ドイツの乳酸菌ドリンク「ブロート・トルンク」ってなに?「飲むパン」と言われる理由とは?

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

腸内環境を整えると言われる乳酸菌ドリンク!たくさんの種類があり、毎日の習慣にしている方も多いかもしれません。

ちっちゃいころから飲んでたなー。ヤクルトとか…ミルミルとか…笑 実は、そんな日本の乳酸菌飲料のように、国民から親しまれている乳酸菌飲料が、ドイツにもあるらしい!!!

ドイツと言えば、隠れた発酵食品の先進国ですよ!ビールも発酵ですし、ザワークラウトっていうキャベツの乳酸菌のお漬物も国民食です。そんな発酵先進国の乳酸菌飲料、気になりませんか?私はめちゃめちゃ飲みたいです。

ドイツの人気発酵飲料「ブロート・トルンク」とは?

ドイツではスーパーや薬局など、身近なところで買える乳酸菌飲料としてとても人気なのが「ブロート・トルンク」です。日本でもレジ近くに栄養ドリンクがたくさん並んでいたりしますが、そんな感じのイメージかしら?

日本の栄養ドリンクは、黄色いモノが多いですが、この「ブロート・トルンク」は薄い黄緑色をしているそうです。味はとにかく酸っぱくて、美味しい…かどうかは、謎みたい。笑

ドイツの方は、すっぱいモノが好きですね~。ザワークラウトも酸っぱいですもんね。日本人が好きな発酵食品は、麹のお米の糖の甘さで甘いものが多いから、そういう意味ではちょっと方向性が違います。

スポンサードリンク

でも、腸内環境を改善してくれるという意味では、同じ効果を狙っています。ドイツにも「腸のデトックス」という認識はあるようです。

「ブロート・トルンク」は飲むパンってほんと?

この黄緑色のドリンク「ブロート・トルンク」は、一体なにからできているのでしょうか?

実はね、パンからできてるそうなんです。さすがドイツ!ドイツパン美味しいもんね。笑 どんなパンからできているかというと、酸味が特徴のライ麦からできたパン、「フォルコーン」というパンからできているんだって。

「フォルコーン」というパンは、「全部穀物」という意味で、大豆やあわ、ひえなどの穀物がたくさん入っているパンなのだそう。たしかに、発酵エキスが出やすそうですね。笑

その「ブロート・トルンク」の中にフルーツの果汁などを混ぜるとさっぱりと美味しくなるようです。子供はそんな風に飲むんだって。ちょっと飲んでみたいなぁ。日本でも飲める場所がどんどん増えたらいいな~と思います。それまでは、ドイツまでいかないとダメかしら★

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。