リピ確定!自家製酵素ジュースがおいしくできました♪

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

コーヒー習慣がひどくなってしまったので、ちょっと習慣を変えていかないとと思っています。

別にカフェイン全部を絶つ必要はないので、コーヒーも好きにのんでいたんだけど、最近、カフェ仕事が多くなってエスカレートしてきて、毎日1杯ずつ飲んじゃってました。さすがに、習慣になってしまうと、ちょっとだけ危機感が…

とはいえ、酵素ジュースは高いし、お砂糖もたくさん入ってて、正直なにがいいのかわからないので、自分で作ってみましたよ。生成されたお砂糖を使わずに、使った糖分は甘酒です。

寝る時にね、

ぷすーーーーー。
ぷぷぷぷ…っ…ぷすーーーー。

ってビンが音を立てていたので、かなり菌が増えている感覚がしてました。…結局、どんな菌が増えているかわからないけど、発酵臭だけで腐った匂いはしないので、おいしくできた…かも?!笑

スポンサードリンク

自家製酵素ジュースはこんな感じ♪

私はグレープフルーツがすごく好きなので、グレープフルーツで作ってみたのですが、ほどほどの苦味が利いた、自然な甘みのシロップができました。

普通、酵素ジュースを作る時は、どうしてもお砂糖を使うことになりますが、甘酒でもちゃんと発酵するようです。ジュースにして飲むなら、ちょっとはちみつをいれてもいいかも…ぐらいな甘さかな?

ちょっと味見すると、この時点でかなり炭酸を感じるのがすごくおもしろいです♪ビンの中でふつふつと泡がでているので、発酵してガスがでているのかな。うん、上手にできた気がする♪

無糖の炭酸水で炭酸割にすると、お仕事のお供にぴったりです。今のところ「おいしくできた!」というだけだけど、カラダへの変化も長期的に見ていきたいと思います。何か変わったらいいな♪

なんか、これでファスティングもできそうだなーと思いつつ、まずは継続してみます★

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。