史上初?!世界的サッカークラブ「インテル」×東洋医療のコラボで、健康寿命は伸びるのか?!

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

世界的に有名な名門サッカークラブ「FCインテルナツィオナーレ・ミラノ」が、なんと日本の大阪に本社を置き、鍼灸整骨院事業・訪問鍼灸事業を手掛ける「株式会社SHIN9」と業務提携を締結したとのニュースが報道されました。

なになに?まったく関係がないように見えるけど、一体なにをするつもり?!と思って、ニュースを見ていたら、この2つの団体で予防医療の観点から総合的にヘルスケアサービスを提供する、「インテルアカデミーヘルス」というプロジェクトを発動させるようです。

「株式会社SHIN9」ってどんな会社なの?

早速ホームページをみてみると、メイン事業としては「鍼灸整骨院事業」を営まれている会社であることがわかりました。こいずみ鍼灸整骨院」を大阪市内で13店舗、東京エリアで1店舗運営しており(2014年現在)、2030年までに100店舗を目標に掲げているそう!

そっか、私は関東人だからあんまりわからなかったけど、大阪ではかなりの有名店なのかもしれませんね。また、整骨院を営むだけではなくて、歩行困難や寝たきりで通院が難しい方のために、鍼灸師やマッサージ師がご自宅に来てくれる訪問治療もしているそうです。

少子高齢化社会の日本では、とてもありがたい取り組みですよね。鍼灸事業が中心にありますが、歯医者さんや整形外科、そして管法薬局なども営まれているようです。全体的に東洋医学、東洋医療に強い会社なのかもしれません。

もう一つの特徴として重要なのが、「地域密着型」を掲げられているところ。ホームページのロゴの右側の一番目立つ部分に、「ありがとう」があふれる地域社会を実現するお手伝いと書かれています。

スポンサードリンク

地域に住む一人一人の健康状態をよくするには、トレーニングはもちろん鍼灸整骨のようなメンテナンスも必要というお考えで「健康寿命プラス5」というスローガンを掲げ、地域の健康寿命の延伸を目指しています。

その流れからの…「インテルアカデミーヘルス」プロジェクトなんですね!じゃあ、具体的に「インテルアカデミーヘルス」プロジェクトでは、どんなことをしていく予定なのでしょうか?

「インテルアカデミーヘルス」プロジェクトとは?

インテルとSHIN9のこれまでの活動やノウハウをミックスさせ。健康寿命を延ばすための効果的なトレーニングメソッドを共同で開発していくというこのプロジェクト!それぞれのノウハウは、産経ニュースさんではこのように紹介されていました。


▼インテル
トッププロスポーツ選手のフィジカルトレーニングを実施・管理している経験
▼SHIN9
東洋医学等のナレッジ

サッカー選手をはじめとするスポーツ選手だけのトレーニングだとおもったらどうやら違うようです。一般の人たちにも開放できるような仕組みを考えているんだって♪今後の展望も掲載されていましたよ!

2017年6月を目途に、共同メソッドの開発を行い、年内にはメソッドをカリキュラム化していく予定です。2018年4月には公認トレーナーの育成を開始し、翌2019年には初期メンバーにてパーソナルジムを開設することを目指しております。
参考:http://www.sankei.com/economy/news/170217/prl1702170125-n1.html

ちょうど、オリンピック前ぐらいじゃない??どんな展開を迎えるのか、今後が楽しみですね♪

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。