▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

アンチエイジング

【ダイエット】お酒を飲むなら…「ビネガーカクテル」のすすめ

投稿日:2017年2月16日 更新日:




こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

腸内環境を整えたい!でもお酒大好き…みたいな方もたくさんいると思います。私もお酒好きだし、飲むときは飲みますけど、毎日は飲まないようにしています。毎日たくさん飲んでいると、やっぱり、お腹が元気なくなるからね~。

そんな、ちょっと腸内環境がきになっちゃう方におススメのお酒が、今回のテーマ、「」です。

お酒に弱い方でも大丈夫?ビネガーカクテル

ビネガーと言えば、お酢!お酢は発酵食品の中でもかなり腸内環境の改善に役立つシンプルな調味料だと言われています。
美肌やアンチエイジングのために、お酢のドリンクを作って習慣的に飲まれている方も多いですよね。私も梅干しを作った時は、残りの梅酢でジュースを作り、夏の間はずっと飲み続けていました★おいしいしね!

「ビネガーカクテル」は特に代謝を促進してくれるということで、ダイエット中やお酒に弱い方に人気なんだって。


▼記事内容はこの下に続きます▼


お酢はなぜカラダにいいのか?

お酢はカラダにいろいろな効果をもたらすと言われています。

疲労回復
肥満防止
高血圧予防
血液サラサラ効果
便秘解消
カルシウム吸収率アップ

腸内環境の改善という意味では、お酢には唾液や胃酸の分泌量を増やす働きがあるために、腸の動きを活発にしてくれると言われています。お腹が動きにくい方にとっては、救世主とも言えそう。もう一つ、クエン酸も有名ですよね。お酢にたくさん入っているクエン酸には、血液をサラサラにしてくれる効果があるので、血行がよくなり、代謝がよくなり、動脈硬化の予防にもなります。

どうしてもお酒を飲みたい場合は、お酢を入れたビネガーカクテルも選択肢の1つに入れてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。 生まれたおうちが貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会いにより、数十キロのダイエットに成功! 「腸活」を意識して生活するようになると、なぜか気持ちまでポジティブになりました。このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。 >プロフィール詳細はコチラ

-アンチエイジング
-, , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

徹底解明☆白髪が治る食べ物はあるのか?!~腸内環境と成長・ストレスホルモン~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 大体10歳~15歳は若く見られる私のところには、よくこんな質問がきます。 「なんでそんなに若いの?」 「なに食べてるの?」 …

【育菌スキンケア】「美肌菌」ってなに? ~乳酸菌化粧水「ビオニスト」発売~

最近、私たち人間の肌に住んでいる「常在細菌」に栄養を与えることで、自分の美肌菌を育てて、美肌になろう・・・というコンセプトの育菌スキンケア商品がたくさん発売されています。     …

皮膚に住んでる常在細菌が美肌づくりを応援してた?!~アクネ菌が作るRoxPのチカラ~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 11月2日の「Scientific Reports」オンライン版に、またまた私たちのカラダに住んでいる常在細菌のチカラが明 …

チョコレートの抗酸化作用がスゴイ!ご長寿ギネス保持者はチョコが好き♪

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 とうとう私の大好きなチョコレート「バッカス」がたくさんのスーパーやコンビニに並び始めました。。。これ、おいしいよね~♪ 毎 …

ジョジョの奇妙な冒険は間違ってた?!若者の血にアンチエイジング効果はない!という研究結果が判明!

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 若い血をくれ~…若い美女の血で若返るのだぁ~~ っていう、吸血鬼の方がもしこのブログを読んでくれていたらですね、ちょっとそ …

腸活じんべー編集長:長谷川ろみ
元おデブ。小学生にして重度の便秘+肥満体でしたが、発酵食品との運命の出会いをはたし、数十キロのダイエットに成功しました!

このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ