが通常価格であることを期待しちゃいます★

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。