▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

アンチエイジング

活性酸素を除去する牛乳?!水素水より効く理由とは?

投稿日:2017年2月11日 更新日:




こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

乳製品に本当にかすかな遅延アレルギーがあることがわかってから、ほぼ牛乳は飲まなくなってしまったわたくし。
何かに入っている牛乳まではチェックしないで食べてしまうけど(クリームシチューとかクッキーとか)、まるごと牛乳を飲むことはなくなったなぁ。

そんなちょっとだけ注意が必要という認識だった牛乳ですが、なんとこの度、腸内環境と腸内細菌の働きに注目したおもしろい牛乳が発売されるらしいのです!その名も…

今回は、「ミルクde水素」についてみていきたいと思います。

水素が注目されている?!

ちょっと前に水素水がすごーく流行りましたよね!私も習慣的に飲んでみてましたよ。お医者さんに聞いたところによると、医学的な根拠とかまではまだまだらしく、効果のほどはわかりません。私も実際に飲んでみたけど、よくわからなかったなぁ。

でも、一般的には、水素が活性酸素を抑える作用がある説が浮上し、アンチエイジングに興味のある方からとても注目されているんです。だからなるべくカラダの中に水素を摂りいれよう…っていうことを言われる方もいます。


▼記事内容はこの下に続きます▼


今回の「ミルクde水素」は、そんな方にとっては画期的な商品になりそう!

水素ガスを体内で作りやすくする牛乳「ミルクde水素」

もともと人間のカラダでは、腸内細菌によって水素が作られていると言われています。例えば牛乳を飲んだら、消化できなかった乳糖が腸内に届きます。その乳糖を腸内細菌が分解する過程で、水素が作られます。この時に、どんなものが腸内細菌のところに届くと水素が作られやすいのか、協同乳業さんをはじめとする研究グループが一生懸命研究したんだって。

共同通信社の記事によると、その研究内容はこのとおりです。

協同乳業と坪田教授はこの点を共同研究し、牛乳に「」「」「」の三つの成分を混合させれば、より多くの人の体内で水素を作ることができることが分かった。
参考:https://www.kyodo.co.jp/release-news/2017-02-09_1588527/

わぁ、すごい!画期的ですね。その結果作られたこの「ミルクde水素」は、飲んでから2時間後から10時間ぐらい継続的に水素が作られ続けることが解ったそうです。気になるおなかへの効果…ちょっとまだわからないけど、おもしろいですよね!

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。 生まれたおうちが貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会いにより、数十キロのダイエットに成功! 「腸活」を意識して生活するようになると、なぜか気持ちまでポジティブになりました。このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。 >プロフィール詳細はコチラ

-アンチエイジング
-, , , , , , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

日本初!アンチエイジングの救世主♪唾液でカンタンにカラダの酸化状態がわかっちゃう?

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 2016年10月14日~15日に、三重県の四日市市で行われた「認知症サミットinMie」で、アンチエイジング(老化防止)や …

皮膚に住んでる常在細菌が美肌づくりを応援してた?!~アクネ菌が作るRoxPのチカラ~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 11月2日の「Scientific Reports」オンライン版に、またまた私たちのカラダに住んでいる常在細菌のチカラが明 …

徹底解明☆白髪が治る食べ物はあるのか?!~腸内環境と成長・ストレスホルモン~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 大体10歳~15歳は若く見られる私のところには、よくこんな質問がきます。 「なんでそんなに若いの?」 「なに食べてるの?」 …

若返り薬「NMN」の効果は?アメリカNASAも認める効果・現状・摂取方法

先日、アメリカの学術誌「セル・メタボリズム(Cell Metabolism)」にワシントン大学の今井眞一郎教授が率いるグループの新しい論文が発表されました。     その研究論文の …

「美魔女菌」ってなに?増やすためにやるべきこととは?

「美魔女」になれる「美魔女菌」がメディアで話題になっています。     なんでも、腸内細菌叢の中に「美魔女菌」をもっている人は老化が遅く、「美魔女」になれるかもしれないんですって。 …

腸活じんべー編集長:長谷川ろみ
元おデブ。小学生にして重度の便秘+肥満体でしたが、発酵食品との運命の出会いをはたし、数十キロのダイエットに成功しました!

このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ