便秘

【便秘解消】ココアの効果と腸内環境によい理由

投稿日:2017年2月8日 更新日:




こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

冬になると急に飲みたくなる飲み物…私の場合はココアです。

コーヒーとか紅茶とか、大好きなんだけど、気になるのはカフェインで、あんまり飲みすぎないようにしているのだけど、そんな時、「あ、ならココアにしようかな?」って、選択肢の1つになっています。ココアはカフェインも少なめで、腸内環境の改善にとってもメリットがある飲み物なんですよ。今回はそんなココアについてまとめたいと思います。

妊婦さんでも飲める?ココアのカフェインは?

快眠マニアさんのホームページによると、いろいろな飲み物のカフェイン含有量がまとめられていました。

▼飲み物100mlあたりのカフェイン含有量
―――――――――――――
エスプレッソコーヒー :300mg
玉露         :120mg
ドリップコーヒー   :90mg
インスタントコーヒー :40mg
ココア        :30mg
栄養ドリンク     :50mg
抹茶         :30mg
         :約20mg
緑茶         :20mg
ほうじ茶       :20mg
ウーロン茶      :20mg
番茶         :20mg
玄米茶        :15mg
ダイエットコーラ   :15mg
コーラ        :12mg
麦茶         :0mg
参考:http://kaiminmania.com/archives/687

エスプレッソコーヒーがやっぱり一番お高い!ココアはその10分の1ですから、1杯をココア1杯にしておくと、カラダへの負担は少ないかもしれません。ただ単にカフェインが少ないだけではなく、私たちの健康の手助けをしてくれるココア、さて、どんな良い点があるのでしょうか?

食物繊維たっぷり!腸内細菌のエサとして優秀なココア

実は、ココアには」と呼ばれる不溶性食物繊維かつポリフェノールがたくさん含まれているんです。栄養なるほど辞典さんの説明によると…


▼記事内容はこの下に続きます▼


▼リグニンとは?
リグニンの腸内の便を押し出す作用(食物繊維の作用)と、腸内の善玉菌を増やす作用(ポリフェノールの作用)との相乗効果で腸内環境がよくなり、便秘解消にぴったりです。
参考:http://www.naruhodo-biz.com/eiyou/09_ra_03.htm

すごいですよね!食物繊維としての作用とポリフェノールとしての作用の2つの働きをしています。他にも活性酸素を除去してくれる抗酸化作用もあるといわれ、わたしたちの健康や美容を手助けしてくれます。特にココアはリグニンの含有量が多く、また、摂取しやすいために、結構お得な飲み物だと言えます。でもね、ちゃんとしたピュアココアじゃないと、そこまでの期待はできないので、正体がわからないココアには、いちお注意が必要です。

朝ココア生活からはじめてみようかな♪

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活LAB.編集長。元おデブ。 発酵食品との出会いにより数十キロのダイエットに成功。過去の自分と同じ悩みを持っている人に向けて、腸内環境の大切さを伝える活動中。

-便秘
-, , , , , , , , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

【腸活】コンビニランチでも食物繊維(野菜)を摂る方法

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。   コンビニって便利ですよねー。   「仕事が忙しすぎて、もう外で食べてる時間ないよっ!」 「30分後 …

【便秘解消】話題のスーパーフード「アマランサス」ってなに?

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 最近話題のスーパーフード!チアシードやアサイー、キヌアなど、最近は新しいものもたくさん出てきています。スーパーフードは、も …

便秘解消に即効!飲み物まとめ ~かんたん腸内環境改善ワザ~

便秘で悩んでいる女性や高齢者はとても多く、特に冬は体を動かす機会が減り、代謝が滞りがちなので、もともと便秘症の方にとってはツラい時期だと思います。。。     今回はそんなアナタの …

便秘解消、即効性が高い食べ物は?

「今スグ出さないと死んでしまう・・・もうムリ・・・」     便秘の方はわかるかもしれません。   本当にお腹が張って辛くて、パンツのボタンは絶対に閉まらず、ワンピースし …

イリボー、効く?効かない?効果・薬価・飲み方をまとめました!【過敏性腸症候群】

過敏性腸症候群(IBS)の薬として処方されることが多い、ラモセトロン(商品名:イリボー)。   ネットの口コミを見ると、「効きすぎる!」という方もいれば、「効かない!」という人もいるようです …

follow us in feedly